2017/6/26  0:26

無茶なこと。。。  シニア

ウメボシの種を咬んでトラブル(腫れる、割れる)出た患者さんが、立て続けに来院 

若い頃から、いつも同じ場所でウメボシの種を咬んでいた

その場所の歯だけ、歯周病が進み、固定したものの、無理がかかると腫れる、いずれ抜歯の可能性あり(すでに抜歯適応歯なのですが、ご本人が諦めつかない状況)

うっかり種を咬んでしまった

歯の半分近くが、欠けてしまった・・・とりあえず接着性のプラスチックで補修しましたが、取れやすいので、被せる必要が出るかも?

なんとも、もったいないこと!

歯は、加齢とともに、石灰化が進み、固く強固になりますが、それは丈夫になるわけでは決してありません。

固いが、脆い・・・弾力性が低下しています。

固いものを咬んで鍛えるのは、永久歯列が完成するまでで十分。。。

中高年は、無理に固いものは咬まないでください、いたわってください〜〜 
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ