2017/4/9  23:54

第三回プレオルソ研究会  セミナー情報

竹橋にて、大塚先生考案のプレオルソによる歯列矯正の研究会。

午前中は、あいうべ体操の今井先生の講演。
考えること、満載でした。

午後は、5人の先生方の症例報告と、大塚先生の講演。

当院でも、プレオルソを使用中の患者さんがいらっしゃいます。

最大の問題は、本人のやる気・・・

勉強と同じで、本人次第で効果が違い、治療の進みに大差が出てきてしまうこと。。。

本格的な矯正になる前に、顎の発育を促進するために、プレオルソはとても有効です。

明日、幼稚園に入園の孫も、過蓋咬合気味なので、そろそろ必要かなあと思ったりしています。

過蓋咬合・・・咬み合わせた時に、上の前歯に、下の前歯が見えない咬み合わせ・・・の子供は、とても多いです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ