2016/12/24  22:28

お電話のお問い合わせ  

診療中にいただいた治療に関してのお電話。

「HPに削らないと書いてあるのですが・・・」とのご質問で・・・

このブログは月に数回は更新しているのですが、HPのトップは、開設いらいほとんど更新もせず、放置状態で、「全く」削らないと書いたかしら?」と、私の記憶も定かでなく、
診療中で時間もなく、きちんと説明できず、申し訳なかったです。

後ほどチェックしてみて・・・
「全く削らない」とは書いておりません!

でも、「全てを削らずにできる治療法」という表現になっていて・・・誤解されやすい表現になってしまっているようでした。
近々、もっと適切な表現に訂正予定です。

治療に際し心がけているのは、MI治療=最小限の治療」
「できるだけ削らない」「できるだけ抜かない」という考えを基本としています。

できるだけ削らない治療法として、ドックベストセメント、3Mix-MP法を学び、採用しています。

今回のお電話では、診療中の患者さんもお待たせしてしまい申し訳なく、お電話にもゆっくりお答えできず申し訳なく、、、ごめんなさい!

今後、治療内容に関するお問い合わせのお電話は、診療時間中ですと、時間がとれませんので、診療終わり次第に こちらからお電話するようにしたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ