2016/10/13  1:23

砂糖入り飲料に課税?  

WHOは、砂糖入り飲料などの消費は「肥満や糖尿病に苦しむ人々を世界で増やす主要因だ」と指摘。

価格が上がれば、消費が減る明確な証拠があるとし、「政府が課税すれば、人々の命を救える」と訴えた。

WHOによると、2014年には世界で18歳以上の39%が「過体重」だった。

糖尿病患者の数は1980年に1億800万人だったが、14年には4億2200万人に増えている。

砂糖の摂取量が減れば、むし歯も歯周病も確実に減ります。

精神的な安定にも効果あり。

情動不安定な子どもも落ち着きやすくなるし、集中力も上がり、成績も上がるかも?

砂糖は、砂糖中毒という言葉があるほど、中毒性があるという説もあり!

はてさて日本の対応は???
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ