2016/12/1  21:18

プロビオーラで口腔内の悪玉菌を減らす!  

先日、NHKで口腔内の最近バランス…オーラルフローラについての特集がありましたね。

口腔内の清掃で菌数を減らすのは、もちろん大事ですが、悪玉菌を減らすことが最重要と、私は考えます。

抗菌剤や抗生物質、消毒薬などの使用は、善玉菌も悪玉菌も、日和見菌も、殺してしまいます。

当然、口腔内だけでなく、腸内細菌も死んでしまいます。


口内環境を整えるために口内細菌を利用するという考え方も浸透してきています。

それが「プロバイオティクス」という考え方です。

これまでの医療では、強い薬で悪玉菌を殺菌するというやり方でした。ですが、これでは体にいい菌である善玉菌まで殺菌してしまうというデメリットがありました。

また、いくら強い薬を開発しても菌が耐性をつけてしまい、薬が効かなくなるというイタチごっこ状態に陥っていました。

それなら、善玉菌を増やすことで悪玉菌を抑制させ、菌のバランスを整えようというのがプロバイオティクスの考え方です。

プロビオーラには、虫歯菌、歯周病より強く、かつ無害な乳酸菌3種類がフリーズドライされており、毎晩の服用により、悪玉菌を減らしてくれます。

服用といっても、1錠を舐めるだけです。

その効果は、口臭の消滅、寝起きのべたつき感の減少などで自覚できます。

プロビオーラによるプロバイオティクス・・・お勧めの健康法です。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ