2016/10/21  21:13

フォックスフェイス  

クリックすると元のサイズで表示します

秋になると、この花(実)を見るたびに思い出だす患者さんがいらっしゃる。

ご近所の、盆栽つくりが趣味のMさん。

開業して間もない28年以上昔、見たこともなかったこの実を盆栽仕立てにして下さった。

冬になるまで、待合室に飾らせていただいていて、しなびることもなく、長持ちで、楽しませてくれた花(実)でした。

最近は、花屋さんで見かけるようになり、今年も生けました。

「キツネナス、フォックスフェイスって名前なんだよ」と、教えてくださったそのMさんは、今はお空の上だけれど、、、

これを見るたび思い出す。

膝子に越してきて、初めて伺ったお通夜もMさんだった。

お年だったから、天寿を全うされたのだとは思うけど、春にはサツキ、秋にはフォックスフェイスを届けてくださったMさん。

ご自宅でのお通夜で、診療終わって伺ったら最後の弔問客だったようで、夕飯の足しにと、お清めのお料理をご家族がアレコレたくさん持たせてくださり、

我が家の幼かった娘らが、

「ママ、お通夜ってごちそう食べるの?」と、驚いていたことも、ついこの間のことのよう。

当院に通院されている患者さんも、だんだん高齢化で、内服薬が増えていく方も多くて、心配が募ることも。。。

できるだけお元気に長生きしていただき、ずっとずっとお付き合いしていくことも、目標となりつつある今日この頃。

スタッフの健康診断に、血液検査とサプリメント処方を取り入れて数年が経ち、
その効果も実体験中で、、、薬では体の質は良くならない、やはりサプリメントが必要と感じています。

そろそろ診療にも取り入れたいとは思っているのですが、、、
根が臆病者なので、なかなか看板が出せないってところでしょか?
もうひと頑張りです。。。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ