2013/5/19  23:00

呼吸位  セミナー情報

本日は、昨夜の症例検討会に引き続き、ストマトロジーの講習会。

睡眠中の咬み合わせの位置・・・呼吸位

呼吸を楽にしようとするがために、下顎を前に出したり、横へずらしたり・・・
ほとんど顎が外れているような位置まで動かして、気道を広げ、できるだけ楽に呼吸しようとする顎の位置があるという。

そのために歯や、治療したものが壊れ、動き、抜歯となり・・・口腔機能が破壊されていく。

それを防止し、無意識時の力から歯を守り、呼吸を楽にするために、ナイトデンチャーが必要とされる。

で、自分用のナイトデンチャーを実習で作り、体験中なのだが・・・

だいたいのことは理解、納得できるのだが、患者さんへの説明となると、まだまだ難しく・・・

まだまだ勉強不足か。。。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ