2015/2/20  23:56

コレステロール制限  

【ワシントン時事】
健康維持のため食事による取り過ぎには注意が必要とされているコレステロールについて、
米当局は19日、摂取量を制限する必要はないという新たな見解を発表した。
「コレステロールは過剰摂取を心配する栄養素ではない」と明言している。
 米厚生省と農務省が設置した「食事指針諮問委員会」が報告書を公表した。
各種調査結果から「食事によるコレステロール摂取と(動脈硬化などの病気の危険を増すこともある)血清コレステロールの間に明らかな関連性はない」と結論付けた。

コレステロール値を下げる薬を内服し、200r/dl以下にコントロールされていらっしゃる患者さん・・・結果、体調不良、ウツで抗鬱剤内服?

私なんて260rありますが、何も薬飲んでませんが?(300超えたら考えるつもり)

コレステロール値、善玉と悪玉、バランスが善玉多ければ、問題ないと思う。

ホルモン、酵素、コエンザイムQ10の材料でもあるコレステロール・・・下げすぎれば、元気なくなるのは当然の結果。。。
細胞膜だって丈夫にするにはコレステロ−ル必要。
低すぎると老けるし、早死。。。

さて、、、
一時200以上で要治療と決めていた日本は、どうするでしょ?

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ