2013/12/26  0:44

大人の右脳教室体験  

今は亡き私の大切な友人が経営していた幼児教室で、大人の右脳教室が開催されるとのことで、大阪へ。

まさしく怒涛のごとき70分間!

次々と課題が出され、長くても与えられた時間は3分だったろうか?

図形、積木、切り紙、円周率、地図記号、地理・・・課題は20種類以上あったように思う。
(すでに錆びつきかけている私の脳味噌では、与えられた課題の内容さえ思い出しきれない)

大半の課題は、制限時間1分!

「はい、片してください!」

あ〜〜もうちょっと〜〜と思って未練を引きずっては 次の課題に乗り遅れる。

過去は振り返らない、前だけを見つめる!

うわ〜〜っ!脳味噌が充血していそう〜〜

もっとやっていたかったな〜〜・・・

そんな70分間でした。

で、実は、与えられた課題は、小学部の問題で、、、(この教室は胎児から小学校3年生まで)

ここではこんな問題を幼児が難なく、すらすらとやってみせてくれる右脳発表会を、私は以前見学したことがある。

これだけの内容を10歳までに記憶していたなら、高校受験は超ラクチンだろう。
それも、ゲームのように楽しく学べるに違いない。

我が子に受講させられなかった悔いが残しつつ、
私の孫には受講させたいわ〜〜という思いを新たにした右脳教室体験でした♪
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ