『足が痛い』  つぶやき

きょうは、足が痺れきったように痛む。

何とかならないものか。

効く薬もないし、気を紛らわせるのが精一杯。

なんだかなぁ・・・

ちっと、滅入る。

気候のせいなんだろうけど、我慢ならん。

こういう日も冬に多いはずだからしかたないけど。

早く寝ようかなぁ・・・


クリックすると元のサイズで表示します


3

『夢』  つぶやき

クリックすると元のサイズで表示します
3

『希望って…』  つぶやき

クリックすると元のサイズで表示します
1

『ズックにズロース』  つぶやき

朝のお年寄りさん達との会話で元気を頂く。
昭和前期のおいらには、このお年寄りさん達の昔話が心の栄養になる。
お若い世代には昔話をしても話が通じないことも幾たびか。
いくつも違わないかみさんさえ脱脂粉乳は知らないと言われ、年寄り扱い状態だ。
今朝も、『ズック』の話題になり、お年寄りさん達には通じるネタ。
お孫さんに『ズック履いておんも行こう』と、今でも言うとか。
おいらが中学生時代の肩掛けカバンも『ズック』だったし・・・
そう言うと、また年寄り扱いされそうだ。
『ズック』とは何ぞや?
ネットで調べて見ると。

オランダ語のdoekが日本読みにズックなったらしい。

1. 綿または麻を用いた厚地の平織り布。帆布・テント・かばん・靴などに用いる。
2. その生地で作ったゴム底の運動靴。ズック靴。ズックぐつ。
3.ズックかばん。

何となく、それで話が通じるお年寄りさん達がいとしい(笑)
明日も、良き昭和の話に花が咲きそうだ。

ちなみに、他の人から言われたズロース知っている人は、相当年だなぁ…
(下ネタではありません…爆笑)




クリックすると元のサイズで表示します
2

『元気』  つぶやき

クリックすると元のサイズで表示します
1

『甘酒』  つぶやき

とにかく寒くてたまらない。

ブログの書き込みも、頭に浮かぶことはたくさんあるのだけれどまとまらない。

寒さのために、締め付けるような痛みと痺れ。気分はふさぎ込んでしまう。

口数が少なくなる。

機嫌は悪くはないが、決して明るくは見えないかも…笑

今朝、お年寄りとの会話の中で、外からの寒さと言うより

氷に肉と皮が被っている様な感じで意見が一致した。

お年寄りと近い寒さの感覚か・・・

中から伝わるシィーンとする寒さ。

氷を素手で抱きかかえたような何とも癒えない寒さ。

エアコンは27度設定しても関係ないようで、外の温度に反応するのか、

嫌なもんだ。

布団にくるまって一日過ごすわけにもいかない。

コタツ猫が恨めしい…

とは言え、それでも生きているから有り難いが、

どれか一つぐらい何とかならないものか、

痺れ…痛み…寒さ…

まぁ…なんでもいいや、先ほどかみさんが入れてくれた、

酒蔵さんから買った麹の甘酒が一番心と命を温めてくれる、

ありがたいな。


クリックすると元のサイズで表示します








2

『幹細胞治療試験開始』  再生医療

札幌医科大で脊髄損傷に幹細胞治療試験開始とのこと、


札幌医科大は10日、脊髄損傷患者の腰の骨から骨髄液を取り出した幹細胞を培養して、患者の静脈に点滴をおこない脊髄神経細胞を再生させる治療法の実用化及び効果や安全性を確かめるための臨床試験(治験)を始めると発表し、10日から被験者の募集を始めるらしい。
しかし、今回も発症から14日以内で、脊髄のうち主に首の部分を損傷した20歳以上65歳未満の患者が対象とのこと。
新鮮例が優先……しかたない。
神経再生を邪魔する物質がでる前に処置できれば、効果的であることは納得できる。
しかし、9年も待っているおじさんでも夢が見たい。
骨髄採取はきついかも知れないが、自家細胞なら拒絶反応も無く、点滴で出来るのならさっさとしてもらいたいものだ。そうしないとオイラは天寿を全うしてしまいそうだ。お迎え前に幹細胞や嗅鼻粘膜の治療法が一般治療となることを望む。
iPS細胞も、早く一般化されれるよう願うが少し時間がかかりそうな気がする。

とにかく、年寄りに夢と希望を下さい(笑)

それにしても寒い。
今年の越冬はかなり厳しい。
痺れと痛み、足のむくみが例年になく強い。
湯豆腐になりたい……本気


クリックすると元のサイズで表示します



2

『ゆきふるのかな・・・・?』  つぶやき

今日のようなお天気は、身体にこたえる。

体中が痺れて痛むこれを癒す手立てはない。

特に膝から下がひどく痺れて痛い。

さらに足のむくみもひどい。

こんな時は暖かくしてベットに潜り込むのがいい、少しでも楽な気が

する。

寒気が強いときと台風の時は、てきめんに身体が反応する。

不憫すぎて涙も出やしない。

我慢・我慢、唯一許されることは・・・我慢

なんか、一年中こんなことをつぶやいている気がするが、これが発

散なのだろうか。

皆同じ思いをしている人も多かろうと人様の心配などしている自分

が、何となくおかしい。そんな余裕あるのだろうか・・・・笑




2

『何となく』  健康管理

今年の冬は寒いのかな・・・

朝の寝起きや夜中のトイレがおっくうになってきた。
日が落ちてくると治療室の空気が冷えてくる。エアコンが効いているはずなのに敏感に寒さに反応する身体。
温度覚と痛覚が障害されているのに、暑ければ鬱熱になり、寒ければ低体温になる。どちらも辛いことに変わりはない。温度も過ぎればどちらも痛みになる。痛覚をやられているのに痛みを感じるという理不尽を受け止めなければいけない。そして、ご親切にも痺れがそれに伴うと思えば、気持ちはブルーになってもしかたない。ならば少しでも快適?に過ごしたい。
今年は、半袖白衣から長袖を着るのを嫌っていたがやめた。ヒート何ちゃらみたいな保温シャツと、かみさんおすすめの分厚い靴下に変えてある程度例年よりも楽な気がする。仕事では、靴を履かないで靴下で失礼しているがやめられない(笑)
さらに、仕事が終わった後は昔スキーで使ったネックウォーマーをしている。エアコンで温度管理していてもこの状態なのだ。氷を毛布で来るんでも暖まるわけもない。自律神経がやられているから体温調節は出来ず、麻痺した動かないからだが熱を生むわけもないのだから。外から温めるしかないでしょう。このからだ意外にお金がかかる不幸もの。されど生きなくてはいけない、仕事して稼がなくてはいけない。家族を守るために帰ってきたのだから、からだはいたわらなければ。
何か良い方法があれば、お知らせください。
ただし貧乏なので、高額なものは無理ですのでよろしく。




3

『あけましておめでとうございます。』  つぶやき

クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ