『アルテミスの腕』  J-Workout

クリックすると元のサイズで表示します

しつこいぐらい言いますが、今年の気候の変化はついて行けません。
痛み・痺れもさることながら、痙性が強くもしかしたら、
『死んじゃうかもしれ無い・・・・・・』
と、言うぐらいにひどい。
されど今の状態なら、痙性がないと動けないだろう。
最近、夜中に目が覚める。
動悸がして全身が突っ張り、地震でビルが倒壊して挟まれたように、
カチンカチンになった胸や腹に背中。
膝が曲がり抱え込むように丸まっている。
胃と心臓が、何かに掴まれているよだ。
苦しい・・・・
胸は、運動会のピラミッドが崩れ、一番下で挟まれている感じがする。
意識して、空気は送り込まないと肺に入っていかない。
息苦しい、だから目が覚め、呼吸が弱いから動悸がするのだろう。
意識して呼吸をするとすぐにおさまる。
その繰り返しを夜中じゅうしているから眠いし不機嫌になる。
それに痛みと痺れ・・・・・言いようがない。



日曜日は、J-Workoutのトレーニング日でした。
ミ(ノ_ _)ノ=3オー・ノー!
もちろん行く気ゼロ、やる気ゼロ(爆笑)
今回の担当は、新婚Imトレーナー+浜のNkトレ補&新人トレ補君+
戦う女神アルテミスことFuMトレーナー。
最近研修生が増えたため、入り乱れて?!サポートしてくれます。
今回は、会話らしい会話はありません。("¬")期待しないでください。
まぁーー、体調不良でやる気、(ノД`)無しなんだからしかたない。
ストレッチ台で、基本運動。
新婚のImトレーナーに、
『あんーで、結婚するんかね、ねー、かーちゃん』
そばにいたかみさんに同意を求めた。
『そうよね』と、かみさんも笑いながら同意する。
Imトレーナーは、
『何でですかね・・・・』
おいおい、新婚がそれを言うか!?新妻に叱られるぞ。
そんなたわいもない話をしていたときに、

新婚家庭に「浜ッ子ですが田舎です」
と、豪語していたNkトレ補がお泊まりしているらしい。
この二人、古くからの仲良しらしいが、
それにしても新婚家庭にしょっちゅうお泊まりしているらしいく、
パジャマまで貸し合う中・・・・怪しい
『歯ブラシとかも、置いておいたらいいじゃん』と、言ったら。
すでにマイ・ブラシが置いてあるそうだ。
ますますもって怪しい・・・・
モーホーには(ΟдΟ‖)気をつけよう(爆笑)

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

次は、嫌いな!?ウォール・・・とっても嫌いなウォール・・・
と、言ってもこのウォールは、筋肉を再教育する運動療法で、
人体の構造をさまざまな角度から分析・研究し開発され、
解剖学、生理学、生体力学などの基づいた運動療法らしいです。
オイラは嫌いですが、患者さんにはやってもらっています(笑)
壁にトランスしてもらう際、かみさんがオイラに
『少しはやせたらどう?』
その時に食いついてきたのが、そばにいたアルテミスことFuMトレーナー。
『えっ私のことですか!?気にはしているんですが』
『みんなが・・・・』
かわいそうに(^_^;)
『そんなことないよ、筋肉がついたんだよ』
と、慰めにならない言葉をオイラは言っていた(笑)
『そうですよね、ほら』
と腕を差し出したので、遠慮無く触らせて頂いたが、
まさしく筋肉そのもので、カチカチやぞ!!
目をつぶって触れたら年頃の娘さんに思えましぇーん(失礼)
さすが、闘神アルテミス!!
J-Workoutの仕込みは厳しい、それだけ仕事がハードだという証拠だ。
女性のクライアントさんも増えたので、これから彼女たちの出番が増えるだろう。
ちなみに、オイラのお膝におもしが載っているのは言うまでもありません。
顔が写っている画像がありましたが、とても不機嫌な顔のため、
載せられませんでした(-_-;)

クリックすると元のサイズで表示します

TotalGymは、適度に調子はよく、ストレッチを入れながらおこなう、
足首の角度で、動かしやすい筋肉が違うことをImトレーナーと話した。

クリックすると元のサイズで表示します

Back Extensionは、あきまへん。最初の動作以降は筋肉の効きが悪く。
Imトレーナーの負担大となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

Hip Gluteも、最後まで押し込むのが大変で、股関節を伸展させると言うより、
膝を伸ばす力で誤魔化した動きになっています。
以前からの、殿筋の筋力不足は否めません(T_T)。
立位時の尻抜けの原因の一つでもあります。
「目標!?えくぼの出る、可愛いお尻」

クリックすると元のサイズで表示します

Standing Frameは、ガスとともに頑張りましたが、
痙性が強くImトレーナーの負担が大きいので申し訳なく思います。
ただ、膝の関節も含めてImトレーナーが言うように、
アライメントは、かなり良くなってきています。
殿筋の弱さと腸腰筋や大腿四頭筋の痙性、
背部脊柱筋の弱さと胸・腹筋の痙性など問題は山のようにあります。

クリックすると元のサイズで表示します




4

『心パッキリ折れた?!→作戦変更』  リハビリ

心が折れたなら、楽する方法を考えよう。

                     (by:Heppoko)


今年の気候の変化は、とてもついて行けません。
寒暖の差が激しく、雨・大風・雪と、
障害者を、なめんなよ!!
ざけんじゃねーぞ。☆ヽ(o_ _)oポテッ
と、言ってもむなしい・・・・はぁ・・・・

自宅リハも進むわけもなく、やる気(無し無)。
痛てーわ、痺れるわ、筋肉引きつりっぱなし。
これで何かしろと言うんかい?!と居直っても、オイラの人生、オイラの体。
自分でしなければズルズル下り坂。
オイラの人生そのもの・・・・(爆笑)

それならばと、楽して効果が期待できるものを考えるのが人の常である。
無い頭を振り渋って考えたのは、パワー・リハは無理なので、
電療機器の活用を増やすことに、まずシコリのように固まった
ハムストリングスに超音波をかけてもらう。
干渉波・SSPで筋収縮させ運動させたり運動の補助をさせる。

クリックすると元のサイズで表示します
(頸には、金属が入っているため枕、尾てい骨保護に座布団を入れている)

一日前屈している背骨と股関節を伸ばすためローリングベットを使ってみる。
具合は良い、後から背中や腰の痙性が強くなるが、
それを利用して体幹の運動をしたりしている。
治療室の片隅に転がっていた、今は使っていない特殊な
ドイツ製のマッサージ器を思い出し、所々マッサージしてもらったり、
トリガーポイントに当てて、痙性を出し運動の補助にする。

マッサージ器も、使い方によっては効果が期待できる。
ある場所に当てると、下肢全体が伸びる、
特に下腿三頭筋・内転筋が強く収縮し、膝を伸ばす運動の補助になる。
これはJWのTotalGymで、補助が無くても屈伸運度が
出来るほど向上している。
Standing Frameも、テレビを見ながら一時間以上は立っていられるし、
その時の体の状態で、工夫すれば何とかリハビリは可能なのだろう、
体に負担をかけないようにしても、
効果を上げる方法は見いだせるかもしれないと思う。






 
8

『お彼岸の訪問者』  徒然に

クリックすると元のサイズで表示します

お彼岸には、決まって訪問者が訪れます。

退院してから、大先輩であるYo先生のお墓が近くと言うことで、

治療がてらやってきてくださいます。

ここ二三年は、同期のNi先生も同じ治療法を勉強しているので、

二人、春秋二回仏様のようにやってくるのです。

休みは、暇をもてあましているへっぽこには、

大変ありがたく数少ない訪問者です。

以前、ビーチハワイのコナコーヒーが飲みたいと、

物乞いしていたのをおぼえていて、

Yo先生が、パルコまで足を運んでプレゼントしてくださいました。

えろー、すんません。ありがとうやんした(笑)m(_ _;)m

二人がかりで治療後、いろいろな話をし心が和やかになりました。

先日、知り合いの先生から研究会に行った際、

運動野を刺激することにより片麻痺患者さんの運動機能に

変化が見られると教えてもらった。

オイラにも有効かもしれないので試してみたらと言われた。

そんな話で盛り上がった。

ふと、ブロードマンの脳地図が頭に浮かんだ

前運動野・一次運動野ホムンクルス、むずかしい・・・・

ちなみに、『鋼の錬金術師』のホムンクルスではありません念のため。 









3

『絶不調→絶好調→時々紅葉?!』  JW

なぁーーーもしたくない、おっくうだ・・・・   

                         (by:Heppoko)


14日は、JWのトレーニング日。はっきり言っていきたくない。
モチベーションのかけらもなく0%の最悪のコンディション(笑)
今年の陽気で、痛み・痺れ・痙性ともにMAX更新、退院したての頃を思い出した。
寝ているとロンギヌスの槍に貫かれたように背中・お腹・胸が痺れて痛む、
挙げ句の果ては痙性で息が出来ないほど引き攣れて、
動悸と息苦しさで何度も目が覚める。
これはかなり肉体的・精神的ダメージが大きい。
何でも良いけど良く生きているよなぁ・・・(笑)
それよりも、おまえは†キリストさんか!?と聞こえてきそうだ、すいません。

今回の担当は、N&Komトレーナー時々もみじちゃん?!
新しい見習い女性トレーナーさんの登場、
広島産のため‘お好み焼き’だとか可愛くないニックネームで呼ばれたらしいが、
オイラは「もみじちゃん」と命名。
学生時代のクラス委員長タイプ、色白で和系の可愛い感じです。
汚れを知らずの乙女が、女王・女帝達にもまれながら立派な?
アルテミスのように勇猛盛んになるのか、ワルキューレのように、
主神オーディンの命を受け、天馬に乗って戦場を駆け、
戦死した勇士たち(へっぽこ・Boby君・・・)を天上の宮殿ヴァルハラへと迎え入れる、
愛に満ちたトレーナーになるかは神にたくそう(爆笑)


ストレッチ台で、経過概要と『もう帰りたい』と伝えた。
膝の引き上げも楽に出来るぐらい痙性が強く、
絶不調の割には動きは絶好調さをみせる。横向きなら膝が曲がること、
自宅で足に枕をして曲げるとさらに良く動くこと、
やる気がないこと(笑)痙性で寝られないことなどを報告。
ベーシックな運動にコードを使った運動こなす。
Green Walkerで立位になり、コードを使いスクワット。
Mトレーナーが

『はい、200回やりましょう』

オイラをナメんなよ!?そんぐらい屁でもないわい!!
そんなわけでKomトレーナーが膝のサポートしてくれたのだが、
痙性が強く動くたびに全身痙性が入り、オイラの膝がハンパ無く曲がり、
Komトレーナーの膝にめり込んでいく・・・・
二人とも苦悶状態、Green Walkerを押さえていたMトレーナーも必死。

Mトレーナーも『こんなにGreen Walkerが、動くこと無いよね』と笑っている。

『てんかん(癲癇、Epilepsy)起こした人を、押さえようとしても無理なのだから』

『オイラの痙性を、押さえるのも大変だよな』

『トイレのスリッパでも乗せとくしかないか』と言ったら、Mトレーナーが

『えっ、それで治るんですか?』

すかさずオイラ

『うんな訳無いでしょ、迷信、昔の人はそう言ったの』

あまりあほなこと言っているとトレーナーさん達にあいそつかされるなぁ・・・・

そうこうしているとガス漏れ一発。

『草食系ガスだから大丈夫』と、また墓穴を掘るが。

やさしいKomトレーナーは

『草食系ガスなら、大丈夫ですよ』とフォローしてくれた。

持論として、食べ物でガスは変わる。
なぜなら野菜や穀物は消化するのに時間がかかり、
野菜や穀物はゆっくり発酵して干し草系の香り、肉類は腐敗しやすく、
お腹を壊さないように早くお出ましになる。
さらに腐敗臭だから臭いと言うのがオイラの考え。
さらに最近の若者の足の長さに言及し、
オイラ第一世代は穀物喰うので腸が長く短足胴長。
第二世代は、足が長いがももが長く肉食傾向、
息子のような西洋食文化の第三世代は、膝から下が長いと力説。
Mトレーナーが

『僕は短いから、第一世代ですかね』

いやいや、Mトレーナーは原人かもしれない。
それよりもガスと足の長さの話は、根拠も論拠も無いので信じないでね。
無事200回を達成して終了。
その後、嫌いなウォールをするも膝が伸びきらないので25sを膝に重しを戴く。
TotalGymは好調、良く力が入る痙性も強いが動きは良い。
Mトレーナーが

『良いですね、補助しなくても大丈夫ですよ』と足の補助を外し浮かして見せた。

Treadmillは、いつもより長くやりましょうと、
トレーナーさん達は大汗かき頑張ってくれました。
支えるのは左脚が感じよく、つま先の上がりは右足が良いようです。
全体的に左に体重が寄っている感じです。
それを話したら、Komトレーナーが右に掛かるように意識してくれました。
Cross Trainerで終了でした。












3

『腰を曲げる』  徒然に

クリックすると元のサイズで表示します

体調不良だの、何やらと気ぜわしい、身も心も余裕などありやしない。
何とはなしに時間は過ぎていくが、何をしているというわけでもなく、仕事と量の少なくなったリハビリだけ。ブログの更新や友人へのメールもままならない、モチベーションのかけらもなく、人生順調にコースアウト(笑)。
楽しみは、最近お気に入りの『天覧山・初しぼり(期間・数量限定)』の五尺程度の酒や甘酒。
安い割には、とても飲みやすく美味し、甘酒も酒粕が米の粒がわかるほどで、とても風味があり、これまた美味しい。



以前、JWでL字坐位からボールを使ったトレーニングをしたが、安定悪くコントロールがきかなかった。退院したての頃はぺったりとついたはずなのだが、痙性のせいで骨盤が後ろに傾き前に倒れない。前屈してくっつくのは腰椎ではなく股関節のおかげで、腰椎はそんなに曲がらない。膝を伸ばしたまま、股関節を曲げる(前屈)と、ハムストリングが伸ばされる。ハムストリングが伸びなければ、股関節は曲がらず、前にかがめない。
逆に腸腰筋や大腿四頭筋がかたいと、伸びないため立位で後ろに反れなく股関節が曲がり体の前の筋肉も手伝って腰抜けになる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

実験してみると、L字坐位では後ろに倒れ気味になる。膝を曲げてあぐらをかくと安定する。
クリックすると元のサイズで表示します
正座をとると、一度後ろにかなり倒さないと、筋肉に引っ張られて前に倒れてしまう。
試しにマトリクスなみに後ろに倒れても、倒れ込むことはない。
そのぐらい筋肉が痙性のため引っ張られている。
何とかならないものかなぁ・・・・クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
8

『勇気?元気?やる気?』  JW

クリックすると元のサイズで表示します



へっぽこです。

今年の季候は、どうも合いません、体調不良の極みでしょうか。
昨年は、忘れたように快調だったのに、その時々でこうも変わる体が恨めしいですが、頑張っている体に文句は言えません。ここに来て花粉やら風邪やらと追い打ちをくらい、生存するのがやっとです。

日曜日はJWの日でしたが、忘れていたことに『東京マラソン』最悪。
首都高が規制がかかると言うので、1時間早く出発する事に、幸い空いていたことと、早く出たおかげで新富町出口から下りられ1時間半前に到着。それは良いことなのですがモチベーションはゼロ。帰りたい虫が百万匹(笑)
JWの日には、それなりの用意が必要です。体調管理、当日のトレーニングが効率よいものにするための自宅リハ。勇気?元気?やる気?も必要(笑)

今回の担当は、Im&KmトレーナーのSmileyコンビと、なにわのCool氏乱入となりました。
正直、何やったかおぼえておりません。痙性が強く運動とストレッチで緩める+プルプル君でした。
立位でPower Plate、Sanding Frameでも痙性が強く、すべての関節が伸びきらない。ものすごい力で押し返される感じで、サポートするトレーナーさん達は、かなり重労働だったとおもいます。Back Extensionの際に、詰めが甘いと突然のCool氏が手つきようのテーブルを外し、ダイナミックな動きで根性を注入してもらいました(号泣)
手つきようのテーブルを外すと、ハムが伸ばされ気持ちいいのですが、サポートするCool氏は大変だったと思います。TotalGymは、いまいち反応が悪く調子悪さがわかります。HighPullyとボールを使ってのストレッチも痙性が強く、まだまだ歩くのには時間がかかりそうです。上手く協調された運動が出来るようになれば先が見えてきそうなんですがね。ただただお疲れです。トレーナーさん達もお疲れ様でした。一つ良かったことは、帰りにマックを買ってもらったこと、最近は子供のようです。寒いのでほとんど引きこもって娑婆の空気には触れることもないので、娑婆の食い物に幸せを感じる100円マックおじさんと化しています(爆笑)

それにしても、今年の陽気はどうしたのでしょうか、障害者が過ごすにはあまりにしんどい。春になれば少しは楽になるのかなぁ・・・・




クリックすると元のサイズで表示します
8

「第1回慢性の痛みに関する検討会」について  おしらせ

いつもお世話になっているwakazonoさんより情報を頂きました。

昨年末、厚生労働省による
第1回慢性の痛みに関する検討会」 が行われたとの情報を得ました。
大阪大学の柴田政彦先生により、脊髄損傷後疼痛について詳しく述べられています。
議事録が公開されています。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/12/txt/s1210-10.txt
わが国の痛みに対する医療は随分遅れています。
今後、痛み医療に対する国家的取り組みが進むといいですね。
  
また、日本せきずい基金さんから、
2月24日に『脊損慢性期マネジメントガイド』が刊行されました。
その「第6章 脊損慢性期疼痛」に痛みについて詳しく述べられています。
もし、お持ちでなければ
  http://www.jscf.org/news/#news_data_no_0
にて、お申し込みされるとよいかもしれません。
3




AutoPage最新お知らせ