『師走2』  徒然に

クリックすると元のサイズで表示します
へっぽこです。

27日は、今年最後のJ-Workoutの日でした。
J-BOSSと担当Nトレーナーを交え、
今年、半年間のトレーニングについて面接がありました。
経過概要とトレーニングを受けてからの変化、
自宅でのトレーニングの状況などを話しました。

○総体的には向上している
○回数が少ない割には効果が上がっている事
○生活動作の変化
○温度覚の変化
○股関節・膝関節の可動域の変化
○回数が少ない分、効果を上げるように自宅のトレーニング
 メニューを考えて行っていること
○一日、3時間以上の自宅トレーニングを行っていること

回数が少ない事は自覚しているが金銭的な事よりも家族への負担。
相棒には家のほか仕事まで手伝ってもらい、
私の出来ないことまで代わりにこなしてもらっている。
月二回だが、その送り迎えも大変なこと無理は言えない。

さて、面談後トレーニングへ突入。
本日の担当は、Nトレ&見習いNa君時々Komトレ。
ストレッチ台に乗り、両股関節の屈曲運動を見てもらったり、
ヒップ・リフトなどをこなすが痙性が強く、
早々Power Plateにて足の運動。
green Walkerを使い膝立ち練習、痙性が強くストレッチを入れてもらう。
TotalGym、Hip Glute、Treadmillにて歩行練習にて終了。
短い時間なのに、クリックすると元のサイズで表示しますドップリじみぃ〜〜にお疲れでした。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

本日、それだけではなく面接・トレーニング中に、
かの某有名ブログ
『BOBBYクンのなんくるないさぁ〜Part2』
のBOBBYクンに、タイヤ&キャスター交換をお願いしておりました。
颯爽と現れたBOBBYクンの横には・・・・
綺麗な女子・・・かみさん曰く

『愛人かしら・・・?! 』

ブタ『うんなわけないじゃろ』

ブタ『オイラと同じ小市民、BOBBYクン』

ブタ『奥さんじゃろうね』

こんなおかみさんがいるのに・・・・
カクテルCC(伽婆倉)行くなんて・・・・羨ましい〜〜!!
あっ、いや!?

『院長気持ちわかんない〜〜〜〜ぁい!?』

クリックすると元のサイズで表示します神よ!BOBBYクンに、女王さまのご加護をNG

てなわけで、終了後にはすんばらし〜〜いく、
キラキラカッチョ〜〜〜えいくなってました(爆笑)

タイヤやキャスターを交換するだけでも、かなり印象が変わる。
オイラのIntegral君は黒ボディーなので、オヤジが乗ると暗ったい。
まぁ〜今回、オイラの清潔な?イメージの“ブルー”にしました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

BOBBYクンには大変お世話になりました。
その他にもシートとベアリングの不調も見つけて頂き、
来年には、そちらの修理もお願いしました。
気軽に相談に乗ってくれますので、ご相談されると良いと思います。

千葉県柏市の“橋輪”さんまで。

クリックすると元のサイズで表示します


話は変わりますが、トレーニングの影響で全身筋肉痛、
痛くて夜目が覚めました、まだ痛いですが良いトレーニングでした。
30日午前中まで仕事をし、大晦日はのんびりします。
今年も、いろいろとお世話になりました。
来年も、さらにトラ虎のように勇猛盛んに頑張ります。

よろシコ!!
4

『師走1』  徒然に

クリックすると元のサイズで表示します

へっぽこです。

年の瀬とは言っても、静かな時間が流れていきます。
頸損の私には、世間の喧噪は伝わってきません。
ただ、その日その日を懸命に生きるだけです。
世間の人には、平凡でつまらない日々かもしれませんが、
私にとっては、とても大切な時間でもあります。
こうして自宅で仕事が出来、
家族と一緒に過ごせることは幸せなんだと思います。

あいかわらず引きこもりの生活(笑)を続けています。
仕事にリハビリの繰り返し・・・・
良くもまぁー、飽きずに続くと自分でも不思議でありますが、
それが私の人生なら、甘んじて受けましょう。

ご心配のメールなどを頂きましたので近況報告を。
この寒さで、痛みや痺れ、痙性など上げたらきりがありませんが、
疼痛閾値を上げるため努力しているためか、
踏ん張りきれる程度で収まっています。
感動して泣いたり喜んだり、美味しい物を食べたり、
そんなことが良いようです。


13日にJ-Workoutのトレーニングでしたが、
息子が新型インフルエンザに罹り万が一へっぽこ夫婦も罹っていると
ご迷惑をおかけするのでお休みしました。

20日にはwakazonoさんよりメールを頂き、
「日本せきずい基金ニュース43号」
に痛みについての記事が載っていますのお知らせが届きました。。
最近の疼痛治療研究がわかりますので一読を!!

クリックすると元のサイズで表示します
  
24日はクリスマスイブ。
貧乏の我が家には、サンタさんが来るはずもなく。
かみさんと息子の会話・・・

『ケーキどうする』

『お金無いんでしょ、僕が作るよ』

そっか、ケーキ買えないほど貧乏なの、おいらん家!?(爆笑)
そうだよなぁ、ここ数ヶ月で受験のために塾代うん$十万円、
受験料に入学金がうん$百万円・・・・はぁ・・・・

『同情するなら金をクレーーー』てなわけで、

息子が勉強のストレス解消も含めてケーキ作りを・・・・
奥の台所で、かみさんと息子が奮闘。
小さい頃から、かみさんは

『これからの男の子は、料理が出来ないとね』

『お婿にいけない』婿に出すんかい!?

たいがいの料理やお菓子は作れる。
生クリームが好きなので、たまには泡立てて何やらを作る。
ウインナーコーヒーを、ご相伴にあずかることもあり重宝している。

『角が立つまで混ぜないとダメ!!』

ムカッ立ってるよ!!』

『ほーら、ねちゃった!!』

『・・・・はぁ・・・・汗

奥からは、そんな会話が聞こえてます。
今年は、息子の手作りケーキでイブを無事過ごせました。
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
3

『お寒うございます』  徒然に

クリックすると元のサイズで表示します
へっぽこです。

無我夢中で生きていたら、もう12月になっていました。
今年もあとわずか、何をしてきたのだろう・・・・
生きるだけで精一杯、それでもこうしていられることに感謝しよう。

このところの寒さで、痛みと痙性が強くなった。
痛みもさることながら、日増しに痙性がひどくなる。
頸から下の筋肉が、鉄アーレーでギリギリまでトレーニングした後の
筋肉の張りのように引き攣れている。
朝起きると、手足が曲がり胎児のようだ。
伸ばす筋肉も引き攣れるが、曲げる筋肉のほうが強い。
夜中、息苦しくて目が覚める事がある、
萎えて無くなった大胸筋や肋間筋・腹筋が引き攣れて呼吸を妨げる。
ホラー映画の、壁に挟まれて押しつぶされるシーンを思い出す。

iPS(細胞人工多能性幹細胞Induced pluripotent stem cells)の移植が始まれば
こんな苦しみから解放されるのだろうか。
運動も、移植したからと言って、すぐに動くものでもないだろう、
ましてや、萎縮したり関節拘縮・硬直していたら元も子もない。
その日まで、身体のメンテナンスは怠れ無いだろう。
しかし、私のような頸損の場合は果たして間に合うのだろうか
疑問もある。
中枢神経系のヒトへの臨床が7年後以降とやら、
と言うことは仙・腰髄損傷の方から始まるだろう。
私のような頸髄神経を痛めたものは、一番最後になるのはたしか。
癌化などの様々なリスクがあるのだから、万が一の場合命に関わる、
期待はするが、それより今できることをしよう。
そしたらサプライズ・プレゼントが届くかもしれない。
これからの研究を見守りたい。

先日、おもしろいものを見つけた、
財団法人 テルモ科学技術振興財団

中高生向け生命科学webサイト
「生命科学DOKIDOKI研究室」

生命科学について、わかりやすく解説をしています、
まだコンテンツは少ないですが暇つぶしにはなるかと思います。
5




AutoPage最新お知らせ