『仲良しsmileyトリオ?』  JW

へっぽこです。

27日(日)は、忙しい一日となりました。
朝から、せっかちの相棒のおかげで、ムカッ不機嫌になりお腹が痛い。
やたら一人で、忙しがり・慌てて人を急かせ・八つ当たり・人のせいにする。
許せんムカッ!!と言うわけで、車の中では冷戦状態。
口をききたくないので、窓ガラス越しから首都高の風景を眺めると、
きれいに色づく樹木達がたくさん見えました。
ちなみに、帰りの車の中でも芝公園の銀杏が東京タワーに良く映えて、
美しく光っていたので
『おかげさまで、口きかなかったから、きれいな風景が見えました』と、
嫌みを言ったのは言うまでもござんせん(爆笑)

クリックすると元のサイズで表示します
(偶然にも、三人同じシャツ)

今回のJ-Workoutのトレーニングは「ガス漏れ=3注意!!」「仲良しsmileyトリオ!?」。
朝からいじめられたへっぽこは、お腹が痛い'_';(子供みたい)。
ウンチなんか?が出そうな嫌な感じ・・・・出たら(汗'_';
生きていけない私の青春?(意味わからん!!)
さて、そんな波乱を含みながらのトレーニングとなりました。
今回、Iトレ&Komトレのsmileyコンビ時たま研修N君。
そばにいた相棒が
アクマ『この人、機嫌悪いから』
お・お・おぉぉ・・・おまえのせいじゃーーー!!
ストレッチ台で、運動やほぐしをしてもらっていたが、
あまりの痙性の強さに方向転換。
マッサージ器のぷるぷる君を、脚の裏に当ててもらう。
しかし、振動で・・・・おいらの水戸黄門様が・・・・
ため息をつく・・・・ブッ=3ブッ=3
『ごめん、出ちゃった』
『気にしないでください』と、臭いのに、我慢して言ってくれたのに、
相棒はアクマ『くさーい・かわいそ』
堪忍袋が・・・・破れる・・・ぷちっ!?
『そば寄るんじゃーねーよムカッ!!
『おめーとは、口をききたくねーんだよムカッ!!

クリックすると元のサイズで表示します  

green Walkerで屈伸後、いつもは後半でやるtreadmillをおこなう、
支えの脚にちゃんと荷重がかかり支えると、足の運びが良い。

クリックすると元のサイズで表示します

TotalGymは、ストレッチを入れるごとに反応が良くなる。

クリックすると元のサイズで表示します

アダクターは、抵抗があるほうが力が入りやすく、
思った以上におもりを上げられている。
最後に嫌いなBikeは、巡回展より逆回転のほうがこぎやすい。
今回も「緊張と緩和」で、痙性が緩んでくると動きが出てくる。
まだまだ筋力は足りないが、拮抗する筋肉が動きをじゃましているようだ。
それにしてもここにきて、寒さのために痙性が強く動きが悪い。
運動やストレッチ後には、動きが軽かったり、
出来なかったことが出来るようになる。
力を付け、痙性を弱めて協調運動につなげるまでは、
まだまだ時間がかかりそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します   

今回は、トレ後に免許証の更新をしに府中へ行こうと思っていたが、
JWから5分ぐらいのとこに江東試験場があり、ネットで調べたら


手続きなどで来場される方は、公共の交通機関をご利用いただき、
車での来場はご遠慮ください

と、つれない表示。
しかし障害者の人も行くのだから駐車場はあるはずと、
ダメモトで行ったら、ちゃんとありましたよ。
当たり前ですが・・・・
てなわけで、受付に並んでいたら担当の方が来て、
あれこれと世話を焼いてくださり、受付が終わって障害者用適正判断室へ、
限定の適正テストを受け、ついでにかみさんまで行っていただき、
普通に並ぶより早く終わりました。
本当に、11番窓口担当官の方ご親切にありがとうございました。
快適にゴールド・カードを受け取りました(笑)
そこで、また事件が・・・・
免許証を受け取りのどが渇いたので、
自販機でミルクティーを買ってもらったまでは良いのですが。
『熱いから、ちょっと待っててね』と言いながら、
二口三口と飲んだ後、
『ちょっと、トイレに行ってくる』と消えていった・・・・
おいらのミルクティー・・・・はぁ・・・・
こういうパターンだと、残しておかないと何言われるかわからん・・・・¬_¬
でも、いっこうに返ってこず、冷えてしまったので飲み干した。
案の定『残してくれなかったのムカッ
『だって、なかなか返ってこないし、冷えちゃったから・・・´Д`
それでも不服そうな顔をしていたので、
『御前なぁ、100円のカップティーを、二人で飲むかぁ?
『買えよ、そのぐらい自分の分』と言ってやりましたよ(爆笑)
今日、そのことを患者さんに話したら、
ハート愛されているのよ』
『はぁーあ!?
『私なんか、絶対旦那が口にしたものなんて口にしないわよ』
『まだ、仲良い証拠よ』と、
言われたが、オイラは納得がいかない、
オイラのミルクティー返せーーーーーー!!
うんでもって、帰りは冷戦状態かというと、
江東の11番窓口の試験官さんのおかげで、
話が盛り上がり、その割ではありませんでした。

帰宅後、ボクシング観戦。
チャンピョン内藤は、負けるのかなぁと思っていたら、
やはり残念ですが負けてしまいましたね。
奥さんが静かな暮らしがしたいと話したと言い、
内藤もテレビの中で引退を聞かれ、曖昧に答えていたので、
心の中に迷いがあったのかなと深読みしています。
-JIN-仁は、人の器の話で何となくうなずいた。
今朝は、相変わらず痙性としびれと痛み、これからどうなるのやら。


―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
人気ブログランキングへ
11

『かみさん怒る!?』  徒然に

クリックすると元のサイズで表示します
(photo by mama)


へっぽこです。

最近、目覚めるとしびれと痛みが強いようです。
とくに動きが良くなってきている腰や背中がひどい。
そこいらへんの運動が多くなっているからかもしれません。
ぎゃくに、緩んだ膝の伸びがまた悪くなってきました。
立ち上がりの練習では、伸びきらず引っ張られている感じです。
まぁーーとにかく、日中暖かいとは言え、オイラにとっては寒い。

最近、モチベーション低下で「疼痛閾値」も↓下降気味。
なんかねー、やる気が起こらない・・・・はぁ・・・・
ちゃんと自宅リハはこなしてはいるし、
それなりの変化もあるにはあるのだけれど・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
(photo by mama)

車椅子車いすのタイヤとキャスターが古くなり、交換時期になりました。
タイヤなどは、オイラの肌のように接地面がひび割れしてきていて、
かわいそうなぐらい。
てなことで、OXさんに連絡しようと思いましたが、
待てよ・・・・ヒラメイタ!
J-WorkoutのクライアントさんのBOBBYクンがいたっけ、
ブログ『BOBBYクンのなんくるないさぁ〜Part2』で、
車いすや関連したパーツの紹介をしてくれている。

面識はないが、お姫さま女王様に絞られているのは知っている(爆笑)
彼は、橋輪の車イス担当係長、
私とは違い、ユニークでwitにとんでいて、
モチベーションが高く↑ビール大酒飲みだと言うことは確か。
連絡しようとブログを見ると、「国盗りカウンター」の記事を発見。
おもしろそうなのでパクりました(笑)
詳しくは、BOBBYクンのところで見てください。

あれこれと、電話で親切に説明を受け、カラー選びの時に
アクマかーちゃんと相談しないと、決められないからなぁ・・・』
ヒラメイタ!もしかして・・・、院長ですか?』
『あい』
するどいのか、かみさんが有名なのか定かではございませんが(爆笑)
正体ばれましたがなぁ・・・・。
後日、修理して頂くことになりました、
しかしお姫さま女王様の責めで壮絶死したら、
修理は、別の人になるのだろか・・・・
南無・・・合掌

追伸:ほとんどの画像は、私が撮ってあげてるのだから、
ちゃんと書いときなさいとお達しがありました(汗

クリックすると元のサイズで表示します
(photo by mama)


―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
人気ブログランキングへ
3

『涙と痛みは東の岸へ置いていこう』  徒然に

へっぽこです。

「五十にして天命を知る」と孔子は言いましたが、
私は未だに天命は降りて来ません、まだまだ修行が足り無いのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日の日曜日は、息子の合気道の昇段審査だったので、
中年夫婦は・・・・
雨も降っていたので、午前中はのんびり「ONE PIECE」と
「ドラゴンボール改」を子供のように見ながら書類整理。

クリックすると元のサイズで表示します

午後は、晴れたので高麗神社の紅葉をと相棒と二人でお出かけ。
高麗神社は、七五三の参拝客が大勢いて賑わっていました。
紅葉には少し遅かったようですが、それでも美しい風情があり、
心が落ち着きます。
寒桜なのでしょうか、寒さの中に桜が咲いており、
札を見ると「十月桜」書かれていました。
二人で、小せがれの合格祈願をご祈念して参りました。
お札を見ていたところ、相棒が息子の合気道の先生である、
宮司様を見つけ、先日の合格祈願のお礼と、
お札や破魔矢の取り扱いを教えていただき、
七五三で忙しいのにありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

高麗神社を後にして、鶴ヶ島のカインズホームへ、
居候犬のモカに、トナカイの服を着せようと勇んでいったのですが、
売り切れ・・・・サンタの衣装じゃ嫌だし、サイズもなく、
アライグマで一件落着。
帰宅後、食事をして入浴、「JIN -仁- 第7話」をしみ〜じみと見て、
取りためておいた「もやもやサマーズ」を見ながら就寝。
久々にテレビが見られました。

wakazonoさん よりメールを頂きました。
先日の「疼痛閾値」の話についてでした。
奥様の現状と少しでも苦しみを和らげたいと奔走していること、
そして、伝わらないその苦しみを、切々と綴っておられていました。
私もその一人ですが、伝わらないことに少し諦めもあります。
伝わらずにイライラして「疼痛閾値」が下がるのが身にしみています。
ここ何年かで少しずつ楽になっていますが、
それがどうしてなのかはわかりません。
今日は、午前中仕事をしました。
患者さんと相棒の会話の中に、その辛さが伝わるものがありました。
『先生も、たいへんですね』
『一時期は、死にたいとか、死んだ方がましだとか言ってました』
『体の不自由よりも、痛みとしびれがひどいらしいんです』
『私にはわからないんですよ』
『でも、最近は最低でも、息子が育ち上がるまでは』
『頑張ると言っています』
身近にいる相棒でさえ想像を超えるものに、
理解の範疇を超えているようです。
今こうしてキーボードを打ち込んでいるときも、
右の上腕三頭筋が、特に痛みが強くピクピクと痙攣しています。
ひどくなると血圧が上がったようになり、頭が痛くなったり、
吐きそうになることもあります。
ただこんな事ばかり書いていると、人から引かれるばかりで、
あまり書かないことにしています

wakazonoさんから、ペインビジョンという痛みの大きさを計る、
測定器のことを教えて頂きました。
奥様の痛みの大きさは、ペインビジョンで計ると1013だそうで、
普通、人が耐えられるのは100〜400と言われているそうです。
それがずっと続いているのですから、まさに耐え難い痛みと
共にある人生だとおっしゃっていました。
私にしても、どのくらいの数値が出るのかと思うと少し興味はあります。
たぶん、ほとんど感じないと言っているときでも、
400は越えているのかもしれません。


現在、奥様は痛みを理解し、精神的なケアも含めた治療やリハビ
リを受け、痛みを共有して励ましあえる仲間もできたそうです。
そのため 「疼痛閾値」は上がり、リハビリも進んで、
家事や買い物、一人での旅行も楽しまれたりしているそうです。
しかし、ご本人に聞いてみると
「痛みの大きさは、むしろ大きくなりつつある」
と言われているそうです。

さらに、ブログも始められたそうです。

『涙と痛みは東の岸へ置いていこう』
 
一言メッセージ :
「頸髄損傷」と「中枢痛」を背負う妻との生き方を中心に、
日々感じたことなどを綴っていきたいと思います。

マイケル・ジャクソンや線維筋痛症の情報も書かれています。
痛みに関する情報は、wakazonoさんにお任せして、
わたしは、へだれたブログを綴っていきたいと思います。







―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
人気ブログランキングへ


5

『へっぽこは年寄りになる』  リハビリ

へっぽこです。

日に日に寒さが増してきました。
普通なら温泉につかり暖まるというのが理想ですが、
体温調節がきかず、様々な刺激に対して敏感な体は、
そう言うわけにもいきません。

熱すぎる湯船は、ブラックアウト(気絶)する危険があり、
シャワーが当たれば、針が降り注ぎます。
体を洗ってもらうと、やけどした体を、紙やすりでこすっているようです。
逆に、冷たすぎても痛みが出ます。
温度差から、バスチェアーで座った体が脇腹の痙性のために、
くの字に曲がったりと、忙しい体です。

同じ思いをしている方がいるかどうかは知りませんが、
これからは特に温度の管理が大切になります。
自律神経の障害が、体温の調節や血圧、
その他のさまざまな症状との戦いになります。
今年も頑張ろう・・・・


先日のイベントでの歩行を見て、
人により様々な歩行パターンがあるもだと、気づかされました。
自分に置き換えて考えてみると、教科書通りでは、
どうもうまくいきません。
頭の中でパズルを組み立てても収まらない、ますます無い頭が暴走します。
先日たまたま、立位で車に乗り込むときにヒント得ました。
そうか人とは違うパターンである事に気づきました。
さらに、脊髄梗塞の先輩からもヒントを得ました。
どうもこうあるべきだとの思い込みのせいで忘れていました。
私の場合は、お年寄りの歩行パターンがヒントになりそうです。

昨日、めでたくも一つ年を頂いたへっぽこは年寄りになるです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します



―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
人気ブログランキングへ

1

『平凡で、何もない生活・・・・』  徒然に

へっぽこです。

11月も半ばが過ぎ、明日は51回目の誕生日を迎えるのに、
何も変わったことはありません。人間的成長は望めもせず、
いまだお子ちゃまの域を、脱することもなく、
わがままいっぱいの生活を送っています。
へっぽこ的生活続行中、どうなる事やら・・・・はぁ・・・・

それにしても寒くなりましたね、手の色も悪くなってきました。
去年と同じなら、寒くなるのに体調は春まで調子よくなるはずです。
それをどこか期待しています。

平凡で、何もない生活・・・・
私にとって、それはこの上ない幸せ、仕事ができリハビリができ、
おまんまが食べられ、健康で家族と一緒に暮らす。
それ以上望みません、一つあれば昔のように歩けるようになること。
乗り越えられる試練なら、きっと歩けるようになる・・・・
そう思うことが心の支えにもなりますね。

もうじき、発病してから5年になりますが、
少しずつ自分の体が見えてきます、排泄や体温管理、
褥瘡に痛みやしびれ・痙性。
トレーニングやリハビリは、望むものを得るために様々なものを選択します。
それでも、それぞれにメリット・デメリットがあります。
それをどういい方向に持って行くかが今後の課題なのでしょう。

最近、夜リハをジャマするものが一人と一匹!?
そして、そのじゃまするもの達を、
受験生なのに、そばにいてあきれ顔でパソコンやっている、
緊張感のない息子・・・・ちっとは、やる気出せよ!!
しかし、そんな時間に救われているのも事実です。
こうして、へっぽこ家の一日は過ぎゆきます。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します



―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
人気ブログランキングへ

5

『Know no Limit 2009』  JW

へっぽこです。

15日日曜日は、J-Workoutのイベント"Know no Limit 2009"が行われ、
相棒と二人参加してきました。
各関係機関のお客様も出席し昨年よりも盛大になりました。
車いすプロテニスの国枝慎吾さんも出席していて、
J-Workoutでトレーニングを受けるようになったとのこと。
今回で2回目でしたが、昨年と比べると、
皆さんそれぞれにトレーニングの効果を感じられました。
私などは回数が少ないので、進歩は少ないですが頑張ります。
当分、歩行の披露は出来そうにないですね。
来年を目指して精進します。
撮影禁止なので画像はありません。
詳しくはJ-Workoutまで。


―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
人気ブログランキングへ
3

『疼痛閾値』  リハビリ

クリックすると元のサイズで表示します
(photo by yagi)


へっぽこです。

急に、冬のような気候になりました、寒さが身に応えます。
相変わらずの体調に閉口しますが、
それでも少しずつ楽になってきているのだろうと思います。
退院したてにインフルエンザに罹ったり、
痙性や痛みしびれにのたうち回っていたのに、
随分と元気なわがまま坊主になりました(笑)

先日、wakazonoさんから頂いたメールのSubject に
「疼痛閾値」(とうつういきち・Pain Threshold)と書かれていました。
今日はこれををネタにしましょう。
閾値(いきち)とは、生理学では神経細胞が平常状態から
活動状態へ転換するのに必要な最低限の電気的信号の強さの値を指します。

Webで調べると
いきち【閾値】
1 ある反応を起こさせる、最低の刺激量。しきいち。
2 生体の感覚に興奮を生じさせるために必要な刺激の最小値。しきいち。
3限界値ともいわれる。

そして「疼痛閾値」とは、平たく言うと痛みの感じやすさを言います。
その要因は、心理的要素が深く関わると言われています。
精神科の専門書を見てみると、
「疼痛閾値」を下げる因子について書いてありました。
過労、筋の緊張、自己主張が弱い、依存的、強迫的、
痛みへの過剰な関心(とらわれ)、破局(絶望)。
抑うつ、不安感や怒り、心配、イライラ感。
言語能力などの知的資質や意欲、生き甲斐の有無、
生活を方向付ける目標の有無など。
家族とのコミュニケーション、厳格な家庭、
過保護や無関心など。職場での適応性や仕事の負担、人間関係の不得手等。
休職などの収入の問題、病気や事故の補償問題、加害者の対応不良等々。
negativeなものが、痛みを感じ易くする。

それでは「疼痛閾値」を上げる因子とはなんなのか。
ゲートコントロールセオリーと言うのがあり、門を開くものとして、
筋肉をリラックスさせる、鍼、低周波刺激、脳脊髄への電気刺激、薬物、
ストレッチや運動などのトレーニング、幸福感に包まれること、
心がリラックスすること、痛み以外のことに注意を向けること、
痛みに負けないぞと自分に言い聞かせることなどが、
門を閉じて痛みを軽くし、認知を修正することで、
痛みはあるがいろいろなことができ、
残された人生を有意義にすごせるのではないか。
痛みの多層モデル 侵害受容、疼痛、苦悩、疼痛行動
侵害受容、疼痛、苦悩は本人しかわからない。
かしか、疼痛行動(痛みを強くする因子)は他人にも分かるので、
医師は、患者さんの苦悩・不安などにによく耳を傾け、
安易に心因性疼痛ときめつけない、
患者にとってすべての痛みは真であるから、
患者さんが痛みに対し前向きに自覚しもらい、
主体的な行動を積極的に行えるようにすることに努める。
そして、配偶者や両親兄弟などが患者さんの疼痛行動が、
強くならないように習知・認知もらうことも重要であり、
さらに現代の医学では慢性疼痛に特効する治療法はなく、
改善の有無はまさに自助努力にかかっている。
痛いから何もできないという患者の否定的な認知思い込みを、
痛みを人生の一部として受入れ、痛いけどやるべきことはやれるし、
痛みとともに生き、生活も楽しめるといった建設的態度が、
功を奏すのではないか。

以上のように書かれていました。
私の仕事でも「疼痛閾値」を感じることが多くあります。
治りの良いい方悪い方、いろいろと見ていると、
やはりそう感じざるを得ません。
私自身も、リハビリやトレーニング、家族や友人との会食や酒宴、
家族との買い物などの外出、読書や映画鑑賞など、
積極的に行動してきました、退院時より痛みやしびれはかなり少なくなり、
以前のように、のたうち回って寝込むことも無くなりました。
逆にイライラしたり、かみさんとケンカすると、
てきめんに症状が強くなってきます。
私個人としての考えは、痛みにしても電気的信号であり、
以前書いた、可塑性のように痛みの信号を別の信号に、
すり替えることにより軽減するのではないかと思っています。
以前は、この事を友人や知り合いにお話ししましたが、
真意が伝わらず、今は話すことはやめました。
それにこれがすべて正しいとは言い切れません。
信じる信じないは別として、このようなことがあると、
頭の片隅にしまっておく価値はあるのではないかと思います。

『神は乗り越えられる試練しか与えない』
これは、最近お気に入りのJIN-仁-によくでてきます。
そんなことあるわけ無いだろうと、心で思うこともあります。
背負いきれねーよ、越えられねーよ。
しかし、そっか、越えられると思えば、越えようが越えなかろうが、
気が楽になるのは確か、それでいいのだろうと思います。




―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
人気ブログランキングへ
11

『お知らせ2』  おしらせ

先日、脊髄梗塞の会が京都でありましたが、 残念なことに出席出来ず残念でした。
天下茶屋のおっちゃんの呼びかけで、この会も2回目となり、友人のあーちゃんより、
盛会の中終了され、有意義であったと報告をいただきました。
今回、神経因性の疼痛のお話を、講師としてwakazonoさんにお願いしました。
そのお願いやお礼のメールしている中で、医療大麻の情報をいただきました。
ご興味ある方は、お読みください。


医療大麻解放戦線

医療大麻解放戦線と言うサイトは、難病患者であるご自身が日本初の医療大麻解放運動をしているサイトです。大麻所持の裁判経過が載っています。

9月28日の公判について*重要なお知らせあり!!!

http://ameblo.jp/iryou-taima/entry-10353732893.html

最近載っていた成田さんの、コメントを張っておきます。

クローン病という病気を患っています。
先日、アメリカの大統領に就任したオバマ氏の出身州ハワイを始めとした幾つかの州、国家ではクローン病に大麻を利用した治療が認められています。
医療用途から、その研究までをも一切禁じた、異常な大麻取締法の改正に向けて、僕の裁判が突破口になるのでは、との思いから、この戦いを決意しました。
一人でも多くの国民が、この真実に目を向け、前向きな世論を形成していく事が出来れば、日本という国も変わっていく事ができるのでは、と思います。

クリックすると元のサイズで表示します

wakazonoさんより、お礼としてワンちゃん画像をいただきました。

―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
人気ブログランキングへ
2

『今生 泣くまいぞ』  リハビリ

クリックすると元のサイズで表示します
(photo by koz)


へっぽこです。

テレビや友人達から、紅葉を知らせる便りが届きます。

とても寒くなりました、相変わらず痙性と冷えの症状は、強さを増します。

ただ、昨年とは少し違い体の変化を感じます。

最近、むくみが少ないことに気づき、

どうしてなのだろうと考えても答えは出ません。

痙性が強い分、体の動きはそれに反して良くなっています。

ストレッチ台で、ちまちま動いていても、

今まで以上に動きが良くなっています。

どうしたことか・・・・・

これだけ痙性が強いのだから、筋肉はかなり硬いだろうと、

ふくらはぎを触ると・・・・柔らかい

確認のため相棒に触ってもらうと、

やはり柔らかいと目を丸くしています。

筋肉が柔らかくなった分、血の流れが良くなり、

引いてきたのかもしれません。

最近、J-Workoutで立位の屈伸運動以来、

調子が良いような気がします。

自宅でも、運動しながら筋肉を緩めることを重点におき、

創意工夫しながらの日々です。

たとえば、単座位の脚振り運動などは、

片足・両足・交互と、いろいろと変えてやってみたり、

同じ運動に見えても、使い方・角度・意識の仕方で、

効いてくるところが変わります。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

四つん這いも同じで、その運動は別の運動に変わります。

脚振りは好きなので日により四桁を超すときもあり、

やり過ぎも、どうかと思います。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

運動によって筋肉を緩めるためたり、

スタンディング・フレームなどやストレッチ、

むくみにはフットマッサージャーなどを、

上手に使うことも必要でしょう。

今週末は、J-Workoutのイベントがあるので出かけてきます。



―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
人気ブログランキングへ
5

『バナナですよ、バナナ・・・』  JW

クリックすると元のサイズで表示します

嫌でも、進むしか無い、それが人生ならば

                       (photo by バカモン)

クリックすると元のサイズで表示します


へっぽこです。

日曜日は、J-Workoutのトレーニング日でした。

ここで一つお知らせが・・・・はぁ・・・・

本日のトレーニング写真はありません。

昨晩、相棒に

ブタ『あした、写真撮ってよ』

アクマ『いやだ!!、あしたトレーニング中に、ららぽーとに行くから』

ブタ『・・・・はぁ・・・・』( ■ ;) そんな・・・

てな訳で、それをきょうの担当トレーナーさん達に話したら、

爆笑^皿^された。

さてと、遅くなりましたが、本日の担当は、

カウントの魔術師(ナチュラル)Nトレーナー&

スマイリーKomトレーナー。

個人的にこのコンビは、気に入っております(爆笑

J-Workoutのストレッチ台は、少し通常より高くなっています。

トレーナーの操作がしやすいようにと、

腰などを痛めないための工夫だと思いますが、

お世話になり始めの頃は、トランスしお尻は乗っても、

上体は、傾き落ちそうなため、

押し上げてもらわなければ座位になれませんでした。

そこで前回、アームレストに手をつきトランスしたのですが、

それでも、まだちゃんと座位を取るまで行きませんでした。

しかし、きょうは何かのおかげか一人で出来ました。

次回はどうなることか・・・・

ストレッチ台の運動をしながら、前回のトレーニング以降の経過報告。

痙性が強いこと、動きは良いこと、

運動を起こすポイントや入力(刺激)のしかた、

その動きを誘発させる動きなどを話す。

クリックすると元のサイズで表示します

腰の捻り運動のサポートをしてくれたKom君が

『きのうは、トレーナーが仮装して、トレーニングしたんですよ』

『僕なんかね何だったと思います』

ハロウィンハロウィンか・・・、昨日来りゃ良かったなぁ・・・・

バナナバナナですよ、バナナ・・・』

思わず想像してしまった・・・・ブルブル・・

くわばら・・・くわばら・・・恐るべしJ-Workout!!

そういえば、ジム内は軽快な♪音楽が流れているのですが、

自宅で相棒に、この曲流れていたわよねと言われても、

全然記憶にない。

Nトレーナーに言ったら

『それだけ集中しているんでしょ』と言われた。

健忘症が始まったかも。(いや、進行中だな・・・)

トレーニング終了後に思い返しても、やはり覚えていない。

運動の順番や種類さえ、うる覚えの時もある、

集中しているのか老化が進行しているのか・・・・

最近、恒例となったスリングを使ったスクワット運動。

スリングのおかげでかなり深く沈み込めるのがありがたい、

これをやると調子が良いし、後々のトレーニングで効いてくる。

J-Workoutの歩行器は優れもので、高さ調整機能がつき、

立ち上がりや、立位がとりやすい。

いままで自分で立ち上がり動作は困難だったのですが、

今回は、力が入り固定された肘で押し上げると、

立ち上がることが出来ました。

それにしても、痙性が強いです。

立ち上がると膝が曲がってきて膝をサポートしているKom君は、

大変そうです。

これからくる試練を彼は知りませんでた・・・・

屈伸運動をハードにこなしていくとNトレーナーが、

『Kom君、だいじょうぶ?

『このくらい大丈夫です!!

と言ったまでは良かったのですが・・・・

『すいません汗、あと10回やったら休ませてください』

さすがのKom君も、痙性の強さに耐えきれずgive up!!

休息を入れながらハードに、そしてストレッチを入れながらと、

ゴールデン・コンビ?は、今日も励みます。

終了後、Komトレーナーの額には玉の汗汗

『ここのトレーナーに、汗かかせるのはオイラだけかなぁ?』と言うと。

ナチュラルNトレーナーは、

『僕だって汗かいてますよ!!』と、さりげなくアピール。

二人のおかげで、背中・股関節・膝がかなり伸びました。

TGも反応良く、ストレッチを入れながらしてもらと、

さらに調子よくなったので、おかげさまで10sの増量してもらい(涙T_T

泣くほどうれしかったような・・・ちくしょうムカッ・・・

それでもしゃがみ込み角度も重みにも耐えられて、

それなりの成果が得られました。

トレッドミルの歩行は、左股関節を屈曲(ももを引き上げる)した際に、

いくぶんつっぱり感があり、制限がありそうです。

ラットマシーンとバランスボールを使って、股関節や脊柱のストレッチ。
    
そして仕上げにとNトレーナーから、発せられた言葉は

『バイクやりましょう』

『チャリは、嫌いじゃー!!TдT

『嫌いと言ったじゃないか』

そんなこで許してもらえるはずもなく・・・・はぁ・・・・

はい・・・終了しました。

お疲れ様です・・・・クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します【今回のおさらい】

1.今回も『緊張と緩和そして協調』がテーマでした。
  痙性は、たしかにデメリットな部分もありますが、
  痙性を飛び越して運動につながるのは少ないと思います。
  とにかく痙性を出すこと、随意運動につなげること。
  それをコントロールすること、痙性を弱めること。
  理想は、そういうことです。

2.痙性による、連続した緊張は関節の運動を妨げます。
  ストレッチだけでは、私のような痙性麻痺には
  限度があります。
  今回も、運動・ストレッチとうまく取り入れることで、
  痙性の抑制が得られるようです。
  これはトレーナーも私も同じ意見です。

3.運動するのに筋力は必要です、
  私も様々な運動をする筋力は弱いと思います。
  しかし、最近のトレーニングを通して感じることは、
  ある運動をするのに、拮抗する筋肉が緊張してじゃましている。
  TGにしても、膝を伸ばすのにハム(太股の裏)や
  下腿三頭筋(ふくらはぎ)が突っ張りじゃまをする。
  起き上がり前屈してストレッチをかけると、
  反応が良くなり、深く屈曲も出来るようになる。
  その効果のため10s増量となった。
  
4.TGの前屈ストレッチ後、上体を寝かせるときにも、
  サポートを必要としない、なぜならば腹筋と大腰筋の緊張のため、
  パタッと倒れることがない。あまりの痙性の強さに、
  トレーナーにお腹を触ってもらうと、
  あまりの堅さに驚嘆の声がもれた。
  ひどいときは、寝た状態から腹筋だけで起きられるときがある。

5.J-Workoutの体験トレの時、
  寝た状態から長座位になるテストをしたが、
  3回のところ1回しかできなかった。
  悔しいので自宅でやるが、時間がかかる。
  ある日、運動後に試してみると痙性が抜け、
  簡単にできる、力より柔軟性やじゃまする緊張をどうするかも
  課題の一つかもしれない。

6.Nトレーナーは、天然素材だが、とても良い仕事をする。
  トレーナー全般に言えることだが、
  親身になってトレーニングをしてくれる。
  個人的にも無理も聞いてくれ、
  回数は増やすわ、和ませてくれるわ、
  望むトレーニングをしてくれるので好きである。
   (これだけ褒めちぎっておけばよかろ)

7.立位や屈伸運動も、膝の痙性が強い。
  トレーナー泣かせとも言える。
  これが無くなれば、かなり前には進めるはず。
  総体的に筋力もついてきている。
  今回、かなりの回数をこなしたことと、
  Nトレーナーが、かなりストレッチを入れてくれたおかげで、
  逆C姿勢に近く背中・股関節・膝関節とかなり緩んだ。
  TGにてさらに緩んでトレドミルは楽だった。

クリックすると元のサイズで表示します

8.ラットマシーンとバランスボールをうまく使い、
  股関節・脊柱もストレッチされた。
  その後のサイクルマシーンもグッ・チョイス。

9.チャリは嫌いだーーーー

10.ウォーターフロントは、風が強い。
  トレ後、飯を喰いに行くとき押してもらわないと、
  前に進めんかった。
  山奥に住んでいると娑婆はいいなぁ・・・

11.そう言えば、トランスにしても、筋力がなかったので、
  車いすのフレームに手をついてトランスしていたが、
  安定が良いわりに前屈した状態なので尻の上がりが悪い。
  肘が伸びた状態からしか支えられなかったから仕方ないが、
  最近は、アームレストに手をつき肘を伸ばしていけるので、
  尻の上がりが良く、体制を崩しにくいが、
  車いすが動くリスクもある。


次回、いじめられぬように鍛えておかなければ。

イベントもあり三週間空いてしまうので、

山ごもりの特訓でもします。

そうだ!!余談になりますが、

夜リハの時に、ジャマするのはよしてくれーーー!!'_';

クリックすると元のサイズで表示します


―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
人気ブログランキングへ
7




AutoPage最新お知らせ