『フリーソフト』  徒然に

先日、ブログの中の図はどのように作っているかと、

ご質問がありましたので、本日のネタに頂くことにしました。

作図は、フリー(無料)のペイントソフトを使っています。

最近は、クリックすると元のサイズで表示しますAzPainter」と言うので描いています(アーチストみたい・・・〆( ̄ー ̄偽)ニヤリ

使いやすくシンプルな軽量ペイントソフトですが、やはりなれるのに時間がかかります。

クリックすると元のサイズで表示します


以前は、もっと高機能のクリックすると元のサイズで表示しますPixia」を使っていましたが、オイラには合わないのでやめました。

それとペイントソフトじたいかなりPCに負担がかかる重いソフトなので、

軽量で使い勝手の良い物を選ぶと良いかもしれません。

あと初めから付いているWinの

スタート→プログラム→アクセサリー→ペイントアート

このペイントは、オイラには物足りないくてパス×

フリーのソフトは、検索するとかなりありますので、ご自分にあった物を探して下さい。

「AzPainter」でも写真の画像の処理が出来ますが、

私の場合はジャストシステムの「デジコレ・写真スタジオ」を使っています。


クリックすると元のサイズで表示します


写真処理もフリーソフトで良い物があるそうです。

ついでに、画像切り取りソフトを紹介しておきます。
なっちゃんのオンラインソフトの部屋』のクリックすると元のサイズで表示しますScreenCutter Lite」です、

画面のハードコピーが楽になります、自分の切り取りたいところや、

ホームページの気に入った個所、デジカメで撮った人物写真から、

特定の人だけを取ったりと欲しい大きさに切り取ります。

もちろん、フルスクリーン画も取れます。

貧乏なので、フリーソフトで間に合わせます( ̄ー ̄)v ブイ!
(最近のフリーソフトは、侮れません)


クリックすると元のサイズで表示します


※このソフトは、「なっちゃんずらんたいむ」 VisualBasic6.0(SP3)ランタイムが必要です。



―気が向いたら、ぽちっとお願いします―

    ↑人気ブログランキングへ↑



5

『痙性とお友達』  リハビリ


クリックすると元のサイズで表示します



季節の変わり目かさまざまな症状が出てきます。

痺れ・痛み・灼熱感・痙性あげたらキリはありませんが、

それも背負ったもの仕方ありません。

朝起きると、腰から背中が焼けるような灼熱感とともに、

突っ張りきったような痙性、前に回れば腹筋も同じよう、

困るのは、胸(胸筋や肋間筋)に強くくると呼吸が苦しくなります。

ぞうさんに踏まれるとこういう風になるのだろうか・・・謎(・_・?

しかし、嫌われ者の痙性も私には、体の現状維持や運動能力の向上には必要になります。


クリックすると元のサイズで表示します


痙性とは、損傷を受けた脊髄から神経の伝達が行えないために誤作動を起こした状態で、

筋肉の過剰反応が出ます、その状態を痙性筋緊張亢進と呼び、

@コントロールの出来ないけいれん様運動
A筋肉の硬直
B筋肉のショック状の収縮
C異常な筋緊張

といった状態があります。

Bのように突然、腹筋などが収縮して前屈し車いすから痙性のために転落したり、

Cのように腹筋や胸筋が突っ張り続け、睡眠を妨げたり、関節が伸ばしきれない場合もあります。

医療では、異常と判断して押さえようとします。

確かに強い方には何らかの処置が必要かもしれません。

しかし、わたしは痙性を利用して何らかの運動に繋げています。

ましてや歩くとなると、痙性とお友達にならないと前に進めません。

@のように車いすに乗っていて、貧乏(たしかに・・・)揺すりのような痙性が出れば、

時間が許す限り見守ります、それだけでも筋肉の維持や

血行変化が多少あると言われています。

そのうち上から強く膝を押さえてもっと強く痙性を出したり。

膝を引き上げたり、伸ばしたりするイメージをしながら力をいれる意識をします。

そして、ある程度動くようになると、止めるように周りの筋肉に意志を伝えます。

Aのように、トランスの際につま先を背屈するようにすると、

下腿三頭筋(ふくらはぎ)が緊張し、トランスの助けになります。

ベットに移り脚を上げる際も緊張させると、両脚ともに引き上げ、

私の場合は、手であげる事はありません。

プッシュアップも同じ要領でおこないます。

C5の頸損の私には、アームレストを使っておこなうプッシュアップは、

かなりきついのですが、痙性を上手く使うことで日常動作が楽になります。

クリックすると元のサイズで表示します

最近、私がよくやるのが通電しながらの運動です。

ただ流すのとは違い、効果があるのではないかと思っています。

あくまでも、私の私見ですのでお許しを。

FES(機能的電気刺激)バイクのように、

脳からの指令で動かしているのと同様の機序で、

足の筋肉を収縮させながらバイクを漕ぐ運動をさせてくれるような、

高価な機械は買えません。

筋肉と神経を再学習するために電気と機械で刷り込み作業をするには、

一般人の私には環境的に無理があります。

電気をかけながら、運動することで同じではないにしても、

ある程度の目的は、得られるように思います。

痙性を利用して運動するのに、さまざまな刺激を使います。

タッピング(たたく)、バイブレーション、逆モーション、自動運動などですが、

電気刺激も同じ作用をします。

たとえばTGなどを利用しての斜面屈伸の際に、大腿四頭筋に通電すると、

膝が伸びますので、それを利用して運動をします。

私の場合はある程度力が入りますが、

使用しないときより補助(刺激)となり運動しやすくなります。

◎FESバイクは、神経・筋の再教育

◎電気刺激+運動は痙性を出させ補助(刺激)し、痙性を強くして動きに繋げる。

運動後の痙性は、運動や刺激の量にもよりますが、

わたしの個人的感想としては、通電による自動運動の方が強く出るように思います。

続けていると、痙性が良い意味で強くなっているように感じます。

ですから、最近はさまざまな運動に取り入れて確かめています。


クリックすると元のサイズで表示します


どちらにしても、やらないことには何も生まないことだけは確かなようです。



―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
      ココ人気ブログランキングへ↑

4

シルバーウィーク  徒然に

命っちゅうんは限りがあるから大事なんや。

限りがあるから頑張れるんやで。

(by 名探偵コナン 服部平次)

クリックすると元のサイズで表示します

巷は、シルバーウィーク、混雑で終わった感がありますが次回は5年後とか。

秋らしい空が続きます、しかし昼間は何となく蒸し暑いようです。

休み中は、J-Workoutトレに仕事と自宅リハの日々。

シルバーもゴールデンもへったくれもありませんでした(爆笑)^v^

3日間午前中は仕事しました、褒めてやって下さい^▽^

21日には、同門のY&N先生コンビが、特殊治療をしに来てくれました。

全身やんわりハードに治療してもらい、JWのお疲れもすっきりでした。

しかし、ハム・ストリングスのほぐしもして頂いたのですが、

筋肉が、索状(さくじょう・固まったしこり)になり相当かたいらしい。

かなりほぐしてもらったあと、ハムと殿筋が筋肉痛様痛みがあり、

一長一短には、いかないようですね。

23日の午後に墓参りへ行ってきましたが、鬱熱のためダウン。

夜にやっと復活し、代わり映えのしない日々に感謝です。

昨日と同じ事が出来ることが大変な体、

少しでもおとなしく暴れないでいて欲しいものです。

何不自由無い生活と言いますが、不自由のある生活、

それでも、こうしていられるだけ良いのかなぁと思っています。

欲を言えば、もう少しJ-Workoutの回数を増やしたいのですが、

びんぼ♪〜〜〜びんぼ♪〜〜〜びんぼ♪〜〜黄昏のびんぼ〜〜♪

「同情するなら$金をくれ」ヽ(`⌒´♯)ムカッ・・・以上

わっはははは・・・・・^v^

笑ってないで仕事します。

一年の入院生活は、かなりきいています・・・・ぼそっ。。。¬_¬


―気が向いたら、ぽちっとお願いします―

    ↑人気ブログランキングへ↑

6

お詫び2  おしらせ

クリックすると元のサイズで表示します
1

『膝の伸展と股関節の屈曲』  JW

めっきりと秋らしくなりました。

シルバーウィークですが、頸損のおいらには関係ありません(爆笑)

きのうはJ-Workoutのトレーニング日。

午後一時からのスタートに間に合うように、二時間半前に自宅を出たのに・・・・

なんじゃこれ!?

一般道も高速もクリックすると元のサイズで表示します車の山・・・・ そんな・・・

ざけんなよムカッ!?

高速料金値下げで大渋滞、二酸化炭素はどうなるんでしょうね?

ストレスがたまるなぁ・・・・

なんとかしろよ・・・・矛盾を感じるのはおいらだけかしら・・・・

車に乗らない人には恩恵無いじゃん、空気悪くしてごめんね。

てな訳で、20分遅れの忙しいトレーニングとなりました。

今回の担当は・・・・がーん Σ(゚д゚lll)

(;゚Д゚)やべぇーーー!!

前に名前間違えてにらまれてる・・・・

クール・ガイTトレーナー&新人君。

いつもどうりストレッチ台の運動から開始。

Tトレーナー怖いので、風邪黙秘を続けていたら、

『しゃべらないんですか?

うっ・・・やべぇー・・・

最近の状況説明を、当たり障り・!?祟(たた)り無く申し上げる(笑)

先週は、お腹の調子が悪く、思うようなリハビリが出来きなかったことや、

大腿二頭筋(ももの裏)と下腿三頭筋(ふくらはぎ)の痙性が強く、

L字座位になっても後に引っ張られ、前屈ストレッチするのも大変だったこと。

クリックすると元のサイズで表示します

さらにストレッチ台からうつぶせになり脚を膝上まで出して、

自重(脚の重み)やおもりでストレッチしたことを報告。

足先が内側に向いているのに、膝が外に向いてしまって(がに股)、

立位やトランスの時に、膝が曲がりやすく膝抜けする。

5年後のイベントに参加すると言うと、

『そんなこと言わずがんばって歩きましょう』と言われたので、

『じゃー、4年11ヶ月後にする』と言ったら。

『そんなに長く面倒見たくありませんよ』

『さっさと卒業してもらいますよ(笑)』と言われた。

・・・・よっぽど、おいら嫌われているようです (T△T) アウアウ〜(号泣)

モチベーションも、かなり↓下がっていて他のクライアントさんのがんばりから比べると、

自信喪失・・・・がんばりが足りません。


本日のテーマは、【膝の伸展と股関節の屈曲、運動による痙性・拘縮の弛緩】

Tトレーナーは、よく勉強されているようで話しやすく意志を伝えやすい印象でした。

専門的知識と発想力が良い・・・黙っていると怖いが・・・^▽^

立位トレーニングでも、スリングのようなロープを二本使い、

スクワットの運動をやりましたが、これにはさすがにおいらも納得しました。

このスクワットは、意外と好きかもしれない・・・・

その後、うめき声が漏れるほどTGでかわいがって頂いているとき、

かみさんが

クリックすると元のサイズで表示します『この人、休憩はいりませんから』

クリックすると元のサイズで表示します『おおぉぉぉ・・・鬼・・・・』

ボロボロの体にむち打ってソーセージのように吊り上げられ、

ゲートウェーにて、今日二度目のうめき声を発しながら歩行訓練。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に、あれほど嫌いと言っていたチャリンコ漕ぎ・・・・(爆死)クリックすると元のサイズで表示します

『嫌いなこともやらなくちゃ』と、クールな笑顔。

しっかりと、やりましたがなぁ・・・・・疲れた・・・

今回は、派手にハードなトレーニングでした。

そして、以後にクール・ガイから、

『運動後は、痙性が抜けて動けないぐらいが理想ですね』

おかげさまでまた渋滞の帰り道の車中は、

脚の位置も変えられないほど、痙性が抜けてピクリとも動きませんでした。

あげくに、途中自宅近くのモールで、だるい・眠い・ももが痛い、

全身ボロボロです。

Tトレーナーの思い通りになっています、明日が怖い動けるのかなぁ・・・

そんな心配の中、今日は午前中仕事しました・・・・うううぅぅぅ・・・・クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します【今回のおさらい】

1.Tトレーナーは、カップルハート新婚らしい。

2.膝の伸展運動の時、完全に伸びきる前に力が入らなくなり、
  その瞬間に股関節を曲げると曲がる。
  しかし、曲げも完全には曲がりきらない。

クリックすると元のサイズで表示します

3.モモの裏やふくらはぎの痙性・拘縮はストレッチだけでは改善されない。
  運動することによって緩めていくのがベター。

4.毎回思うが、トレーニング後にはむくみが引いて、
  脚はピンク色になっている。
  サポーター、マッサージ器やエア・ポンプ、温熱では引きにく、
  紐を使って好成績を上げたという文献があり、
  テーピングのテープで試してみたいと思う。

5.痙性の話が出て、水治療に通っていた時、プールに入ると痙性が弱まるが、
  さまざまなマイナス面が出てくる。
  米国本社の社長も、早い段階のプールは筋がパニックをおこし
  向いていないと言っていた。Tトレーナーも同じ考えだった。

6.ヒップリフト (腰上げ)も、前回よりも良くなっている。

7.スクワット運動は、魅力を感じる。膝抜けや股関節の伸展運動と、
  痙性の抑制に良さそうである。

8.遅刻したため、トレーニング画像はありません。


クリックすると元のサイズで表示します

【へっぽこの独り言】

目標に近づことは困難がつきまといます、頭では理解していても、

モチベーションを維持していくのは大変なこと、知らず知らずに、

人と比べたり、焦ったり、慢心したり、侮ったり、

浅ましい心が、わたしには常にあります。

しかしそんなことしても何もならないことも知っています。
  
歩きを取り戻した友人たちから聞いた言葉は、

『自分が歩けるとは、あのときは思わなかった』

不安をいっぱいに抱えて、それでも努力したからだと思います。

わき目も振らず進みたいいものです。

―気が向いたら、ぽちっとお願い―

人気ブログランキングへ
8

お詫び  徒然に

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2

すっかりと秋めいてきました  リハビリ

人の人生も塗り箸と同じ。

塗り重ねた物しか出てこない。

それは最後にきれいな模様になって見えてくる。

(by ちりとてちん)

クリックすると元のサイズで表示します


すっかりと秋めいてきました。

今朝は久しぶりに足の冷えを感じ、思わず「冷てーなぁ・・・・」とつぶやきました。

体調不良と小さな体のトラブル、追い打ちをかけるように、

家族が忙しく、思うようなリハビリは出来ませんでした。

モチベーションを保つのは難しいこと・・・・

歩くためのリハビリや、これから年老いていき体力が落ちてくるのを、

少しでも遅らせるためのリハビリと、目的は、一つではありません。

今は良くても、将来には不安がつきまといます。

考えたらきりがありませんが、5年10年先のためにもリハビリやトレーニングを続けます。

クリックすると元のサイズで表示します

天下茶屋のおっちゃんと言う脊髄梗塞の大先輩の方がいます。

平成5年に発病し、私よりもはるかにハードなリハビリをして歩行できるようになった人です。

ステッキをついて日課の5キロ散歩!?で、

シャツが汗でびっしょりに濡れた勇姿が最近のホームページに載っていました。

それを見たときに、まだまだ努力が足りないなぁとつくづく思いばかりです。

言い訳ばかりを探していた自分に反省です。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


膝の伸展(伸び)が悪く、立位が安定しません。

それでも、J-Workoutに通うようになってから、少しずつは伸びてきました。

最近は、自宅でも時間のあるときは膝を伸ばしたり、

膝のストレッチなどをしています。

膝が伸びてくれると骨盤の上に上体がのせられます。

反張と言って膝の後の方に反ってくれると立位は楽になります。

今夜、電動サイクル中に自分でも少し力を入れて漕いでいたら、

左膝裏が伸びないような感じと、力を入れたときに何とも言えない嫌な引きつれ感と、

脱力感がありました。

膝を曲げようとする力が入ったときと、ハム・ストリングス(太ももの裏側の筋肉)が、

引っ張られたときに変な筋肉の縮み方と力抜けが起こるような気がします。

これが無くならないと前には進めそうにありません。

まだまだ、J-Workoutのイベントには参加できそうもないですね。

しかし、そう簡単に思い通りに行かないのも事実。

はてさてと・・・・気を取り直して頑張るしかありません。


―気が向いたら、ぽちっとお願いします―
↑人気ブログランキング

2

『あっかーーーん2』  JW

一枚の葉にとらわれては木は見えん、

一本の樹にとらわれては森は見えん・・・

どこにも心を留めず見ることもせず全体を見る・・・・

これが「見る」ということだ

                         (by バカボンド、沢庵)

クリックすると元のサイズで表示します

J-Workoutのトレーニング中のハプニングを、もう一つ書き忘れていました。

歩行器で立位のチェック中、

『あっかーーーん!!クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


なんか、おいらの可愛いあんよ(足)に違和感が・・・・

すぐに社長に、

フキダシすいません、靴の中に何か入ってる!?

そばにいた、かみさんに靴を脱がしてもらいチェック。

クリックすると元のサイズで表示します『そう言うときばっかり敏感なんだから・・・ムカッ

確認してもらうと、製品表示のシールが・・・・

クリックすると元のサイズで表示します『これじゃないの、変に敏感なんだから・・・・ムカッ

シールぐらいで、この違和感があるわけ無いでしょう。

石のように突き出ているのとは違う感じで、もっと平べったい小さいもの・・・・

そうこうしているうちに、出てきました。

それでは問題です。

はたしてへっぽこの靴から出てきたのは?

@小石  Aゴキブリ  B何もない  Cクロレッツのガム

↓↓↓↓

↓↓↓↓

↓↓↓↓

それでは正解です。

Cクロレッツのガムでした、なんで包装されたものが・・・・

かみさんが、もっていたのがどうして・・・・?

疑ってしまうのは私だけでしょうか、ホームズさん教えて。

ちなみに噛む前のものですよ。

感覚は、ひじょうにクリアに戻っていて、足の裏のガムの形までわかります。

それにしても、社長とI君は、大爆笑だったのは言うまでもございません。

まだまだ、へっぽこのトレーニング生活は続くのでしたクリックすると元のサイズで表示します



―気が向いたら、ぽちっとお願い―

  ↑人気ブログランキングへ
6

『あっかーーーん!!』   JW

6日、日曜日はJ-Workoutのトレーニング日でした。

息子もつきあい親子三人となりました。

朝夕は涼しくなりましたが、日中は暑い・・・・

駐車場を降りた時点でジリジリと日差しが、色白の肌に痛い(笑)

本日、渡辺社長&I君コンビ。

渡辺社長から、ブログ更新がないので心配していたとのこと、

前回のトレーニング後の報告、いまいち体調不良と↓モチベーションの低さを熱弁しました。

そばでクリックすると元のサイズで表示しますかみさんが、糞ブログだの難しくてわからないと知り合いが言っていると。

罵詈雑言を受けながらも、社長だけはわかると言ってくれました。

毎度のストレッチ台の運動から、

クリックすると元のサイズで表示します

決して下ネタではありません、
ストレッチのためにブロックを入れているところです。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、立ち上がり補助付き歩行器にて立位のチェック、

歩行までと思っていられたようですが、とても身体が言うこと聞きませんでした。

今回は、膝抜け・尻落ちと満足な立位とはいかずに、↓テンションは下がり気味・・・・

POWER PLATEにて、足首の運動と立位、

クリックすると元のサイズで表示します

TGトレ、どれも満足のいかない状態・・・

『あっかーーーん!!クリックすると元のサイズで表示します』 

クリックすると元のサイズで表示します

その後、下肢可動式Standing Frameにて、矯正しながら、立位の下肢運動。

正直、腕は後に張り付け、脚は強制運動、ある意味SMに近いかも・・・・
 
まさかこの後、I君の身に起こるクリックすると元のサイズで表示します不運を誰も知らなかった・・・!?

ラストにバック・エクステンション、ここでI君に試練が・・・・

バックに社長、上体上げサポートをI君トレーナー、

毎回ながらこの超重い親父の身体を上げるのは、至難の業・・・

苦行の何ものでもありません。(トレーナーにとって)

ある意味、社長にたてついた者のお仕置きには、うってつけかも・・・(爆笑)

クリックすると元のサイズで表示します

回数を重ねていくと、I君の息切れの音と、ジワッとあふれ出てくる汗汗汗を感じます。

申し訳ありません、ちっとは痩せますから・・・

『あっかーーーん!!クリックすると元のサイズで表示します汗汗

クリックすると元のサイズで表示します

ついにIトレーナーから、ギブの声、そうだろおいらには痛いほどわかる。

No.1!お前のせいだろうと、声が聞こえそう)

渡辺社長が姫Fトレーナーを召集、3人係りのバック・エクステンション、

クリックすると元のサイズで表示します

@社長 AI君 BF姫 
泣き顔のへっぽこ、見せるに耐えない顔のため、ぼかしてます。

さすがに、本気で痩せようと思うへっぽこでありました。

ご苦労様です。


クリックすると元のサイズで表示します【今回のおさらい】

1.痺れや痛み、痙性などの症状が強く出ています。お天気の変わり目は、
  天気予報できるほど正確です。
  自宅では、四つん這いや体幹のツイスト運動、足振り、単座位運動ばかりで、
  立位などの運動は出来ませんでした。

2.効率よいトレーニングのためには、少し痩せないといけないと思います。
  渡辺社長が、慰めに
  「ある程度は、筋肉が太くないといけないし、身体をこわす人もいる」
  筋肉の太さに比例して、筋力が出る。

3.渡辺社長から、リップ・サービスだろうが、イベントに出てくださいよと言われたが、
  まだその段階には達していない。
  5年後にと言ったら、
  『3年で、引退してみんなに任せます』
  『あっかーーーん!!クリックすると元のサイズで表示します
  おいらなんて、未だに引退させてもらえませんがなぁ・・・・
  でも、気持ちはわかります、研究やトレ・マシーンの開発、後進の育成。
  やりたいことは山のようにあり、時間は少ない。
  しかし、現場に出ていないと発見も少なくなることもしかり。
  その後、社長が『無理でしょうね』と笑っていました。 

4.前回も書きましたが、むくみの変化が顕著にわかります。
  トレーニング後に、シューズを履き替えるときに、ス
  ムーズ履き替えが出来ますし、
  翌日の朝も、むくみが少ないことに驚きます。
  それと、トレーニング中に、脚がピンク色に染まり、
  循環が良くなっていくのがわかります。
  自宅でのリハビリでは、ここまでは望めません。
  トレーニング回数を、増やせる努力が必要です。
  稼がねば、おいら貧乏だから(爆笑)

5.以前より、膝や股関節、ハムや下腿三頭筋などの筋肉が、
  トレーニングが進むとゆるんできて、
  かなり膝などの堅さが取れてきているようです。

6.中間位(曲げきる・伸ばしきる中間の位置)での、
  筋肉のコントロールがうまくいきません。
  立位でも、ここいらへんがネックかも。

クリックすると元のサイズで表示します

7.立位でも、膝抜け・尻落ちが目立ちます。ある程度の筋力はあるのに、
  膝のロックが効きません。ロックが効きその上に上体が乗れば立位は取れるに
  取れません。膝の伸びきらないためなのか、尻の筋肉や太ももの筋肉が弱いのか。
  痙性が抜けると力が入らないのか、ほかに原因があるのか、いまいちわかりません。
  
8.ヒップリフト運動は、大臀筋・ハムストリングスなどを鍛えるためにおこないますが、
  国リハ時代から嫌いです、なぜならほとんど出来ないからです。
  豊洲に通い始めてからも同じで、尻が上がりませんでした。
  サポートをしてもらっても床から上がりませんでしたが、
  今回、かなり上がるようになり、びっくりです。
  立位の安定のためにも、ヒップリフトと膝立ちの練習を増やすことにします。
  ちなみに、社長が笑いながら
  『好きになったでしょう』
  と言われたことは言うまでもありません。

クリックすると元のサイズで表示します     クリックすると元のサイズで表示します

9.朝、動けません・・・
  仕事するのがやっとで、今日のリハは、夜に変形の膝立ちでもやってみます。


帰りに、海ほたるに寄り涼しい海風に当たってきました。
やはり混んでます車椅子車いすでは、お店に入ったら身動きできません。
さらにお疲れ度が+1アップ↑しました。

とどめに、近くのモールにより散髪、食事をして帰宅。
お疲れ度+2アップ↑、自分の身体じゃないような感じです。クリックすると元のサイズで表示します 


―気が向いたら、ぽちっとお願い―
人気ブログランキングへ
15




AutoPage最新お知らせ