徒然なるままに  徒然に

そうだな……わたしは『結果』だけを求めてはいない。

『結果』だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ……

近道したとき真実を見失うかもしれない。やる気もしだいに失せていく。

大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。


(ジョジョの奇妙な冒険)

クリックすると元のサイズで表示します


月曜日の夕方に、突然焼けるような灼熱感と痺れ痛みが強くなった。

今年のお天道様のご機嫌は、すこぶる悪いようで、

晴れるわけでもなく、曇るわけでもなく、突然の雨もあり、

そんな天気に、敏感に反応する身体が恨めしい。

おかいしな・・・・と思っていると、雨の降る音が聞こえてくる。

昨日も同じ・・・・やはりと、なぜか納得している。

毎年、患者さんから大早稲(おおわせ)のクリ栗を頂く。

非常に早くに出来るもので、秋の知らせを味覚として感じられる。


クリックすると元のサイズで表示します


先日、かみさんと話しをていたらナースー・コールさえ押せなかった頃を

思い出しました。

脊髄梗塞を発症して、原因がわからず頸椎ヘルニアの緊急手術、

最初の病院に四ヶ月入院しました。

けっきょく、ヘルニアではなかったので無駄な手術となりました。

リハビリの開始が遅れたことは言うまでもありません。

脊髄ショックから戻っても、頚から下は肩がわずかに動く程度、

お腹の痙性がひどく、初めての感覚に恐怖を覚え、

看護師さんにビザを抱え込むようにストレッチしてもらったものです。

たぶんあのころは、鬱っぽくあまり記憶がありません。

リハビリが始まっても、ほとんど動くところはなく、

起立性低血圧を克服するために、医師や看護師さんたち総勢6〜7人で、

Reclining車いすに乗せられましたが・・・・

耳鳴りが・・・周りが光ってくる・・・記憶が・・・

ブラック・アウト・・・気絶・・・

寝返りは打てず、エア・ベットにフット・ポンプをつけられ、

初めて見舞いに来た人は、目を見張り絶句していました。

毎日付き添っていたかみさんの負担が大きくなり、

師長さんが夜は自宅へ帰るように言ってくださいました。

夫婦共々不安でしたが、共倒れになることを案じてのことでした。

ナースコールを、息で感知するものにかえ、夜はそれで過ごしましたが、

痙性や痛みがあったのでとても心細く、

溢れてくる涙さえ拭けない自分が悲しく、

人生を恨んだり、行く末を案じたものです。

ほんとうに忘れられない思い出になりました。

段階的に普通のナース・コールーに変え、押せないと言ったら、

コールーをベットの柵に括り付け、肘で押すようにしてくれたりと、

けっして甘やかしてはくれませんでした。

エア・ベットやフット・ポンプを取られたとき、褥創になるのではと、

さまざまな心配が増えましたが、人間とは不思議なもので、

不自由なら不自由なりに、工夫し乗り越えられることも多いのだと知りました。

今、肩しか動かなかった身体は車いすに乗り仕事をこなします。

口にくわえさせてもらい火をつけてもらったタバコも、

こうして装具をつけキーボードを打ちながら、片手にタバコを挟みながら吸っています。

たしかに、出来ないことも多いですが、チャレンジして出来るようになることもあります。

ひとつ一つ積み上げていく、それが今の私がするべき事です。

歩くことだけが目標ではなく、積み上げていくいろいろなことの一つが、

歩くと言うことなのです。

だから、自分に言い訳せず努力を惜しみません。

あとで後悔だけはしたくないし、自分が幸せでなくては家族も幸せにはなれません。

僕はそう思っています。


―気が向いたら、ぽちっとお願い―

人気ブログランキングへ
13

へっぽこ遅れる  JW

私が後悔することは、しなかったことであり、できなかったことではない。


(イングリッド・バーグマン)

   クリックすると元のサイズで表示します

日曜日はJWのトレーニング日、かみさんと勇んで首都高を走行していたら、

三宅坂付近から渋滞。

遅れる・・・・まずい・・・

渋滞の先頭に行ったら、何だこりゃ・・・・

「打ち水作戦実行中」の散水車がのどかに水まき。

こんな程度で何の効果があるのやら、なにも高速ですることも無いと思うが・・・

それでも時間に到着・・・・

『えっ・・・・、30分の遅刻』なんで・・・・

あれほど何回も確認したのに、Yahooのスケジュールから、

お知らせメールまで届いていたのに・・・・年は取りたくないものだ・・・・

渡辺社長からは、

『午後のトレーニングは、30分からの始まりは無いですよ

すいません、何を思い違いしていたのわかりませんが、本当にご迷惑かけました。

帰りの車中で、かみさんにお説教を食らったのは言うまでもありません クリックすると元のサイズで表示します

さて、本日は社長直々のトレーニングとなりました。

近況報告やトレーニング、その他諸々の話をしながらのトレーニング開始。

会話や動きをみながら次々と必要な運動メニュー決めていくのですが、さすが社長、

クリックすると元のサイズで表示します「紅の豚 」を思い出しました。

フィオ「良いパイロットの第一条件を教えて?経験?」

ポルコ「いや。インスピレーションだな」

いくら技術や経験があっても、僕らの仕事もそうですが、

同じ目的の運動でも、動作の仕方角度などを相手によってかえていく、

より効率的な抵抗やラインに乗せていきます。

その感覚は、サポートしている手や腕などで感じ取るのですが、

それを感じられる人と感じられない人がいます。

以前うちへ研修に来ていた学生にこのことを話し、

実際にやらせても感じられない人もいます。

ここに硬結があるから、筋繊維の部分断裂があるなどと、

触診させてもわからなかったり、

抵抗のかけ方を教えてもなかなかうまくいきません、イメージ出来ないようです。

野球のイチロは、イメージ・感覚が狂うから人のバットを持たないそうです。

神経の通っていないバットのどこにどのように当たったのか、

手にとるようにわかると言います。

一流のプロゴルファーもフェースのどこにあったった、こすったかとわかるとそうです。

相手の身体なのに触れたり、抵抗したりすることで、

相手の身体の状態をイメージできるのことが、術者やトレーナーには必要ですが、

経験や訓練だけでは身につけられないことも事実です。

感覚→イメージ→インスピレーション

その点渡辺社長は、それを備えている上に、非常に意欲的で、

新しいトレーニング法や器具・機械の開発などにも情熱を傾けています。

このぐらい、褒めたのだから遅刻の件は、ひらにご容赦を・・・・クリックすると元のサイズで表示します

ストレッチ台の運動、台から脚を下ろしスキージャンプ様姿勢で、

脚のうら側のストレッチ、くさい・・・?中年ヤジのしりを見ながら、

社長は膝のサポート、ご苦労様なこってすいません。

その後、だ〜〜〜〜い嫌いな、チャリんこ漕ぎ、もう泣きそう

トレッドミル後、今回お初のFESバイクにて終了。

じみ〜〜〜〜に疲れましたクリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します【今回のおさらい】

1.トレーニング時間は、間違えてはいけません。
  
2.脚が伸びている状態での運動はしやすいが、股関節や膝が曲がっていると、
  コントロールしにくい。

3.バイク漕ぎ中、左膝が屈曲すると膝裏に、何とも言えない感覚が出る。
  動くか動かないぐらいに回復した時期の力を入れて運動させた時、
  遠いところにある身体を動かすみたいな感覚と気持ち悪い感じがする。
  力が入りそうで入らない嫌な感じ。

4.筋肉が疲労しやすく、コントロールが効くまで時間がかかる。

5.脚の出来ない運動などを考えてトレーニングしてもらえる。
  弱いところが多すぎで凹む。

6.膝裏が固いが、関節自体が固まったものでなく、
  太ももやふくらはぎの筋肉が問題か。

7.今の自分の状態を判断するには、トレーナーに聞くにかぎる。
  自分だと都合良く判断したり、逆に悲観的判断をするので、
  渡辺社長に聞いてみたが、体験トレ時より向上しているとのこと。

8.トレドミルで、足を前に出すことばかりを考えていたら、
  反対側の脚に体重移動をするのを忘れ、つま先が引っかかるのが嫌で、
  外側に捻り振り回していたようだ。

9.体重を支えるだけの筋力が足りない。

10.FESバイクは、初めてだったが好きになれそう・・笑
   どんな周波数の電気を通電しているかが体験できた。
   良くできている。
   自宅での通電はそのままモーターポイントにかけて、
   じっとしているか運動しながで、モーターサイクルは
   単独でしか使えないので羨ましい。
   Koトレーナーに、「くれ〜〜〜」・・・と言ったら、断られた。

11.翌日、死にました。トレッドミルで上半身に力入れすぎと、
   渡辺社長のかわいがりのおかげで・・・・・
   腕・肩・頚・背中・腰・お腹と筋肉痛と張りが半端無いです。
   脚も疲労感と筋の緊張感、やんわりとした筋肉痛。
   倦怠感もあり、朝・昼リハとこなしましたが、
   そのまま昼寝せずには居られませんでした。
   夜リハなんぞ出来るわけないでしょ・・・サボり

12.渡辺社長にも指摘された浮腫は、帰りには引いてくる。
   帰りに靴を履き替える時にゆるゆるで楽に履かしてもらえる。
   翌日から2〜3日は、むくみは少なくなっている。
   筋肉ポンプが、運動のために自力収縮やストレッチされるために、
   血液循環が良くなるためだろう。
   しかしなかなか自宅で一人となると、電気による収縮か、
   電動サイクルにより筋肉が引っぱり、マッサージ器などの
   圧迫振動、エアポンプの圧迫かなぁ・・・・
   入浴などの温浴は、あまり効果があったような記憶がない。

13.電気にも、いろいろ種類があり、
   マイクロアンペア、高周波・低周波・干渉波・極超短波
   レーザー・超音波など、もう一度勉強しなおそうと思う。

14.遅刻したのでトレーニングの画像はありません。
   あったとしても、鼻水と涙しか写ってません。


トレーニング終了後、事務所により10〜11月の予定表を提出しに。

事務所前の商品棚を見て、かみさんが。

『みなさんJWシャツ着て、トレーニングしてるから』

『パパもしたら、ピンクかわいいよ』

『おめー、なぁー、おいらがピンクに合うわけねーべよ

『おいらは、オリジナルのへっぽこTシャツ作るもんね』

と言ったのですが、かみさんにあえなく却下。

てなわけで、黒・金、おいら好みのかっちょえーのを購入。

結構気に入ってます、わっははははは・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

その後、なかよくケンカしながら首都高を東京の奥座敷へ。

息子が合宿で居ないため、食事と買い物がてら近くのモールへ寄り、

電気屋さんで、USBメモリを購入。4Gなのに980円安くなったなぁ・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

食事後帰宅、入浴してベットでうつらうつらしていたら、

夜中の2時過ぎにトイレで起きたがお疲れモードに突入中。

自分の身体じゃないくらい怠い・・・・明日仕事したくないなぁ・・・

朝目覚めると、やはり超疲れモード、やっぱりね。

ベットから車いすにトランスする前に白衣を着ていたら、

プーニョ〜♪プーニョ〜♪プニョ♪メタボの子♪ 

まん丸お腹の♪かわいいおじさん♪クリックすると元のサイズで表示します

頸損腹と言って、お腹周りの筋肉が麻痺しているためお腹がぽっこりと出ます。

筋肉の緊張がないために腹腔内圧が上がらないためにしゃきっと引っ込みません。

まぁーーー、多少メタボもありますが・・・・・汗

単座位で座っているとお腹が引っ込んでいます。

『あーれぇ・・・なんでじゃろ

車いすに乗り、仕事中に・・・ 

『あれ出てまんがなぁ・・・』

単座位だと、バランスを取るために無意識に筋肉が働き、お腹がへっこみ、

車いすは、背もたれに寄りかかり楽しているために、ぽっこりお腹になるようです。

暇なときは、単座位になる時間を増やそう。 


  

人気ブログランキングへ
6

残暑  徒然に

何とも言いようのない残暑、それでも朝方や夜は大変涼しくなりました。

日中日が出てくると、とたんに身体がカッーと熱くなり、

昼リハ以降はまだエアコンのお世話になります。

今年の夏はもうじき終わりでしょうか、あと少しでお彼岸・・・・

私には、イベントらしいものはありません、自宅リハとJW、そして病院周り。

昨日は、午前中休診にして国リハの泌尿器に行ってきました。

久しぶりなので、担当医にお説教くらい膀胱結石の検査を

年内にするように仰せつかりました。

仕事にかこつけて通院をサボったため、セルフ・カテや消毒薬などが無くなり、

色々と出してもらいましたが、管理料は高い・・・・

東京都でないので立て替えですが、それにしても高いなぁ・・・・

待っているときに、総合病院時代からのお付き合いのMo母子さんにお会いしました。

同じ頸損で二十代の彼は、最近、伊東重度より退院して自宅に戻ったそうで、

いくらかふっくらして健康そうになり、車いすに乗っている姿は、

リハビリの成果が出ていました。

帰りは、おきまりのリハ室へ行き、担当だったPTのKo先生にお会いしました。

Ko先生は、同い年であり職業も近いので入院中から色々と話をさせてもらいました。

小柄な身体がまた縮んだような・・・それは良いとして、

この先生冷静沈着でこちらのテンションをあげてくれることはありません↓(笑)

経験的であり、理論的で、けっしていい加減なことは言いません。

モチベーションは、↓下がってもあげてくれることはないと思います(爆笑)

非常に現実的、いい加減な希望的観測はありません、現実に即した助言をしてくれます。

地に着いていない希望や目標は一切認めません、だから私は好きです。

妄想族の私には、とても良い指導であり戒めになります。

現実を見て、結果ばかりを気にせず出来る限りのことやり続ける、

自分に都合の良い解釈はしない・・・・


今年は、息子の大学受験もあり家族で遊ぶ暇も無いので、

相棒とのんびり過ごしています。

この時期、仕事は比較的暇なのですが、色々な方からさまざまなメールを頂き、

そのお返事を書くのに、いい加減にはお答えできないので、

色々調べたり打ち込んだりしていると時間があっという間に過ぎていきます。

仕事やリハビリの調べものをしていると新しいクリックすると元のサイズで表示します発見もあります。

確かに教わったはずなのに忘れていたことや、私の知らないことがたくさんあります。

それが自分にとって有益なのか不利益なのか、他の人にとってどうなのだろうと、

妄想するのが好きな妄想族・・・・

けっきょく、正解は無いのかもしれません、人にょってかわる・・・・

だから、頭でっかちになりがちで、理屈っぽいおいらは試してみるしかありません。


Grayの『人体の解剖学』に大腰筋の働きが出ていました。

腸骨筋と大腰筋上部が収縮し大腿骨を骨盤の方に引っ張り屈曲させます。

片側で大腰筋が下部から収縮し始めると、まず腰椎を前方に引っ張り、

その後大腰筋の側に引き寄せ腰椎を屈曲させ、腸骨筋と協力して骨盤を前傾させます。

両側で大腰筋下部より収縮し始めると、骨盤と腰椎を支え、

大腿骨の上に骨盤が直立位を保つように働くのだそうです。

さらに収縮し体幹と骨盤を前傾させます。

↑↑↑↑↑

こんな風に書くからよくわからない・・・・
(私の性格の悪さがでいてます・・・

クリックすると元のサイズで表示します


大腰筋は胸椎の12番目から腰椎の5番目の横に付いていて始まり、

大腿骨小転子(脚の付け根の内側)につきます。

腸骨筋がいっしょに収縮すると、股関節を屈曲(モモを引き上げる)します。

座っていれば腰を屈める動作や寝ていて前に起きあがる動作に働きます。

しかし、下の方の筋肉が動き始めると、曲がるように動くはずの腰が、

一時、前方へ下の腰椎を引っ張り腰を反らせるような動きをし、

それから骨盤にバランス良く上体を乗せ、腰と背筋を伸ばし立位を保持、安定させます。

さらに大腰筋が収縮すると、腰が前屈します。

曲げる筋肉なのに伸びる不思議な動きをする、人間の身体はすごい・・・・

しかし、一つの筋肉ではなく、さまざまな筋肉が協力し合って、

さまざまな動きを作り出していることは言うまでもありませんね。

それにしても、この大腰筋やケツ(尻)の筋肉弱いなぁ・・・



人気ブログランキングへ
3

「一歩の道のりも千里から」  リハビリ

のりぴー、台風、地震・・・・

巷では、大騒ぎですが、今年は本当にいろいろなことがあります。

「千里の道も一歩から」ということわざがありますが、

私の場合は、

「一歩の道のりも千里から」

たかが一歩されど一歩、その一歩を歩くのにどんなに時間を過ごすのだろう。

まだまだ問題は山積みです、やらなければ前には進めません。

わかっちゃ居るけど出来ないのも人間、サボっているわけではないけど、

家できることはしなければ、足らないことが多すぎる・・・・

問題点やら修正点、宿題が多すぎる・・・・

運動の種類を変えないといけないなぁ・・・・
9

「医療用大麻」  徒然に

先日ご紹介したwakazonoさんから、ブログへの文章の転載許可をメールしたところ、

お返事をいただきました。

と言うか、事後報告でしたが・・・・すいません。

そのメールの中に、

話は変わりますが院長先生も、もうご存知のことと思いますが、
海外では、「医療用大麻」や大麻の成分であるカンナビノイドが
脊髄損傷後疼痛やそのほかの難病治療に使われ効果をあげています。
しかし、日本ではご法度です。
このような状況は、日本の痛みに苦しむ国民にとって、
たいへんな不利益をもたらしていると思います。
そこで、「みんなで考えよう医療大麻問題」
と題してというページを作ってみました。
しかし公開しようかどうか迷っています。
それは、大麻取締法では、「大麻に関する広告」も禁止しており、
このようなページを公開することも違法になるかと心配だからです。

ご意見いただけたらうれしいです。


わたしも、あまり詳しくはないので、知り得る情報を調べお答えさせて頂きました。

その後メールがあり、直接厚生労働省へお電話したそうで、

窓口に出られた担当者の方は丁寧に応対され、問題ないとのことでした。



「医療大麻」という言葉は、以前よりネットやマスメディアなどで目にしていました。

しかし、このことを論じることはタブー視され、パンドラの箱を開けるようなもので、

あまり触れられることはありませんでした。

最近になってさまざまな情報が流れてくるようになりました。

それなのに、なぜ「みんなで考えよう医療大麻問題」といページを作ったのか・・・・

それは、毎日耐えがたい痛みに苦しんでいる、自分や愛する人たちがいることを

wakazonoさんは、知っているからです。

以前、ご紹介した神経因性疼痛は根本的治療は未だありません、ただ耐えるだけです。

wakazonoさんの奥様もこの激痛に耐えて日々暮らされています。

そばにいて、それをみているwakazonoさんが何とかとしてあげたいと思うのは自然なことです。

それが有効な手だてであり、副作用が少なく合法であればです。

頭ごなしに認めろと言うのではなく、国が率先して研究や海外の臨床結果を検討し、

本当に効果があるのか副作用はどのぐらいなのか、依存性はないのかなどの安全性を、

科学的に解明し、合法・非合法を判断してくれることを願ってのことだと思います。

そのぐらい、追い込まれている患者さんたちが居ると言うことです。

wakazonoさんは、そのことを少しでも国やマスメディアに取り上げてもらったり、

問題提起し、みんなで語り合うことを願ってページを作ったのだと思います。

ある友人からは、この時期に激しい痛みや痺れに悩まされ食事もとれず点滴を受け、

ベットでのたうち回っているとのメールも届きます。

その友人は、ありとあらゆる鎮痛処置を受けています。

神経ブロックやガン患者が使うモルヒネパッチ、副作用の強い鎮痛薬、

それでも、気休め程度の効果しかないそうです。

そんな方たちが、この日本にもたくさんいることは知られていません。

「医療大麻」が、そんな人たちに本当に有効なのか、

論じることで新しい治療につながれば有意義であると思います。

わたしは、「医療大麻」にたいして肯定も否定もしません。

いまだ研究段階であり、臨床段階です、

海外の情報には非常に良いことばかりが伝わってきますが、

良くても悪くても私の知りたいのは真実です。
5

【今回のおさらい】  JW

気を抜いていたら、台風らしい・・・・

息子の学校が甲子園に出場しているが、雨のため順延で応援に行くかみさんはパニック状態。

二日続けて順延らしいが、どこの学校も大変だろうなぁ・・・・

東京ドームか札幌ドームで、やったらどんなものかと思うが・・・・


はてさて、朝起きたらやたら身体に来ている、年には勝てないなぁ・・・ぼそっ・・・(-_-クリックすると元のサイズで表示します)

クリックすると元のサイズで表示します【今回のおさらい】

1.膝・股関節が固い、ハム・三頭筋・腸腰筋・殿筋などが固いのがわかる。

2.立位の時に、膝・股関節が伸びきらないので、安定がない。

3.座位でTG運動中バランスがとれているようだ。

4.I&Kトレーナーは、非常にソフトでまじめですが、その笑顔にだまされると、
  のびてしまいます(爆笑)

5.膝のロックが効かないので、ロックしてもらわないと立位維持が難しい。

6.自宅歩行のように、歩行して体重移動した方がもつのか?

7.体重が増えた、落とさないとJWから重量税を徴収されるかも?

8.ハム・殿筋マシーンは、やはり大嫌いです、トレーナーが見ているので、
  あえて名前は申し上げません。ばれてるよね・・・・
  それと、膝に当ててくれるカバーの模様は、私的には好きかもしれません。
  唯一、枕だけは極楽まくらで気持ちいい。

9.運動のはじめは、それなりのパフォーマンスが出るが、
  だんだん疲れて反応しなくなる。筋肉が疲れやすい。

10.中殿筋の効きは良いようだ、寝返りの運動が効いているのかなぁ。
   大殿筋が強くなるとなぁ・・・・いいんだけどね。
   立位が楽になるのに。

11.ららぽーとの床は、カーペットなので車椅子車いすに向かない、
   とくにおいら頸損にはトレーニングの何ものでもない。
   疲れるのよ、とくにトレーニング後は・・・・

12.たまに娑婆に出ると、気分転換になる、
   東京湾見たり東京タワーやレインボーブリッヂも、
   海風とともに趣があって宜しい。(国語の先生みたい・・・笑)

13.毎回思いますが、足のむくみが引いています。

まだまだ、鍛えなければならないところがよく見えてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

私は、自宅で仕事をしているので外出することは少ないです。

朝は、七時半からリハ、九時から仕事をこなし、昼食後少し休んで午後四時まで昼リハ、

夜八時過ぎまで仕事をしそれから夕食をとり、身体を休めてから夜リハです、

平日は、おっくうなので出かけません。

休日、JWのトレーニングで出かけるか、二週間に一回ぐらいの義母の見舞いと

買い物に出るぐらいです。

休日でも、それなりにやることも多いし家族の都合もあるのでしかたありません。

トイレトイレなど色々な制約やトラブルがあるので、基本的には家族だけで出かけます、

私の身体の都合で行動できるからです。

あとは仲の良い友人や同じような障害を持つ友人です、気を遣わず過ごせるからです。

退院したての頃は、正直人に会うのも外に出るのも嫌でした。

何が嫌なのか、車椅子車いすで不自由な身体を見られるれこと。

ましてや、不自由な手で飲んだり食べたりすることは苦痛そのもです、

仕事仲間が気遣い、スパゲティ食事をしたことがありますが、

治具を使うことに抵抗感があり素手で食事し、

目の前でフォークをポロポロ落とし泣きたくなったこともありました。

しかし仲の良い患者さんたちと、治療室で夜会ビールカクテル(飲み会)をすることで薄れてきました。

健康な人は感じないでしょうが、知らず知らずのうちに、

私など外にいると「気の毒に・・・」などの哀れみの目と、

奇異の目で見ています。

悪気はないのだとは思いますが、時として哀れみや同情も、

人を傷つけ差別につながることもあります。

正直、人間としてのプライドはズタズタになりましたが、

なりたくてなったわけでもなく、自分が悪いわけでもないのだから、

臆することなく卑下することもなく、過去を振り返っても何もならないなら、

居直るしかありません。

図々しく生きてやる・・・・わっはははは・・・・・

そう思うようになってから、気持ちは楽になりました。

それからは、友人を誘って鍋食事やビール夜会、

家族と近くのモールで食事や買い物、カチンコ映画にまで出かけるようになりました。

食事も患者さんを脅し(笑)革製の治具を作ってもらいそれを外では使います。

レザークラフトの先生なので、グローブやリハ用具などわがまま言って

使い勝手良く注文を出します。


クリックすると元のサイズで表示します


写真は、レストラン食事とメモ筆記、クリックすると元のサイズで表示しますパソコンのキー打ち用に作ってもらったものです、

これで何でも美味しくいただけます、しかし肉だけは切れないので、

ママさんにキリキリしてもらいますが、ア〜ンしてお口には運んでくれません。

甘えるんじゃないの

『すいましぇん・・・・

出来ることはする、出来ないことは工夫する、それでも出来ない時は・・・・

Help me〜〜〜!!

出来ないことでも、努力すれば出来るようになることもあります。

退院当初物を落としても拾えませんでした、

車椅子車いすから身体を倒すと前に倒れそうになる、

細かい物は手が効かないから両手で挟めても、起きあがれない、

家族を呼ぶのは悔しい・・・・負けず嫌いのへそ曲がり・・・・

最近は、紙でも小さい物でも拾えるようになりました。

ふてぶてしく生きることも、時には必要。

フラッシュ・メモリーが欲しいので仕入れにいかなくては。

昨日の風と風景は、心の栄養になったと思います。

きょうは、身体の回復させる日として朝のみリハをやり、

保険請求に明け暮れておりました。

早く寝べぇ・・・・クリックすると元のサイズで表示します  
5

地味〜にハード  JW

晴れているようで晴れていない・・・・

曇っているようで曇っていない・・・・

何でしょうかねこのお天気は、

それでもむしむしと暑さだけは身にこたえます。

本日JWのトレーニング日、午前の首都高を走っていると、やけに車が多いです。

千円効果ってやつでしょうかね。


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


今日の担当は、I&Kトレーナーが担当でした。

とにかく地味〜にハードで、新しいトレーニングもあり、

終わる前からクリックすると元のサイズで表示しますヘロヘロ状態でくたくたです。

再び無口になる事多し、口から出るのはうなり声ばかり・・・・

とにかく、トラブル続きのために思うように運動が出来ず、

痙性が強くなり膝・股関節の伸びが悪いので、いろいろとほぐしを入れて頂きました。

すぐに筋肉が疲れて、反応が悪く持続性がないことを痛感しました。

立位も、膝と尻が抜けて良いとこなしで、次回は頑張ります。


クリックすると元のサイズで表示します


かみさんに、写真を頼んだのに同じ時間のクライアントさんの奥様と買い物に・・・・

おまえ・・・・いつか・・・・凸(-_-;)

と言うわけで、後半戦より撮影、まったくすぐにお友達作るんだから・・・・

終了後、そのご夫妻と雑談、かわいいtamaちゃん にも会えヘロヘロながら、

気分はすがすがしく、身体は鉛のようでいて、痙性が抜けてフニャフニャ?

クリックすると元のサイズで表示しますええ汗かきましたよ、ありがとさん。

受験生の息子は、本日も模試のため居ないので、このまま帰っても老夫婦二人、

ケンカする以外にやることがないので、そばにあるLaLaport 豊洲へ。

買い物が終わってから、中庭に出てみました。

とても、広々としていて目の前には、東京湾が見え水上バスもあり、

遠くのビルの隙間から東京タワーも見えます。

お天気はどんよりして暖かい風が吹いていましたが、

心地よい風に感じられました。

今夜はよく眠れそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
2

夏梅雨?  徒然に

鬱陶しい夏梅雨?

そんな言葉はないが・・・・

身も心も何となく元気がない。

ennui、倦怠、憂鬱、鬱陶しい・・・・

どの言葉が一番しっくりくるのだろう。

アンニュイ【(フランス)ennui】
[名・形動]ものうい感じであること。また、そのさま。倦怠(けんたい)。

けん‐たい【倦怠】
[名](スル)
1 物事に飽きて嫌になること。飽き飽きすること。
2 心身が疲れてだるいこと。「―感」


ゆう‐うつ〔イウ‐|イフ‐〕【憂鬱・幽鬱・悒鬱】
[名・形動]

1 気持ちがふさいで、晴れないこと。また、そのさま。

うっとう‐し・い〔ウツタウ‐〕【鬱陶しい】
[形][文]うったう・し[シク]
1 心がふさいで晴れ晴れしない。気分が重苦しい。
2 邪魔になってうるさい。煩わしい。

ぜんぶかもしれないなぁ・・・・・

調子の良いときはすべてが上手く回っていくけれど、

ひとつ躓くと連鎖反応を起こして、あれもこれもと悪くなっていく。

おいらの中には、色々な爆弾を抱えていて、一歩踏み違えると爆発する。

心も体もこなごなに・・・・・(;-д- )=3ハァ−

いつも、モチベーションを保つのは大変なこと。

たまには、TOKIOの宙船でも聞いてみようか・・・・


その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな



きょう、プッシュ・アップが良くなってきたようなので、

確認のため息子に動画を撮ってもらいう。

少しずつは、進歩しているのだろうか・・・・

それにしてもスポーツ刈りは似合わないなぁ・・・・(;´д` ) トホホ

プリンみたいな頭だ・・・・


明日はJWのトレーニング、また鼻水流して涙流してがんばろう。



1

たい焼き  徒然に

クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

昨日の雨から、今日は穏やかな晴れ間となりました。しかし、晴れれば暑い・・・・

今日は、親戚の人からおやつを頂きました。白いたい焼き(たいやき本舗 藤家)です。

皮はもちもちとした食感で、あづき・抹茶・さくら・カスタード・

白あん・ごまあんなどさまざまです。

普通のたい焼きより好きかも・・・・もちもち感が良い

腹持ちもするのでおやつには最適、満足でした。

自宅リハも、中だるみでモチベーションが上がりません。

お尻のトラブルで、お休みしていたために、どこかかみ合わない感じです。

それでも、一日3時間のリハビリは欠かしません。

そして、この陽気・・・・

寒いやら暑いやら・・・・ どっちなんやねん

身体の調子もいまいち、痺れるわ、痛いわ、気持ちも、たい焼き気分、

なんじゃそれ・・・・

まっいいか、体調を気遣い患者さんからも白クマアイスも頂いたし。

天候不良で、出来は悪いけど食べてくださいと、夏野菜もたくさん頂いたし。

トマト・トウモロコシ・キュウリ・ジャガイモ・おくら・いんげん・みょうが、

貧乏所帯のへっぽこ家は、何とか人様の愛情に支えられて生きております。

そうだ、今度の日曜日はJWのトレーニングがあります。

それまでに、泣かされないように弱点克服に励みます。

わっははは・・・・・・

本当は疲れるのよ、50歳過ぎたんで・・・・

さっさと寝よう、やり残した四つん這い運動などしてから・・・・

それにしても、たい焼きは腹持ちか良いなぁ・・・・

ちっと、ポンテリングみたいな感じやなぁ・・・・

食いじだけは人一倍、根性のなさも人一倍、それでも生きていけることに感謝。



白いたいやき藤家



【送料込み】藤家 白いたいやきセット(12匹入り)
3

神経因性疼痛  リハビリ

8月になりました、相変わらず夏らしくない曇り空と雨の日々が続いています。

どうしてしまったのだろう・・・・

人心乱れるとき、国乱れ、天も乱れるなり・・・・

どちらにしても、身体に影響が出てきます。

晴れて暑いなら我慢もしますがこの天気ではけんかにもなりません。

クリックすると元のサイズで表示します
(黒四ダム)


最近、親しくさせて頂いているwakazonoさんという方がいらっしゃいます。

奥様が、6年前の交通事故により頸髄を損傷され、重い障害が残りました。

受傷してから半年経った頃から痛みが現れ始め、

それはしだいに耐え難いほどの激痛に変わり、現在も苦しんでいられます。

私も同じ障害を持つものとして、人ごととは思えません。

この痛みは、求心路遮断痛・中枢性ニューロパシー痛・神経因性疼痛などと呼ばれ、

神経損傷後に発症する難治性慢性疼痛は

末梢や中枢における刺激伝達の質が変わってしまう(可塑的変性plasticity)
 ○侵害受容体の感受性増大
 ○脊髄後角細胞のシナプス異常形成
 ○脱髄線維の再生異常
 ○交感神経線維異常分布 

諸説出ていますが、じっさいには発症メカニズムが不明のために、

治療法が確立されておらず原因不明の難治性の痛みとされています。

とにかく、有効な治療法は未だにありません。

そのために辛い日々を過ごされている方が多くいらっしゃいます。

神経因性疼痛の特徴はさまざまですが、持続的あるいは突発する自発痛、

しびれる、電気がはしる、切り刻まれる、刺される、などの異常な感覚、

痛覚過敏や異常痛覚(アロディニア)だそうです。

じつは、私はお風呂が嫌いです、汚ヤジ?

ちゃんと入っていますが、タオルやスポンジで上肢や体幹部を洗ってもらうときに、

紙ヤスリでこすられているような激痛が走ります。

洗ってもらっているので我慢していますが、この痛みがイヤなので、

お風呂にはいるという言葉を聞くとクリックすると元のサイズで表示しますブルーになるのは確かです。

それと、お風呂の温度差でも痛みを感じます、冷たくても熱すぎてもです。

それでも、年々痛みは軽くなっているのでありがたく思っています。

通常は、年々症状が強くなることが多いそうです。

話が、それてしまいました、『wakazonoさんのHP』のなかに

自立に向けて その11・藤田保健衛生大学病院との出会い」と言うページのなかに、


『痛みが理解されないことへの苛立ち』

痛みが発生してから1年あまり。当事お世話になっていた訪問リハビリのセラピストに痛みの実情が伝わらず、だんだん関係が悪くなってきました。セラピストからしても、励ましてもがんばろうとしない患者に苛立ちを感じていたことでしょう。
こちらとしては、がんばろうとしても痛くて不可能なことを伝えようと言葉を尽くすのですが、大げさととらえたり、我慢が足りないとか怠けと決め付けられたりで、これではうまくリハビリが進むはずがありません。
このころには、こちらも患者なりにこの痛みについて調べ、脊髄損傷者の中には激しい痛みを持つ人が一部いること、それはとてつもなく大きな痛みで、鎮痛剤は無効であることが知識としてわかってきました。そのため、なぜここまで言っているのにセラピストはそのような情報を得ようとしないのか、そうすればこの痛みの深刻さが理解できるはずと、不信感も持つようになりました。
そしてついには、「痛い痛いと言って、やる気の無い患者のリハビリは続けられない」と、訪問を打ち切られてしまいました。

(wakazono familyより転載)
 
私が退院したてのころも同じような経験をしました。

正直、痛みで生きているのが精一杯なときがあります。

友人の好意で、リハビリの手伝いに来てくれましたが、

痛みのためにリハビリ中涙を流したことも・・・・・

辛いと伝えても、少しでも良くなって欲しいとの好意と、

想像を超える痛みを感じられず、意志の行き違いが生じ、

今まで築き上げた信頼関係まで壊れてしまいそうなので、

体調不良を理由にお断りしました。

自分の体調とサポートしてくださる方の都合が一致した、

リハビリやトレーニングをするのが理想ですが、

なかなかそれに身体は答えてくれません。

家族とて同じです、家族にも生活があるので私に合わせて、

リハビリやトレーニングするのは大変です。

それでも、なるべく相手や用意をしてくれます。本当に感謝しきれません。

なるべく一人で自分の体調に合わせてリハビリやトレーニングやりました。

それこそ夜中でも、一人で体調の良いときには無謀に思えても、

出来るときにやるしかありません。

ですから、一人で出来る効率の良い方法を考えます。

そのためには医師の友人や仕事仲間に相談したり、

専門書やさまざまな文献を読みあさります。

そして自分が納得できる方法を考えおこなってきました。

しかし、一人や家族だけでは限度があり壁もあります。

ですから、自分に足らない部分を補ってくれるところを探していましたが、

Project Walkは海外であり、そのような余裕もなく悶々していたところ、

J-Workoutが、日本に出来たことを知りお世話になることにしました。


最近の研究発表の中に、運動すると神経繊維が伸び、

痛みが増すとの報告も出ていますが、

逆に、運動することにより神経の再統合がなされ痛みが弱くなっていくという

学説もあります、私は後者の学説が合っているように思えます。

この四年間、痛みの経過を見ていると確実に痛みは軽減してきています。

昨年の秋から年明けぐらいまで、ほとんど痛みを感じない日がありました。

そして、かみさんや友人からも、痛みをあまり訴えなくなったと言われています。

ただし、あくまでも個人の考えであり感想です。

早く、夏らしい夏になって欲しいと日々思います。


『wakazono family のWebサイト・痛みに苦しむ脊髄損傷者のネットワークを!』

http://www006.upp.so-net.ne.jp/wakasama/index.html
3




AutoPage最新お知らせ