『ズックにズロース』  つぶやき

朝のお年寄りさん達との会話で元気を頂く。
昭和前期のおいらには、このお年寄りさん達の昔話が心の栄養になる。
お若い世代には昔話をしても話が通じないことも幾たびか。
いくつも違わないかみさんさえ脱脂粉乳は知らないと言われ、年寄り扱い状態だ。
今朝も、『ズック』の話題になり、お年寄りさん達には通じるネタ。
お孫さんに『ズック履いておんも行こう』と、今でも言うとか。
おいらが中学生時代の肩掛けカバンも『ズック』だったし・・・
そう言うと、また年寄り扱いされそうだ。
『ズック』とは何ぞや?
ネットで調べて見ると。

オランダ語のdoekが日本読みにズックなったらしい。

1. 綿または麻を用いた厚地の平織り布。帆布・テント・かばん・靴などに用いる。
2. その生地で作ったゴム底の運動靴。ズック靴。ズックぐつ。
3.ズックかばん。

何となく、それで話が通じるお年寄りさん達がいとしい(笑)
明日も、良き昭和の話に花が咲きそうだ。

ちなみに、他の人から言われたズロース知っている人は、相当年だなぁ…
(下ネタではありません…爆笑)




クリックすると元のサイズで表示します
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ