『最近のつぶやき・・・その一』  徒然に

だいぶ寒くなりました。
今までの調子悪さが、本当は暖かかく楽なはずなのに、
楽と思えないのが人の常(笑)、今更ながらに気づく。
手足が暖めてもすぐに紫色、死人かい!!と突っ込みを入れたくなるほど。
朝目覚めれば、膝は立て膝、肘は曲がり伸ばすと突っ張りながら痛む。
痙性は、手足だけでなく頸から下は原則どこでも起こる。
痙縮や痛み痺れもあり、さらに追い打ちの巻き爪さらに便秘による痔・・・・
それだけ書くと、不幸のどん底みたいなのだが、
その割には脳天気で元気なO型。
『なるようにしかならない、抗う事なかれ。されど知恵を持ち努力せよ。』
わっはははは・・・・
まぁ、そんな心境だ。

@むくみの話
夏頃すねに傷を作ったのがケロイド状になり、
むくみのため水疱まで出来てなかなか治らない。

クリックすると元のサイズで表示します

仕方ないので皮膚科に受診し、
ステロイド系の薬をいただいたが一進一退という戦況。
循環が悪くももから下のむくみがひどかったので、
以前から耳にしていた漢方薬の「牛車腎気丸 (ごしゃじんきがん)」を、
友人より処方してもらった。あまり薬には頼りたくないのだが、
何人かの人から良さそうなことを聞くとそうも言ってはおられない。
実は、むくみや痛みに良いとされ、下にも良いとなればなおさら(笑)
私にはあったのか、むくみがかなり引いてきている。
それと圧迫のない靴下を以前より相棒に懇願していたが、
先日デパートで見つけて購入。
いくら言っても跡がつきむくんでも理解出来ない相棒って何?!
あげくに『この靴下の方がいいね』
オイラ『・・・・・』
見ないと理解できない相棒、恐るべし。
てなわけで、靴下のお陰もあり結果的には良好。

クリックすると元のサイズで表示します

朝は水疱もなくケロイドの色もいい、範囲も縮小してきている。
この漢方薬は、肺を痛める可能性もあると、専門家も言っているので、
専門医に相談ししたほうが良いとのこと。

それと、痛みや痺れに良いと聞いたが、私には実感できない。


クリックすると元のサイズで表示します





にほんブログ村 病気ブログ 頚椎損傷へ
にほんブログ村








2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ