2010/6/22

銀次郎トライアル決定  CATNAPお手伝い

センター収容時に血尿を出し、既に左目を負傷していた銀次郎。
引き出し直後に眼の緊急手術、尿路結石除去手術、そして1ヶ月半に渡るカラー生活・・・小さな身体で本当によく頑張りました。
こんなに頑張ったけど、残念なことに左目の視力は失ってしまいました。更に眼圧が上がってきたため現在も治療中です。

このような状態ですので、長期の預かりもいたしかたないと思っていました。いつかきっとご理解くださる優しい方が見つかると・・・
しかし、頑張ったご褒美をくれたかのように、しあわせさんは思いがけず早くにやってきてくれました。

   銀ちゃん、トライアルが決まりました!


里親にと手を挙げてくださったO様は、もちろん銀ちゃんの今の状態を全てご理解してくださってます。
仮母、安心して送り出せる前向きなお考えの方です。

銀ちゃんにはお姉ちゃん(いや、妹になるのかな?ビミョーな年齢)ができます。

クリックすると元のサイズで表示します
「ぎんたん、あたらしいおもちゃよういしてまってるよ」・・・と思っててくれると嬉しいウッシッシ

このお顔に見覚えありませんか?
現在は海外に住まわれてるえむこさんのもとからお嫁入りした水香ちゃんですよ
今はみかちゃんとなって幸せな毎日を送っています。

そうなんです!! 銀ちゃんは、みかちゃんのご家族に迎え入れていただくことになったんです\(^o^)/
(O様にご了承いただけたので、早々と公表しちゃいましたウッシッシ

クリックすると元のサイズで表示します


銀ちゃんを選んでいただいた理由のひとつに、『療法食を食べているから』ということがあったそうです。
というのも、みかちゃんもアレルギーがあって療法食なので普通のおやつが食べられない。2頭めの子が普通食だった場合、みかちゃんの前で新人ちゃんにおやつをあげるのはみかちゃんがかわいそう。かといってみかちゃんに合わせておやつをあげないのも新人ちゃんがかわいそう。それならみかちゃんと同じ食事条件ならお互いにストレスがないのではないか!?と考えられたそうです。
確かに、うちでは療法食なのは銀次郎だけでして、先住犬におやつをあげるのに大変気を遣います。
先住犬、新人ちゃん双方のことを思いやったお考えだと思います。

もちろん銀次郎自身をかわいいと気に入ってくださってのご応募です。
若いくせに若干おやじ顔の銀次郎ですが、そこが良いと・・・汗


ママさんのお仕事の都合でトライアルは少し先の8月1日からです。
我が家を巣立つ日まで大切にお預かりしたいと思います。

銀次郎の募集は終了となりますが、引き続き日々の一こまをブログに綴ってまいりますので、よろしかったら時折お立ち寄りくださいね♪

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました土下座

51
タグ:  保護犬 里親募集



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ