2020/3/8

みおちゃん情報  Happy Paws

みおちゃん、写真嫌いとみえて、なかなかまともな写真が撮れません。

すぐにプイッと横を向いてしまって全然カメラを見ないので、みかねた父ちゃんが首根っこを押さえてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

いや・・やっぱ、手・・どけて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

何枚も撮って、その中からまだましなものを選びましたが、黒い物体(父ちゃん)が写り込んでいるのも気になるし、プロフ写真は後日撮り直しだな。

はっきり言って、みおちゃんはかなりの美犬さんです。
仮母の欲目ではありません。客観的に言って、デス。
実物はもっともっと可愛いのです。カメラの腕がないことが残念です。
娘も、「なんて優しいお顔をしているんだろう」などと言っています。
実に女の子らしい風貌なのです。

さて、避妊手術も無事に終わったみおちゃんの簡単なプロフィールをお知らせします。

推定年齢 5〜7歳
体重   5.75kg
心雑音無し

小さな乳腺腫が一つあって、避妊手術の時に取って貰いました。一応病理検査に出してありますが、まだ結果は聞いてません。

右目だけがドライアイです。ヒアレインをときどき点しています。
ドライアイゆえ目やにが目の縁に付きやすいですが、おとなしく取らせてくれます。

性格は温厚で攻撃性は皆無です。
とても甘えん坊で尻尾をよく振り家の中では明るいです。

ですが、初めての場所や人の前では見た目にもわかるほどどんよりします。人見知りさんのようです。病院でも、診察台の上であまりにもどんよりだったので、獣医さんに「元気ないようですが大丈夫ですか?」と言われてしまいました。
大丈夫です。そういう子なんで。

すごーくおとなしそうに見えますが、家では案外そうでもないです。
おもちゃを破壊することもありますし、床に落ちてたティッシュやビニール袋をビリビリに破きます。
先日はお米の袋をいたずらして、少しだけど床にお米がばらまかれてしまいました。

そして、マコちゃんと遊びます。
昨日はかなり長い時間じゃれあっているのを見かけました。追いかけっこをして、狭い部屋をふたりで走り回っていました。
うちでじゃれあうわんこを見るのはほんと久しぶり。

散歩が苦戦中です。
最初歩けないのはマコちゃんも同じでしたが、マコちゃんはすぐに歩くようになり苦労しませんでした。
しかし、みおちゃんはもう何日も経つのにいまだにまともに歩きません。
正確に言うと、いったん歩くようになったんですよ。わりとすぐ。
ところがその翌日からまた歩かなくなり、そこからは結構ガンコちゃんとなっています。何か怖いことがあったとか、そういう覚えはないんですけどねえ。
幸い家の前が公園なので、マコちゃん同様、公園内から馴らしているんですけど、まだまだですねえ。
ある日突然サクっと歩き始めることもあるので、気長に練習していきます。

トイレもまだ練習中・・と言っても特になにもしないのが私流。
マコちゃん見習って覚えておくれ作戦です。
だけど、最初の頃よりちょびっとチッコが減ってきています。
なんせ、昨日まではちょびっとチッコしか見なかった。この子はまとまった量を一度に出すことが出来ないのかしら?と思ったほど、まともな排尿をしませんでした。
しかし、今朝やっと一度に大量のオシッコをするところを見ました。

マコちゃんを見てきて、そして過去に預かった数々の子たちを思い出して、気づいたことがあります。気づいたというか、私が勝手に思ったことなんですが。だから間違っているかもしれません。
保護してうちへ来たワンコたちの中には、オスメス関係なくチョビチョビとあっちこっちに頻繁にオシッコをする子がよく居ます。
「メスでもマーキングするのよね〜」と言ってきましたが、ほんとにこれはいわゆるマーキングなのだろうか?
マーキングは縄張り意識から来る行為ですよね。でももしかしたらそういう意味ではなく、単に不安や緊張からくる頻尿なのではないだろうか?
人間でも緊張でオシッコ近くなることありますよね。今行ったばかりなのにまた・・・って。それと同じような事なんじゃないかな?って思うんです。 
だとしたら、うちに完全に馴れればそのうち自然に収まると思うのです。
特に直そうとしなくても、いずれきっと頻尿は無くなる。
みおちゃんもきっと・・・

人も犬も好きなみおちゃん、きっと良いご縁があるはず。
マコちゃんと一緒に頑張ろうね!! 
12
タグ:  里親募集 保護犬



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ