2016/10/27

予定変更  Happy Paws

気にしてくださっている方もいらっしゃると思うので。

明日引き取る予定にしていた(おそらく)シーズーの引き取りは無くなりました。
と言っても、保健所で亡くなってしまったわけではありません。
信じられないことなんですが、飼い主返還になりました。

毛玉もありとても汚れていたようです。
そして乳腺腫もたくさんあったということでした。
飼い主が現れる可能性はまずないと思っていました。
そもそも、あの状態の犬がひとりで迷子になるということは考えられません。飼い主の故意としか思えないのですが・・・
後悔して迎えに行ったのか、事情はわかりませんが、とにかく飼い主と名乗る人物がすでに引き取って帰ったそうです。

なんだかな〜〜という思いがありますが、もう私たちにできることはありません。
綺麗にしてもらって、病気があれば病院へ連れて行ってもらって、可愛がってもらえることを祈るしかありません。

『飼い主返還』・・・「よかったね」と言えないことも多々あります。
16
タグ:  里親募集 保護犬

2016/10/24

引き取り予定情報  Happy Paws

昨日の里親会は好天の下、無事に終了しました。
保護犬たちに会いに来てくださった皆様、ご支援をくださった皆様、本当にありがとうございました土下座

我が家からの参加犬が居なかったのもあり、写真を撮っていませんのです。
自分の子供の写真もあんまり撮ってこなかったような人間なので、どうか許してください。

羽衣のアピールもせなあかんと思いつつ、なんかどうもね〜〜

水色の毛布の下に羽衣が居ます。
あんずが乗り込んでドコスコ踏んでも全く動じない羽衣の懐の大きさをアピールしたいと撮った写真でしたが、羽衣の顔が皆無でアピールになってないですね'_';

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ところでこのベッド、もんちゃんが最後まで使っていたものです。
これまでも洗濯機で何度も普通に洗ってきましたが、全然へたれません。作ってくださったらぶちゃんママさんのママさん、重宝してますよ〜〜。実は新しいベッドもいただいているのに、貧乏性なもので、大事にとってあります。


こちらは、いつもハピポっ子とハピポスタッフを応援してくださっているK.S様からのプレゼント。ワンコの分もいただいたのに、写真撮る前にうっかり封を開けてしまいました汗
クリックすると元のサイズで表示します
ハロウィンも年々日本に定着してきましたね。と言っても、我が家はイベントを祝わない家なので何もしませんが・・・しかし可愛い飾りをいただいたので、玄関に飾ってみました。
K.S様、ありがとうございました!


今日は仕事を休んでいろいろと用事を済ませ、胃カメラの予約をしてきました。最近みぞおちがシクシクするので2年ぶりに胃カメラ飲もうかと思いまして。胃カメラ怖いです。2度経験しましたが、思っていたほど苦しくはなかったです。でも怖いです。憂鬱です。でも、ワンコを残して死なないまでも入院だってできませんので、早めに受診してきます。

明日からはまた臨時パートに出て、金曜日はまた休む予定です。
というのも、金曜日に新しい預かりっこがくることになっているので。
シーズーっぽいのですが、MIXかもしれません。かなり状態が悪そうです。おそらくハイシニア。
木曜日に収容期限が切れ、その後センターに移送されるのですが、それを待っていると来週になってしまいます。もしかするとちょっと危ないかもしれないので、一日でも早く引き取って病院へ連れて行きたいのです。
そこで、最短で引き取り可能な金曜日に、直接保健所に引き取りに行くことにしました。代表に保健所に行ってもらい、その後私が受け取る手はずになっています。それまで生きてて欲しい。
数か月前に、引き取る予定だったシーズーがセンターで収容期間中に息絶えてしまいました。とても残念で悲しかったです。うちへ来て病院に連れて行ったとしてもそんなに長くは生きられないかもしれないけど、センターのコンクリの上で死んでしまうなんて不憫すぎます。
とにかく引き取ってみないとはっきりとした状態はわかりません。おとねちゃんも同じような感じで危機感を持って引き取りましたが、その後元気になってうちで一年以上の時間を過ごせましたしね。

来週は卒オフ会もあるし、なんだかんだでしばらく忙しい日が続きそうです。
19
タグ:  里親募集 保護犬

2016/10/23

里親会開催!!  Happy Paws

10月23日(日)西武園ゆうえんち内にて里親会開催いたします。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ:  里親募集 保護犬

2016/10/19

ご心配なく!  Happy Paws

会社が忙しい時だけ頼まれる臨時パートに、今月いっぱいは出られるだけ出てくれと言われ、最近は他の用事が入らない限り毎日出勤しています。
加えて、23日の里親会の準備やら、日々のメール対応などで忙殺されておりまして、なかなかブログを更新する時間が取れず最近さぼり気味となっていますが、ワンコさんたちは変わりありませんのでどうか心配なさらないでください。
あんずが最近なかなかお高い療法食を食べ始めたので、稼げるときに母ちゃん稼いできます。

ブログが滞ると、「誰かの具合が悪いんじゃないか?」と心配してくださる方もいらして、ありがたいことです。でも大丈夫ですよ〜〜(少なくとも今は・・・)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

羽衣ちゃんは布団にもぐるのが好きなので、掛け布団をかけても嫌がりません。
毛布が気持ち良い季節になりました。
13
タグ:  里親募集 保護犬

2016/10/12

あんず近況  日常

うちのあんずは足腰の麻痺が少しずつ進行しているものの、なんとか小康状態を保っています。
散歩も行かれていますし、ヨタヨタながらも部屋でも徘徊も健在です。

ステロイドのせいもあって食欲旺盛・多飲多尿ですが、まあ仕方ありません。
ステロイドは漸減して様子を見ていますが、変化は特にないようなので、もう少し減らしてみたいと思っています。いっそ止めたらどうだろうという気もしていますが、焦らずやっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

見事なポージング!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
20

2016/10/8

羽衣ちゃん一年経ちました  Happy Paws

あんずと家の前の公園に行くと、「ついこの間までこの公園で、もんちゃん元気に歩いてトイレしてたのにな」って思い出します。特にウンチは室内でもしましたが、頃合いを見計らって公園に連れて行くと条件反射的にしてくれていました。それはもううらやましいほどの快便で・・・

などと、折に触れもんちゃんを想わない日はありませんが、悲しいというより懐かしいような気持ち。

我が家にはまだ3頭のワンコがいますのでね、どんなことがあっても日々の散歩やお世話を欠かすことはできません。

唯一の預かりっことなった羽衣ちゃんは変わらず元気にしていますが、最近散歩に少々難儀をしております。
トイレ完全外派のくせに、歩かない!家から離れたがらない!
もう仕方ないので、抱いて数百メートル行ったところで降ろし、歩かないと家に帰れないよ!という状況を作るとスタスタと家に向かって歩き出します。その間に大小済ませて短い散歩終了となります。
これからいい季節になるから、もっと散歩を楽しみたいのになあ〜〜

食欲は大変旺盛で、体調が悪そうには見えません。
布団の上で金魚体操をしたり、椅子からピョ〜ンと飛び降りたり元気です。

そう、最近椅子の上で寝るのがマイブームのようでして、以前は全く乗りたがらなかったのに最近私が椅子に座っていると自分も乗りたいと催促します。
私の膝の上でも丸くなっておとなしく寝ますが、私も重いし忙しいので羽衣ちゃんだけ椅子に残して立ち上がってもそのまましばらく椅子の上で寝続けます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな羽衣ちゃん、去年の今日10月8日にセンターから引き取ったので、ちょうど一年経ちました。
センターから直で病院に入院して、大きな2度の手術を経たので、我が家に来たのは11月に入ってからです。
手術後に体調を崩すことなく今日まで来ました。うちへ来てから下痢は一回あったものの食欲が落ちることは一度もなく、大病を忘れられる日々を過ごしてきました。今後もそうあって欲しいと切に願っています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



おまけの 我が家のつぶれ饅頭 あんず
クリックすると元のサイズで表示します
16
タグ:  里親募集 保護犬

2016/10/2

主水のことをもう少し  Happy Paws

主水へのお悔やみ、私への励ましのお言葉をくださった皆さま、ありがとうございます。

主水は2015年3月31日にさいたま市動物愛護ふれあいセンターから引き取った子です。
私がセンターに行き連れ帰りました。

センターの職員さんのお話では、飼い主に持ち込まれた理由は「心臓が悪いが薬を買うお金がないから」
それまで薬を飲ませていたがこれ以上続けられないという意味なのか、心臓薬を始めましょうと病院から言われて拒否したということなのかは不明です。
職員Tさんは、「今後も飼い続けるよう説得をしたが、全く響かなかった。もう途中から、この飼い主のもとで暮らさせるのはかえってかわいそうだと思った。」とおっしゃっていました。
たとえ病院で必要であると言われても、薬を飲ませずに飼い続ける選択もあったのに、薬を理由に処分に持ち込んできたということは、もう薬云々以前の問題ですよね。

主水が享年16歳5ヵ月とはっきりわかっているのは、このときに元飼い主が「今14歳で、4月28日が誕生日」と言ったからです。
もちろんそれが絶対に正しい保証はないですが、わざわざ誕生日まで言ったのでおそらく本当なのだろうと思います。

こんな経緯でハピポ代表に引き取り打診があり、私の下にやってきたわけです。

この時お話した職員Tさんは、その後もふれあいセンターに私が行くたびに、「もんちゃん、元気そうですね。」と声をかけてくださいました。ブログを読まなければわからないことをちゃんとご存知でした。
ご自分が関わったワンコのその後を気にかけてくださっていたんですね。
今年の春の移動でふれあいセンターにはもうおられないTさん、温かなかたでした。


うちに来た時から全盲で、試しに散歩に出してみましたが全く歩けませんでした。
同じ全盲でもおとねちゃんはお散歩上手だったんですがね。
歳も歳だし病気もあるので無理はさせずに、もうなんでもアリで自由気ままに過ごしてもらうことにしました。と言っても、やはり目が見えない身では行動範囲は狭く、部屋から出て廊下まで行ってしまうことはほんの2〜3度しかありませんでした。
もちろんいたずらなんて皆無。吠えも全く無し。トイレは外すこともあるけどまあまあどうにかシートにできる。基本的に手はかかりませんでした。

でもやはりそこはシーズー(?)。頑固な面もあり、嫌なことには少々口も出ましたし、渾身で抵抗していました。
とりわけトリミングは大変で、モチャさんにはずいぶんとご苦労をおかけしました。
亡くなった後、お世話になったモチャさんにはメールを入れたのですが、すぐに電話をいただいて、しばし思い出話をいたしました。モチャさんのサロンには全盲のお客さんも来ているそうなんですが、主水を扱ったことでとても勉強になったと言っていただきました。ま、もんちゃんほどの兵はいないと思うけどね!

ときどき食欲不振になった時に薬を飲ませるのが一番の苦労と言えば苦労です。
常時5種類の薬を一日2回飲ませていたのですが、ご飯にうまく混ぜないと薬だけが器に残ってしまうことがあります。残った薬を飲ませるのが案外大変で、一度ごちそうさまをしたあとは口を開けないことが多いんです。
そうかと思えば、あんずの残りを嗅ぎつけて、自分のご飯を食べたあとにも関わらず、気が付いたらあんずの器に顔を突っ込んでいたことも何度もあります。部屋の端と端で、狭い家とはいえ結構離れていたんですけどね。目は見えなくても鼻は健在でした。

そうそう、耳も良くて、父ちゃんのクシャミとか椅子がガタンと鳴った時とか、寝ていても飛び起きていました。心臓に悪いので耳はもうちょっと聞こえなくてもいいのに、なんて思ってしまったり・・・

抱っこも撫でられるのもあんまり好きではなかったみたいなので(たぶん緊張してしまう)、必要以上にベタベタ触れることはしませんでした。そのせいか、懐いてくれたな〜って実感できることはあまりなかったんですが、それでも一年半も一緒にいたので、声とかニオイとか覚えてくれていたとは思います。
私の気のせいかもしれないけど、病院より家の方が安心しているように見えました。

我が家の滞在記録を作ったもん様。その記録をもっともっと伸ばして欲しかったな。
でも身体はもう限界だったんだよね。挙げればきりがないほどあっちこっち悪くて、よくここまで頑張ったと思うよ。
お疲れ様、もんちゃん。
ありがとう、もんちゃん。
35
タグ:  里親募集 保護犬

2016/10/1

浦和駅前里親会 中止です  Happy Paws

大変残念ですが、明日の里親会は雨予報のため中止となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
8
タグ:  里親募集 保護犬



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ