2016/8/24

モン様シャンプー  Happy Paws

本日、モン様のシャンプーを決行いたしました。
でかい目ヤニを取るにはやはりシャンプーでふやかさねば無理。もっとも、ふやかしたところで激しい抵抗にあうことは目に見えているので、私一人でどこまで取り除けるか・・・
まあ目ヤニがあまり取れなくても、アブラギッシュになってきた身体がさっぱりするだけでもよしとしよう。

母さんや、オイラ疲れたよ
クリックすると元のサイズで表示します

そこそこ暴れたからね。お疲れ様でした。

特に気になった右目の目ヤニさん、一瞬のスキを突いてクシですきとりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本当はもう『ひとすき』したいところでしたが、無理は禁物。本日はこのへんで終了。


ところで、一昨日の関東直撃の台風、皆さんの地域はご無事でしたか?
うちのあたりは風雨ともに激しい時間帯はありましたが、被害と言えるほどのことはなく過ぎ去ってくれました。

台風の直接被害はなかったのですが、気圧の激しい低下のせいでしょうか?あんずが発作を頻発しまして、病院行きとなりました。
ちょうど台風が通過する昼前後にかけて、1時間半おきに4回もけいれん発作を起こしまして、夕方脳圧を下げる点滴をしてもらいに受診しました。
帰宅後は一度も発作を起こさず現在に至っています。

獣医さんが「台風の影響でしょうかね、今日は他にもけいれん発作で受診した患者さんが複数います」と。
気圧の変化でそういうことがあるということは聞いていましたが、今回のあんずではまさにその通りでした。台風が来たら必ず発作を起こすかどうかと言えばそんなこともないでしょうけれど、要注意ですね。

今日のあんず
クリックすると元のサイズで表示します
16
タグ:  里親募集 保護犬

2016/8/20

今日はモン様  Happy Paws

モン様、その寝姿ギョッとしますよ

クリックすると元のサイズで表示します

また別の時
クリックすると元のサイズで表示します

大丈夫。生きています。

え・・オイラ元気だけどなにか?
クリックすると元のサイズで表示します

食欲バッチリ
クリックすると元のサイズで表示します


モン様は絶対に床の上で寝ません。家へ来て1年4カ月、自分のワンコベッドと人間の布団の片隅以外で寝ていたことはおろか、座っていたことも一度もないんです。

間違いなく全盲だと思うんですが、どんなに部屋をうろついた後でも自力で自分のベッドに戻れます。
モン様すごいな〜〜
お願い、チッコもシートに戻ってからしてね


今日のあんずです。
やっぱりステロイド効果なんでしょうね、ひとまずそれなりに元気になっています。
クリックすると元のサイズで表示します
19
タグ:  里親募集 保護犬

2016/8/18

いろいろと・・・  Happy Paws

すっかり間が空いてしまいました。
今日から父ちゃんの夏休みが終わって仕事に出るようになったので、私も日常を取り戻しつつあります。

トライアル中の羽衣ですが、心配していた、里親さんの時間及び体力的な負担は全く問題ありませんでした。里親さんは羽衣との生活を楽しんで過ごされています。

羽衣を連れてのお出かけも多く、新しいバッグを購入したそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

私が太らせてしまったのでダイエットまでお願いしてしまうことになりましたが、ドライフードのほか、手作り食を作ってくださって、さらにはお散歩も頑張って、順調に体重が落ちてきたということです。

自分のご飯を作ってもらっているのがわかるらしく、ガン見の羽衣
クリックすると元のサイズで表示します

なにも問題なくトライアルが進んでいたのですが・・・
明日でトライアル終了という日に里親さんから電話をいただき、なんと羽衣の吠えがうるさいと苦情の匿名の手紙をもらってしまったと・・・

里親さんはそれまで羽衣と過ごしてきて、吠えたのを聞いたのはわずかに一度くらいとのこと。
うちでもめったに吠えることはなかったので、信じられないのですが、どうやら留守番時に吠えていたようです。
先住犬がいない一人っ子なので寂しかったのかな?うちではあんずはじめ仲間が一応いたのでね。
もしかしたらそれでも留守番時は吠えていたこともあったのかもしれません。留守番すなわち人間が家にいないわけで、そこは絶対吠えていなかったとは断言できません。
ただ、うちは田舎の一戸建て。里親さんのお宅は都会のマンション、という周囲環境がだいぶ違います。
また、音に対する許容範囲は人それぞれで、同じ音でも「その程度」と思う人もいれば「耐え難い」と思う人もいるのでしょう。
羽衣の吠えがどの程度だったのか定かではないですが、これからずっと生活していくうえで、苦情が出たことを無視するわけにもいきません。
私の方から、トライアル延長をお願いして、対策を講じつつ様子をみていただくことにしました。

そういうわけで、2週間を過ぎましたが、もうしばらくトライアル中ということになっています。


そんな羽衣も心配なんですが、うちのあんずも急に具合が悪くなり、一時はいよいよか・・・と覚悟を決めたほどです。

14日の午後のことです。
いつも以上に後ろ足の麻痺が酷く、歩きたいけど歩けない、しかし強引に歩こうとしてゴロンゴロンと転げまわるようになりました。
その後やっと寝たかと思ったら、突然大量嘔吐と失禁をしました。その後ぐったりしてピクピク小さな痙攣を起こしていました。
その様子が、くるみを看取った最期の瞬間と酷似していたものですから、私はもはやこれまでかと、あんずに「今までありがとう」「うちの子になってくれてありがとう」と泣きながらお別れの言葉をかけていました。

大発作ではないのですが、かすかな痙攣がなかなか収まらず意識も混濁していたので、初めて座薬を使いました。1年前に発作を起こしたときに「お守り代わりに」ともらっておいたものです。
少ししたら痙攣は収まりましたが、昏睡状態というべきかただ寝ているというべきか判別がつかないのですが、横になったままです。呼吸と心音は正常のようでした。

病院へ連れていくべきか迷いました。私はQOLを保てないただ息をさせているだけの延命はしないことに決めています。このまま眠るように逝く方があんずは楽なのではないだろうかと思えたのです。

しばらく迷いながらも静かに見守っていたら、あんずが目を覚ましました。
立ち上がって歩こうとしましたが、やっぱり後ろ足が突っ張って歩けません。思うように歩けないイライラからか、ギャーギャー騒いでいました。
あまりにもジタバタするので、病院へ連れていって鎮静かけてもらうなどの処置をしてもらった方がいいのかどうか病院へ電話をしてみました。
結果、行くことになり、即出かけました。

上下に分かれるタイプのバリケンの上部を外し、下部のみを使用し、そこに布団を敷いてあんずを入れて車に乗せました。
それまで大騒ぎをしていたあんずですが、そうやって車に乗せた途端、急に動かなくなりました。いえ、呼吸をちゃんとしているのがわかるので死んでしまったわけではなく、疲れて眠ってしまったように見えました。
病院へは10分とかからないので、とにもかくにも病院へ行きました。

病院でもずっとそんな状態で、おとなしく診察をされるがまま。
熱もなく呼吸も正常。足の麻痺はあるが、今緊急にするべき処置もなく、先生といろいろと相談した結果、とうとうステロイドを服用することにしました。
ステロイドを使わず1年以上頑張ってきましたが、もうそうも言っていられない状況のようです。

その夜から投与を始めて、4日ほど経ちました。
翌日からどうにか歩けるようになりました。散歩も行かれています。
徘徊が少し減りまして、起きているのに布団の上でじっとしている時間が増えました。
改めて、ステロイドの力はすごいな〜と。
できれば量を漸減していきたいところですが、どうなることやら。

徘徊にもレベルがありまして、ゆっくり部屋をうろうろしているならまあいいんですが、やたら興奮して高速徘徊し、家具の脚や柱の角にぶつかり隙間にはまって大声で鳴くときは見ていられないです。
そこで、プール買いました。
クリックすると元のサイズで表示します
直径120cm。狭い部屋に置くとそこそこでかいです。
あまりに危ないときはここに入ってもらおうと思います。

今日のあんず
クリックすると元のサイズで表示します
あんずの代わりにプールに入る娘(帰省中)・・・汗


こんなわけで、なかなか気の休まらない日々を送っています。
18
タグ:  里親募集 保護犬

2016/8/8

モン様特集  Happy Paws

モン様は24時間エアコンの効いた部屋でのんびりくつろいでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ニヒルな横顔
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最近とても調子が良さそうで、室内散策をすることが多くなっています。
その分お粗相も多くなっていて、毎日最低5回は水たまりを拭き取っていますT▽T
「モン様、仏の顔も三度までですよ!」と仮母が凄んでも、都合の悪いことは聞こえないモン様でございますTдT

公園に連れていくと前よりも速いスピードで歩くようになりました。
と言っても、逃がしてしまう心配など皆無です。私が普通に歩いて追いつく程度です。

16歳を過ぎて若返っているモン様です。


モン様特集と言いながら、あんずの話を少し。

昨日はうちのあんちゃん、午前10時頃から寝始めて、夜中の12時まで寝っぱなしでした。
正確には私が外出した午後に少し目を覚ましてオシッコをしたようですが、私が帰宅した時にはまた寝ていて、その後もずっと夜中まで全く起きませんでした。
しかしそのまま翌朝まで眠り続けることはなく、真夜中12時に起きたので、それから少し散歩に出て、超遅い夕食を食べさせました。
それだけ寝たのでさすがにそのあとなかなか寝なくて徘徊をしていました。オリンピックを観ていたので3時頃までは私も起きていたのですが、6時に起きなくてはならないので歩き回るあんずを放って寝てしまいました。
今日もオリンピックを観たいが、寝不足なので寝なければという思いもあり悩んでいます。
地球の裏側で開催されるオリンピックはしんどいですね〜×o×

後ろ足が妙に伸びきっているのがわかると思います。
足の麻痺が徐々に進行していますが、それでもまだ散歩に行っています。頑張っています。
クリックすると元のサイズで表示します
17
タグ:  里親募集 保護犬

2016/8/4

モン様トリミング  Happy Paws

おとといですが、モン様はモチャさんにトリミングをしてもらってきました。
行きの車の中からいつになく興奮状態で、モチャハウスに着いてからもなかなか落ち着かず、いつもならじっとしていてくれるボディのカットもなかなかやらせてもらえませんでした。
この調子じゃ、顔なんて到底無理っぽいねと、モチャさんと困ってしまいました。

しかし、せめて目ヤニだけでも取らんことには来た甲斐ナシと、顔だけでもシャンプーしてみようと、モチャさんモン様をシンクの中へ。
大暴れするかと思いきや、おやおや??意外とおとなしい。
結局、全身洗えましてヤレヤレです。

その後、モチャさんがタオルでくるんで押さえ、私がのみ取りクシで目ヤニをすき取るという共同作業にはいりました。うまい具合にガッツリ取れまして、その後モチャさんと私であーだこーだとモン様とは関係ないおしゃべりをしておりましたら、気付いたらなんと顔バリ出来上がっていましてもうビックリです。

「モン様に注目せずに関係ないことしゃべりながらやるといいのかもね」なんてモチャさんと話しました。
以前にも、力を抜いて接した方がモンちゃんはやらせてくれる、ということをこのブログでも書いた記憶があります。そう、必死になっちゃいけないのです。

帰るときにはすっかり落ち着いて呼吸も穏やか。車の中でもじっとしていました。
来た時とはまるで別犬。

そんなモン様の帰宅後
クリックすると元のサイズで表示します
疲れ知らずでお部屋散策

クリックすると元のサイズで表示します
あんずと接近するも、モン様は目が見えない。あんずは目は見えるがモン様の存在完全無視。

争いも無いが、絡みもまったく無いふたりなのであります。(モン様用の水入れにあんずがダイブしてモン様がビックリする場面があるくらい)

16
タグ:  里親募集 保護犬



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ