2015/11/24

あんず8年になりました  あんず

8年前の今日11月24日にあんずは我が家にやってきました。
当時、推定4〜5歳ということだったので、今は12〜13歳なのかな?

今年の7月までコレといった病気もせず元気に過ごしてきましたが、痙攣発作を起こすようになり、MRIは撮っていないんですが症状から脳腫瘍の可能性が高いと言われてしまいました。
7月に、余命2ヶ月と言われましたが、4ヶ月が過ぎました。
その間、わかる限りでは発作はなく、おかしな行動はありながらも安定していたのですが、先週久々に発作を起こしてから様子が変わってきました。
病気が1ステージ進んでしまったように感じます。
薬をなるべく減らしたいと思ってきましたが、やむなく増量することになり、薬の副作用なのか病気そのもののせいなのかもはやわかりませんが、足のふらつきが酷くなり、とうとう散歩もままならなくなりました。
室内の徘徊も今までとは違う様子になり、隙間に自ら入り込んで出られなくなり悲鳴をあげるという行動が出てきました。
なので隙間を塞ぐべく、座布団を差し込んだりしています。

クリックすると元のサイズで表示します

目もあまり見えていないのか、物にぶつかることも多いので、室内でもおでかけキャノピーをかぶせて目と顔を保護しています。これをしているのとしていないのとでは安心感がぜんぜん違います。

ただいま徘徊中〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここのところ夜中もムクッと起き出し「ん〜〜ん〜〜」とうめきながら歩き回りだすので私も寝不足ですが、仕事はしばらくやらないことにしたので昼寝でもして補います。

7月に余命宣告されたときは満8年を迎えられないと思ってましたが、なんとか9年目に突入できました。
今後どこまで頑張れるか・・・

今後どんな経過を辿るのか情報を得たくて、昨日は久しぶりに「犬 脳腫瘍 ブログ」で検索して出てきた闘病日記をいろいろと読みました。
前にも読んだものがほとんどでしたが、最期の様子やそこまでの道のりはさまざまで、結局あんずがどういう経過を辿るのか全く読めません。脳腫瘍というのはそういう病気なんですね。

ともあれ、今日もあんずは生きています!
たとえどんな状態になっても愛娘であることに変わりはありません。

24



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ