2015/11/8

あんず再び発作  あんず

恥ずかしながら日曜日は敷きっ放しの父ちゃん布団に、いつものように仲良く並んで休むちほちゃんとあんずの姿が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また別の時間も

クリックすると元のサイズで表示します

そしてまた別の時間

クリックすると元のサイズで表示します

お昼少し前、この写真を撮った30分ほど後に、なにやら変な声がしたので振り向くと、あんずが痙攣発作を起こし始めていました。

最後に発作を確認してからもうすぐ4ヶ月になろうという時にとうとう起きてしまった発作・・・
時間は3分半くらいと、今までで一番長く、いよいよ座薬の登場か!?と思い始めた頃、やっと収まりました。

その後少しの間ボーっとしたあと立ち上がり、ウロウロと室内を歩き始めました。
しかしこのウロウロ歩きはいつものことで、発作が起きた後の覚醒の過程での徘徊かどうかはわかりません。ただ、さすがに発作直後なので足元はいつも以上にふらついていました。
しばらく歩いた後また寝て、その次に目覚めてからはいつものあんずの様子に戻っていました。

今回の発作では失禁はなく、ヨダレもそう思ってみないと気付かないほど少量でした。
そこで私は思いました。4ヶ月近く発作は起こってないと思ってきたけど、もしかしたら私の外出中に起こっていたかも・・・
いつものあんずに戻った様子からは、数時間前に発作が起こったとは全然わかりませんもの!
しかし24時間見張っているわけにもいかず、もっとも見張っていたとしても発作が抑えられるわけではなく、ただ起こったことが確認できるだけであって・・・

とにもかくにも、薬で発作が完全に抑えられているわけではないことはわかりました。
次にいつ起こるか・・・また数ヶ月後なのか、数日内に起こるのか・・・薬の増量などは発作の間隔や強さによっては考えなければいけませんが、しばらく様子を見ることにします。


夜になってからもあんずのそばに寄り添うちほちゃん。あんずの背中を洋服の上からペロペロ舐めていました。「あんちゃん、大丈夫?」とでも言っているようでしたTдT
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ