2015/7/30

ポピーと主水  Happy Paws

久しぶりに預かりっ子が2ワンとなった我が家、しかも全く吠えないおふたりなので、すごーく静かです。

高齢コンビですが、ポピーは絶好調というくらいはつらつしているし、もんちゃんも変わりありません。ありがたいことです、つくづく・・・

ポピーお昼寝中
クリックすると元のサイズで表示します

何もトイレで写真撮らなくてもね〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


主水、伸びてお昼寝中
クリックすると元のサイズで表示します

横から見るとこんなかんじ
クリックすると元のサイズで表示します

あ、起きちゃった
クリックすると元のサイズで表示します
なんだかニヒルな面持ち・・・


暑さゆえお散歩は控えていますが、室内トイレが上手なふたりなのでとても助かります。
もんちゃんはほぼ目が見えないと思うけど、トイレの位置とベッドを挟んで反対側にある水の位置をしっかり理解しています。
おとちゃんが亡くなって、今までおとちゃんが居た場所にもんちゃんのベッドを移動しました。移動直後は迷っている風でしたが、1〜2日で慣れたようです。

二つ並んだベッドは両方とももんちゃん用です。暑がりらしく、ときどきベッドを替えて、身体を冷やしています。床の方が冷たいんじゃないかと思うけど、硬いところはお嫌いらしく、床で寝ているのを見たことはありません。たぶんアルミボードは使ってくれないと思うな。



先ほどあんずを病院に連れて行ってきました。
続きを読む、に記載します。
続きを読む
27
タグ:  里親募集 保護犬

2015/7/26

リベンジフリマ!!  Happy Paws

明日予定している航空公園でのフリマですが
猛暑の影響で熱中症レベルが【キケン】となっております
このような天候の為、ハピポブースは午前中のみの出店とさせていただきます

ご来場予定の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが
ご了承くださいますよう
よろしくお願い致します


クリックすると元のサイズで表示します

大変私申し訳ないのですが、はなくるみはフリマ不参加です。
酷暑の中スタッフが頑張っています。どうか皆様、お買い物にいらしてください。
6
タグ:  里親募集 保護犬

2015/7/24

志乃ちゃん移動  Happy Paws

今しがた、にこたまさんが志乃ちゃんを迎えに来てくださいました。

志乃ちゃん、今日からにこたま家でお世話になることになりました。
実はこれはだいぶ前から決まってたことでして、あんずの体調が悪いから移動させてもらったわけではありません。

志乃ちゃんは誰にでも優しく接しますので、あんずともうまくやっていました。

数日前
クリックすると元のサイズで表示します
やっと父ちゃん布団にも乗って来るようになりました。

昨夜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

午前中にシャンプーを済ませたところ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あんずの具合が悪くなってからお散歩も十分行ってあげられなくなっていたので、志乃ちゃんのためにも移動したのは良かったと思います。

にこたママのもと、一日も早く幸せのお迎えがくることを心から祈っています。


こちらはポピー
クリックすると元のサイズで表示します

今日、2ヶ月ぶりにトリミングしてもらいました。今回は耳も短めにカットしてもらい、スッキリさっぱりしました。

ポピーと主水は引き続き我が家で過ごします。


卒業犬こてつのママさんから手作りマット等のプレゼントが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

チクチクぬいぬいが御得意のママさんなので、私の方から夏用マットをリクエストしちゃいました。

ベッドの上に敷いたり、床に直に敷いたり・・・
早速志乃ちゃんもあんずも使っています。

志乃
クリックすると元のサイズで表示します

あんず
クリックすると元のサイズで表示します

洗い替えがたくさんあって助かります。
こてママ、ありがとう


あんずのことではたくさんの方から御見舞いコメントを頂戴しました。励みになります。ありがとうございます。
相変わらず起きている間の徘徊・・と言ったらいいのかわかりませんが、歩き回りが止まりませんし、足もふらふらして倒れたりしています。ただ、その後痙攣発作は起こっていません。
でもいつかはまた発作が起こると覚悟はしています。
病気の進行は止められなくても、せめて副作用が軽減されるといいなあと切に願っています。
来週、薬の血中濃度を調べる検査をして薬の量が変わるかもしれません。減れば嬉しいし、あとは身体が薬に慣れてくれるとありがたい。あれ?でもこの薬は耐性ついちゃうのかな?それは困るなあ〜今度聞いてこよう。

クリックすると元のサイズで表示します
17
タグ:  里親募集 保護犬

2015/7/21

あんず  あんず

我が家滞在の3預かりっ子、ポピー主水・志乃は暑さにもめげず、つつがなく暮らしております。

が、愛娘あんずの具合が甚だ悪く、しばらくブログ更新もままならないと思います。
どうかお許しください。


発端は6/5の深夜のことでした。
テレビを観ていた私のすぐ横で寝ていたあんずがいきなり変な動きをし出しました。犬かきのように手足をぐるぐる動かしていたんです。痙攣発作だとすぐにわかりましたので、時間を計りました。発作自体は40〜50秒だったと思います。

あんずは推定ですが12〜13歳です。今まで一度も痙攣を起こしたことなどないのにこの歳になって初めて、というのはとてもいやな感じがしました。しかし、この時点で病院へ行ったとしても、様子を見ましょうといわれるのがおちだと思いました。発作はどんな間隔でおこるか、どれくらいの時間で収まるか、が重要なので、もう一度発作が起こったら病院へ行こうと思っていましたが、その後しばらくは起こらなかったんです。

それから1ヶ月と10日経った7/15の夜にとうとう2回目の発作を起こしました。
前回より大きな発作でした。
翌日病院を受診しました。

てんかんもしくは脳腫瘍・・・ということでした。
脳腫瘍であるかどうかはMRIを撮らなければ確定診断はできません。
しかし年齢も高く、発作の影響かなんだか弱弱しくなってしまったあんずに全身麻酔をかけることは危険だと感じました。(MRIは全身麻酔が必要です)
また、MRIでもし腫瘍があるとわかったところで手術はできないでしょう。とても手術には耐えられないと思います。
獣医さんも私の考えに同意されていました。

対症療法になりますが、とにかく発作を抑えるための投薬治療が始まりました。

1種類の薬から始めましたが、その日の夜から毎晩発作が起こり、2種類の薬が追加になりました。この追加があってからはまだ3日ほどですが発作は起こっていません。
それは良かったのですが、薬の副作用と思われる足のふらつきが酷く、一時は立ち上がることさえままならぬ状態となってしまいました。
追加した薬のひとつを半量に減らして様子を見ていますが、ヨタヨタです。
でも半量にしても今のところは発作は起きていないのは助かります。

発作を抑えることと副作用・・どちらを優先しなければならないかという問題ですが、今は発作が出ないようにするのが先決です。
ふらつきは投薬し始めに出てきやすく、だんだん解消されてくるだろうということなので、今は我慢です。

もう本当に足取りはふらふらで、つまずいて倒れたりしている状況なのですが、これもまた薬の影響なのか、はたまた病気そのもののせいなのか、起きてる間はじっとしていなくて、ずーっと歩き続けています。
しかも小さな声で「ふ〜ん、う〜ん」とうめきながらということが多いので、見ていて辛いです。脳腫瘍のせいで頭が痛いのだろうか?とかわいそうになります。

獣医さんは単なるてんかんの可能性もある。高齢になってからでもてんかん発作が出てくることはある(通常は5歳以下とか若年齢での発症が多い)薬でコントロールして寿命を全うできる・・・と、最初の受診の時におっしゃっていました。
しかし、薬を飲む前の頻繁な発作の出方、急激な悪化など考えると、私は脳腫瘍であると思っています。

脳腫瘍であった場合、余命・・ということになります。
その犬によってまちまちで、早い場合は数日〜2週間、長くもっても2ヶ月と言われました。
ネット検索などを見ると、1年もった、2年もったというケースも見られますが、あんずがどうなるのか予測がつきません。今日かもしれないし・・・
少しでも長くそばに寄り添っていたいと思います。


7月18日のあんず

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真ではあまり伝わらないと思いますが、意味も無く歩き回っているところです。
20

2015/7/16

センター引き取り  Happy Paws

今日は台風の影響で大雨予報だったけれど、数日前よりセンターからの引き取り搬送を予定しており、この日のために6〜7人のスタッフが関わる手はずになっていたので、引き取り決行しました。

川越でpruuさんから受け取る時はそれはもうひどい土砂降りで、頭からびしょびしょになってしまいましたが、バリケンに入っていたワンコさんは濡れずに済みました。

私が引き受けたのはシーズーの男の子1頭です。
いつものようにモチャさんにトリミングしてもらいます。


とても良い子で粗刈り中〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


シャンプー後に仕上げトリム
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


足バリ中〜
クリックすると元のサイズで表示します


出来上がりキラキラ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あくび中〜
クリックすると元のサイズで表示します


シニアのようですが、元気そうです。そしてさりげなく人懐こい。決してぐいぐい来るわけではなく控えめにスリスリ。
というふうに見えましたが、本性はどうかな?

体重3.5kgほどの小さな男の子です。もっともこれは適正ではなく、痩せすぎです。まずは4kg目指しましょう。

今晩から預かり復活のオリーブさんのお宅にお世話になっています。
オリーブさん、初シーズーを楽しみにしていたようですよ。


おとちゃんのお世話がなくなって気が抜けてしまったのでしょうか?冬の間もひかなかった風邪をひいてしまいました。喉が痛いよ〜〜汗

23
タグ:  里親募集 保護犬

2015/7/14

今日のこと  Happy Paws

今朝6時に目覚ましで一応目が覚めたんだけれど、その後20分ほどうつらうつらしていたら夢をみました。
うちのリビングでワンコたちにおやつをあげようとしている場面。その中におとちゃんが居ました。
おとちゃんの顔には全く汚れがなく、目をぱっちり開けて私を見つめていました。
そばに居たらしい(夢の中の話です)父ちゃんに「おとちゃん最近目ヤニ出ないね」と言いました。
夢の中ではおとちゃんが亡くなっていると思っていない。ただただ綺麗なお顔のおとちゃんを嬉しく思っている私でした。
夢の中の映像ってあやふやなことが多いけど、そのおとちゃんの顔はとてもはっきりしていて、今でも思い出すことができます。
霊とか黄泉の国とかそういうの全然信じてないんですけど、夢から覚めた時「無事に天国に着いたよ」っておとちゃんが報告に来てくれたような気がしました。そう思いたい自分でした。

おとちゃんが居なくなって、なんとかご飯を食べさせなきゃ、薬を飲ませなきゃという使命感から開放されたのは事実です。
薬を飲ませることは私にとって最大のストレスでしたが、おとちゃんにとっても同じだったことでしょう。あれほど嫌がったのですから・・・本当によく嗅ぎ分けていました。

ちょうどおとちゃん用に病院で薬をもらってきたばかりでしたので、手元にたくさん残ってしまいました。それは同じ薬を飲んでいる主水に転用しています。ただ、おとちゃんは主水の倍量である大きな粒を飲んでいたので、主水に投与するために半分に割っています。この作業をする時にいつも、おとちゃんとの投薬攻防戦を思い出します。
おとちゃんには錠剤を全てすりつぶし粉にして与えていたのですが、主水は粒のままご飯に混ぜて難なく食べてくれるのでとてもラクです。

まだまだ事あるごとにおとちゃんを思い出します。



志乃ちゃんのアピールしなくちゃね。

志乃ちゃんはよく『開き』になって寝ています。

こんなとこで
クリックすると元のサイズで表示します

あんなとこで
クリックすると元のサイズで表示します

こんな姿が果たしてアピールになるのだろうか

まともに撮れたと思ったらピンボケだった
クリックすると元のサイズで表示します

今日のところはお許しください
22
タグ:  里親募集 保護犬

2015/7/11

お散歩上手〜志乃〜  Happy Paws

昨日リフォームしたコルクマット、志乃ちゃん気に入ってくれたみたい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ううむ・・・お腹がぽっこり。
ダイエット優先するか貧血改善優先するかで後者にした結果、200g太らせてしまった
上から見ると、そんなに太ってはいない・・ように見える・・一応くびれはあるんですよ。(証拠写真なし)

いずれにしても、とても元気な志乃ちゃんです。
散歩が上手になっています。
落ち着いて人の後ろをついてきます。ニオイ嗅ぎもせずにひたすら前を向いて歩きます。
吠えかかるワンコに出会っても無視できます。
志乃ちゃんだけの散歩だったらどんなにラクか・・・うちの連中(特にはな姉)の引っ張りが強いので疲れます。
はなは14歳8ヶ月ですが、特に散歩の出始め、若い頃とあまり変わらない引きの強さがあります。
自分の愛犬も制御できずによく預かりなんてやってるな〜と我ながら思いますが、預かりっ子たちで、困ったチャンなお散歩の子は記憶にありません。
ときどき『外へ出ると一歩も動けない』というワンコもいますけど、たまたまでしょうか?私が預かった子の中にはそういうタイプはいませんでした、今までは。

これからの季節、朝の散歩は早起きしなくちゃですね。朝が弱いので辛いわ〜
14
タグ:  里親募集 保護犬

2015/7/10

リフォームしたよ!  日常

我が家のリビングルームには4畳半の和室が隣接しています。仕切りの障子を取り払ってあるので、リビングの一部が和室って感じです。そう、いつも父ちゃんが寝ているアソコです。

悲しいかな、畳には預かりっ子の皆さん及び完全外派のはずなのに粗相が増えたうちのあんずのチッチがいっぱい滲みこんでいますT▽T

畳は水分を吸い込みますからね、表面を一所懸命拭いてもシミや臭いが残ってしまうのです。仕上げに消臭剤大量に吹きかけるけど、完全にはなかなか・・・TдT

数ヶ月前から和室のリフォームを考えていました。畳やめて、フローリングにしようかなって。だけどお金はかけたくない。業者に頼んだらそれなりにかかるので、自分でなんとかできないかなって、ネットでいろいろと調べていました。
しかし、木材の加工は道具もない素人では難しいですね。やっぱ無理だよな〜と諦めかけていました。

だけど、ここのところの長雨で部屋には臭いが籠り、気になって気になって・・・
そんなときに、先日O様からいただいたご支援品の中にコルクマットがたくさんあるのを見てヒラメイタ!
そうだ!コルクマットを敷こう!!

それから下地には何を使おうかと考えて、近所のホームセンターに下見に行ったりしました。
畳を外すと畳の厚さ分低くなるので、その厚さをどうやって埋めるか!?
で、よし、これを使おうと決めたので、本日お天気も回復したのでいよいよリフォーム決行いたしました力こぶ


畳を外す前。さあ、これから始まるよ〜
クリックすると元のサイズで表示します
新しいシミが・・・

母ちゃんがわさわさ準備を始めたので、みんなが何事かと集まってきました
クリックすると元のサイズで表示します

畳を全て外したところ
クリックすると元のサイズで表示します
隅々まで掃除機をかけゴミを取り除きます

白い部分は3cm厚の発泡スチロール板。この上に3cm厚のスタイロフォームという資材(水色部分)を敷きます。
スタイロフォームは硬めのスチロールという感じで、断熱効果も高いそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
左奥は資材が足りなくて端材をちまちま埋め込む(ケチな私)

全てスタイロフォームにしても良かったんですが、発泡スチロールの方が安価なので、このようにしました。
尚、全て発泡スチロールにしてしまうと、柔らかすぎて歩いた所が沈んでしまうのでダメです。
硬質の発泡スチロールならいいかもしれませんが売っていませんでした。

これで6cmの底上げができました

隙間からのオシッコしみこみに備え、ペットシートを一面に敷き、
その上にコルクマットを敷き詰めます
クリックすると元のサイズで表示します

出来上がり〜〜\(^o^)/
クリックすると元のサイズで表示します

コルクマットはどこでも手に入るし、加工もラクで扱いやすいですね。ただ、メーカーによって厚さや周囲のボコボコ(はめ込み部分)の形状が異なるので、複数のメーカーを使うときは要注意です。今回私も、O様のご支援コルクと同じ形状のマットを探すのに3箇所お店をめぐりました。

汚れたピースだけ外して洗えるし、激しく汚れたら気軽に捨てて取り替えられる。
ワンコの足にも優しいし、もっと早く気付けばよかった。

今回のリフォームにかかった費用
・発泡スチロール板   3300
・スタイロフォーム    5952
・コルクマット       3920

  合計          13172円

O様のご支援品を使わせていただいたので、コルクマット代がだいぶ浮きました。O様ありがとうございます土下座

3年前に畳の表替えをしたときは35,000円位かかりました。畳を使ういじょう、これからも数年置きにこの費用が発生します。
マットをときどき新調したとしても、今後はずいぶん低コストになりますね。

かかった時間は、買出し〜作業〜畳の処分 で、4時間位。
畳は市のクリーンセンターへ自分で車で持っていったので、無料で廃棄できました


明日は我が家の超ミニミニドッグランの人工芝の張り替えをします。
19

2015/7/7

さよなら、おとちゃん  Happy Paws

7月6日、半次と同じ霊園にて、おとねちゃん荼毘に付しました。

クリックすると元のサイズで表示します



家に帰ってからおとねちゃんが使っていたサークルを片付けました。
部屋の景色が変わりました。
寂しいな・・・
21
タグ:  里親募集 保護犬

2015/7/5

おとねちゃん虹の橋へ  Happy Paws

確実にいつかやって来るけれど、それがいつになるかはわからなかった『その日』は今日でした。

おとねちゃんは天使になりました。

ううん、天使というより天女かな。仙女だったおとちゃんは天女になったんです。


薬に敏感で、いつも「薬を残さず食べてくれるかな?」と緊張しながら朝晩の食事を与えてきました。
それでも最近までどうにかこうにか成功してきたわけですが、この数日、特に朝はとうとう飲めないことが出てきました。
昨日の朝は初めてシリンジを使いました。水で溶かした薬を細いシリンジ(注射器)に吸い、直接口の中にピッと入れるんです。薬の量が多いので3度に分けてチャレンジしたら、2度目からは警戒してしまって難しくなりました。それでもやっとこさ飲ませきったんですが、もうこの手は無理だと思いました。
そこで、昨夜は数滴の水で粉状に砕いた薬をこねてペースト状にして、私の指先に乗せて上あごになすりつけるという作戦を試したんです。しかし激しくイヤイヤして、結局半分ほどしか口に入れられませんでした。
このときに興奮してしまったのがよくなかったのかもしれません。それからしばらくして突然倒れてしまったんです。
それを境に息遣いが荒くなってしまい、また肺水腫を起こしたんだとわかりました。
既に夜中だったので、朝一で病院へ連れて行こうと思いましたが、前回より重篤であると感じていました。

速い呼吸をしながら横たわったり歩き回ったりするおとちゃんを、私は見ているしかできませんでした。
『その時』に絶対にそばについていようと決めていました。

明け方5時過ぎにだんだん呼吸がゆっくりになってきて、やがて背中の上下運動が無くなりました。
しかしその後心臓は20分近くもトクトクと動いていました。
私はその間ずっと右手で頭を撫で、左手で心臓に手を当て、とうとう鼓動が感じなくなるのを確認しました。

2015年7月5日 5時27分、おとねちゃん永眠。



うちへ来て約一年と四ヶ月、体調には波がありましたが、病気を抱えながらも穏やかにおとちゃんなりに元気に過ごしてきたと思います。
5月に肺水腫を発症してからは目に見えて衰えてきましたが、この歳まで過酷な環境を生き抜いてきた生命力の強い子だと言えると思います。

あらためて引き取り時の記事を読み返しましたが、本当に悲惨でした。
顔がどうなっているかもわからない毛玉と汚れ、そしてゴツゴツに痩せた身体・・・
健康診断の結果は想像通り良くなくて、避妊手術もできませんでした。
それでも日に日に元気になって太ることができました。

おとちゃんを預かることになって、私は初めて心臓と腎臓が悪い犬を扱うことになり、いろいろと勉強させてもらいました。
自宅での補液など、おとちゃんを預かったからこそできた経験があります。
それらは今後にも生かせるでしょう。

全盲なので散歩は無理かと思ってましたが、実はお散歩が大好きであることがわかり、去年の夏は毎夜夜風に吹かれながら一緒に散歩を楽しんだものです。
肺水腫になるまでは、天候に問題がない限りなるべく散歩に行くよう心がけていました。

こうしてごくごく当たり前の幸せを掴んだおとちゃんですが、食事に関してはおそらくなかなかしてあげられない程の高品質であったと思います。
それはひとえにM様のおかげです。
我が家の卒業犬半次の里親さんになってくださったM様は、我が家の歴代の預かりっ子をいつも応援してくださっていますが、おとねちゃんには特によくしていただきました。
次々に届くM様からの食材によって、おとちゃんの晩年は最高の時間を過ごせたと言っても過言ではありません。
M様、おとねちゃんのためにお力を尽くして下さって、本当にありがとうございました。

もちろんM様だけでなくたくさんの方々に応援していただいての保護犬たちの生活です。
十分な医療にかけてあげられ、トイレシートも買わずに済んで・・・皆様のご支援のおかげであります。
里親さんを見つけてあげることはできなかったけど、我が家で幸せな余生を送れたと信じています。ね、おとちゃん、そうよね?

おとちゃんは今、住み慣れたおとねルームでS様からいただいたおとねバスタオルをかけて眠っています。
ずっとずっと気になっていたお顔の汚れはすっかり綺麗になりました。バリカンをかけてすっきり小顔のおとちゃんになっています。
あとあとブログを読み返したときに辛いので写真は載せません。どうか許して下さい。
それから、もしももしもお花などをとお気遣いくださる方がいらしたら、お気持ちだけ頂戴いたしたいと存じます。


明日おとねちゃんは半次が眠る場所に仲間入りします。
長らく応援いただいた全ての皆様に心からお礼を申し上げると共に、ここにおとねの永眠をお知らせいたします。

はなくるみ


41
タグ:  里親募集 保護犬



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ