2014/3/22

さいたま市ふれあいセンター登録  Happy Paws

クリックすると元のサイズで表示します

この建物は『さいたま市動物愛護ふれあいセンター』です。
実はこのたびハピポはこちらのセンターからも引き取りができるように登録をしました。
さいたま市は独立行政ですので、熊谷のセンターとは直接関係がなく、さいたま市独自で引き取りから処分までを行っています。
先日登録手続きに行った際に見学もさせていただきましたが、大変行き届いた施設だと思いました。職員さんも温かく、1頭でも多く譲渡に回し、処分になる犬猫が減る努力をされています。
成犬でも譲渡に向く子は長い間でもセンターに置いて里親さんを探してくれます。人馴れしていない野犬の子犬なども懐けて譲渡できるようにお世話をされています。
と言ってもキャパがありますので、私たちのような保護団体にも声をかけ積極的に譲渡してくれます。
私としては地元ですので、搬送などもできる限りの協力を惜しまないつもりです。


さて、昨日今日とおとちゃんはとても調子が良さそうで、だいぶ食欲が戻ってきたな〜と思ってたら、さっきはドライフードをトッピングなしでバクバク食べました\(^o^)/
おとちゃんの場合、動きで元気を判断するのが難しいので、やっぱり食欲がバロメーターですね。

預かりがそこそこ長い私ですが、腎臓病や心臓病の子を預かるのは初めてです若葉マーク
特に腎臓病は食事制限もあるんですね。ネットで調べたり獣医さんに聞いてきたり、代表のpruuさんに教えてもらったり・・・
貧血もあるので何を優先するかがなかなか難しいところです。

そして今日もまた姫路市のM様からおとちゃんのためのお食事がいろいろと届きました。
M様ありがとうございます土下座
クリックすると元のサイズで表示します
何から与えようか迷うほどです。
おそらく、おとちゃん犬生で今が一番美味しいもの食べているのではないかしら

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「なんかよいニオイがしまつね」

クリックすると元のサイズで表示します
娘が食べているアイスクリームを覗きにいきました。(見えてはいないはずだが・・・)


そうそう、自宅での補液も案外スムースにできましたよ
動く子だったら絶対一人では無理です。おとちゃんだからできるんです。
一緒にがんばろう
19
タグ:  里親募集 保護犬



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ