2013/9/7

ご報告  Happy Paws

本日、ハピポ譲渡会は無事に終了いたしました。
いつも以上にたくさんの方にご来場いただき、ご縁のつながったワンコも多数居るようです。
足を運んでくださった皆様、日頃応援してくださっている皆様、ありがとうございました。

本来ならば、ここで譲渡会の様子をUPするところなのですが、その前にお伝えしなければならないことがありますので、申し訳ありません!譲渡会の様子は明日UPさせてください。


かねてより入院中の半次ですが、昨日18時過ぎに永眠いたしました。

一昨日の夕方面会に行ったときには、検査数値はともかく見た感じはあまり変わらないように見えましたが、一晩経った昨日の朝、病院から電話が来ました。「神経症状が出始めて、身体が硬直して反ってしまっています。できるだけ早く来てください!」
すぐに病院へ行きました。そこで会った半次は、前日の様子とは一変しており、のけぞった体勢のまま頻繁に手足をピクピク痙攣させていました。
この時点で安楽死を選択してもやむを得ない状況と言われました。
が、脳圧を下げる薬と安定剤で奇跡的に持ち直す可能性もなくはないという話を聞き、お願いすることにしました。
ただ、安定剤はそのまま呼吸停止に陥ることもあるそうで、そのリスクを了解のうえの投与となりました。

夕方6時に再度病院へ行くことにして私はひとまず帰宅して、何かあったらすぐに電話をもらうことになっていましたので、ひとときも電話を手放さずにいましたが、6時前になっても電話は鳴りませんでした。

再び病院へ着いたら、即呼ばれまして、「たった今、本当に今です。息を引き取りました。」と半次のいる酸素室の前へ案内されました。
見ると、半次はまだ生きているように手足を動かし、大きく息を吸うような動作をしていました。「先生、まだ生きてる!」と思いましたが、それは不随意筋の痙攣のようなもののようでした。それから10分くらいも続いて動いていたので、私はずっと頭や身体をさすっていました。
そしてとうとう全く動かなくなった時に「ああ、本当に死んでしまったんだ」と実感をしました。

半次の亡骸とともに帰宅し、一晩安置し、本日荼毘に付しました。
お骨は霊園の共同墓地に埋葬していただきました。
見送る前に、半次の自慢だった耳と尻尾の毛を少し遺髪としていただきました。

これが自慢!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


約1ヶ月前に半次を引き取りに行ったpruuさんが、センターから私に電話をしてきて「センターの職員さんが、シーズーすごくヨタヨタしてるんだけど本当に(引き取ってもらって)いいんですか?って言ってるんだけど、大丈夫?」と聞きました。
「看取りになっちゃうかな?私は構わないけどpruuさんの判断に任せるよ」と答えました。
ハピポでは、犬の引き取りについては複数のスタッフで検討しますが、最終決定は代表のpruuさんに委ねることになっています。どんな子でも引き取ってあげたいのはやまやまですが、預かりさんの負担や無尽蔵にあるわけではない資金を考えると断腸の思いで辛い決断をしなければならないときもあります。
しかしそのときpruuさんは「わかった!連れて行くよ!」と即答してくれました。
こうして半次は我が家にやってきたのです。

確かにヨタヨタヨレヨレでした。
推定年齢を正確に出すことは難しいので13歳以上としましたが、15歳以上行ってるかもなあと思えました。
しかし意外にも心雑音もなく、引き取り時の血液検査も問題がありませんでした。
歯石があまりにも酷かったこともあり、生涯最後の手術になるだろうなあと思いながら去勢をしました。
去勢他手術を終えた半次は、全く元気がなくなることもなく、翌日からいつもと変わらぬ様子でした。なかなかたいしたもんだと思ったものです。

そんなわけで、まだまだ年単位で長生きしてくれるんじゃないかと家族と話していました。
それなのに、こんなに急にこのようなことになるとは、信じられない思いでいっぱいです。

わずか1ヶ月足らずの預かりでした。
こんなに早く死なせてしまって申し訳なく思っています。
半ちゃん、力不足の仮母でごめんね。
日頃応援してくださっている皆さん、ごめんなさい。

入院前最後の写真
クリックすると元のサイズで表示します
31
タグ:  里親募集 保護犬

2013/9/7

里親会のお知らせ  Happy Paws

しばらくTOPに置きます。通常の記事はこの下に更新中!


  2014年度 ハピポオリジナルカレンダー お写真募集
     
          ※※応募条件※※

           HappyPaws卒業犬 
          旧CATNAP埼玉卒業犬
         上記ワンコさんの同居犬

HappyPawsホームページに掲載されていますのでそちらからお申し込みいただくか、はなくるみまでお写真添付でメールください



          里親会のご案内

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
11
タグ:  里親募集 保護犬



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ