2013/9/3

半次入院しました  Happy Paws

今日は辛いお知らせをしなければなりません。

半次、入院しました。

おととい(日曜日)の夜ご飯は残さず食べて、いつもとなんら変わらぬ様子でした。
一晩明けて昨日の朝、ご飯の時間に寝ていたので、起きたら食べるだろうとサークルの中に置いておきましたが、昼を過ぎても全く見向きもしませんでした。
そのまま夜になっても結局食べず、水を飲む様子もなく動きも少ない。
明らかにおかしいので、翌朝(つまり今朝)一番で病院へ行こうと決めました。

血液検査の結果、やはり異常がありました。
約1ヶ月前の引き取り時にやった検査では異常なしだったわけで、だからこそ去勢手術などを行ったのです。
この1ヶ月の間に半次の身体の中で何が起こったのでしょう・・・
まず貧血になっていました。正常値の下限を少し下回っていました。
4月に亡くなったうちのくるみのことが思い出されましたが、くるみほど悪い数値ではありませんでした。

それよりも深刻なのが肺でした。
レントゲンを見せてもらいましたが、正常なら黒く写るはずの肺の場所が真っ白になっていました。
肺の外側にもおそらく内側にも水が溜まっているだろうということです。その水はもしかしたら出血による血液かもしれません。貧血はそのせいかも・・・

今日の段階ではまだいくつかの可能性が考えられるので、病名ははっきり決められませんでしたが、肺に大きな問題があることは確かです。
心臓は大丈夫と言われ続けてきたけれど、肺を患っていたのでしょう。ただ、聴診器ではそれほど悪い音はしないそうです。

発熱もあり、白血球の数値も異常上昇していることから、身体の中に炎症を抱えているのは間違いなく、それが肺だけのせいなのか、他にも何かあるのか、まだ明確にはわかっていません。

とにかく集中的に治療をして回復を目指す、ということで、そのまま酸素室での入院治療が始まっています。

くるみと全く同じ状況というわけではありませんが、食べなくなってたった2日で亡くなったくるみのことが頭をよぎり、高齢犬は昨日まで元気だったのに(少なくともおもてむきは)あっという間に命に関わる事態になるものだと痛感しています。

半次にはまだまだ美味しいものをいっぱい食べて、のんびり生活を楽しんでもらわなければいけないんです。
回復して我が家に戻ってきてくれることを信じるしか、今の私には出来ません。

明日、面会に行ってきます。

スーパーじいちゃんだと思ってたけど、あんまりスーパーじゃなかったのかな。いやいや、やっぱりスーパーであることを信じています。


おとといの半次
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
16
タグ:  里親募集 保護犬



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ