2013/7/13

アシニモマケズ  Happy Paws

7月3日の記事でも熟睡父ちゃんの足乗せに耐えるこてっちゃんをご覧いただきましたが・・・


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こ・・これはもう虐待

って、こてっちゃんスヤスヤ気持ちよさそうにオネムしてますけどっ
自分で簡単に逃れられるのに、この重量感がたまらんらしいです。

こてっちゃん、6kg強のガッチリ体型ゆえな〜んにも心配はしていませんが、足の細いイタグレとか、1kg台の極小チワワとかだと我が家では危なっかしくって預かれませんねえ
こてっちゃんは少々手荒に扱っても大丈夫別に特に手荒に扱ってるわけじゃ決してないですが・・・



ここからはワンコとは関係ないお話です。

昨日で北海道南西沖地震発生からちょうど20年だそうですね。
奥尻島という名の島があることを知った時でした。
実は地震発生時、私たち家族はまさに北海道に居たのです。
旅行で、札幌のとあるホテルに宿泊していました。
ふざけて話すわけではないのですが、私はそのときお風呂に入る直前で、その前に用を足そうと浴槽の横にあるトイレの便器に全裸で腰掛けていたんです。
突然頭がぐらぐらして、最初自分がめまいを起こしたのだと思いました。
少ししてから地震らしいと気づきましたが、上の方の階だったので特に揺れたのかなあ〜くらいにしか思わなかったんです。
テレビも新聞もロクに見ないまま翌日も旅程をこなし、無事に帰ってきました。
そうしたら実家の親から「連絡もせずにどんだけ心配したと思ってんのよ!!」とお叱りの電話がかかってきました。まだ携帯電話が普及してない時代です。
こちらに戻ってからテレビで初めてコトの重大さに気づいた次第です。
あれからもう20年も経つのか・・・と、ここ数日の報道を聞いて月日の流れの速さを感じています。

東日本大震災からは2年と4ヶ月ですね。テレビや携帯で緊急地震速報を聞くこともほとんどなくなり、地震への恐怖と関心が薄れてきている今日この頃ですが、忘れちゃいけないですよね。
天災は忘れた頃にやって来る。ワンコを含めた家族をなんとしても守らなきゃ
12
タグ:  里親募集 保護犬

2013/7/12

去勢のチカラ  Happy Paws

前回記事では私記事にもかかわらず、たくさんの励ましのコメントをありがとうございました。拍手コメントも全てありがたく拝見させていただいてます。
くるみから始まった保護活動をくるみの遺志と捉え、今後も頑張ってまいります。



さて、こてっちゃんは?と言いますと

こんなふうに遊んでるうちはよかったんですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱりね・・・
クリックすると元のサイズで表示します

無残・・・
クリックすると元のサイズで表示します

「ケケケ!」勝利の笑み
クリックすると元のサイズで表示します


あ、いえいえ、今日はおもちゃを破壊したことを伝えたかったわけではなく〜
去勢前と去勢後の変化について述べようと思っているんです。

オス犬の場合、去勢をするとマーキングをしなくなるとか穏やかになるとかいろいろ言われているわけですが、こてっちゃんにもかなりの変化を感じています。

まずニオイ オシッコのニオイです。
去勢前は、まー強烈だったんですよ
室内トイレでちゃんとしてくれるのはありがたいんですが、ちょっとでもすると部屋中臭いと言っても過言ではないほどでした。
決して病気によるものではなく、いわば『オトコのニオイ』をアピールしていたわけです。
これでマーキングがあったら最悪でしたが、元々マーキングがなかったのは本当に幸いでした

去勢手術して1〜2日後にはすぐにニオイがきつくなくなったことに気づきました。
今ではたっぷりしてあっても全く気になりません。(そりゃね、シートに鼻を近づければいくらかは臭いますよ)

それからもうひとつの大きな変化No.1!
マウントしなくなりました〜〜チョキ
隙あらばあんず、または人間の足にマウントしていたのが、一切やらなくなりました。
こちらは術後すぐというわけにはいかず10日くらいはエロエロ健在で、去勢の効果なかったかな?と少々ガッカリしていたんですけど、気がついたらもうここの所全くその行為を見かけません。
こてっちゃん自身、無駄な努力をしなくて済む(する気が起こらない)ので、心穏やかなんじゃないかと想像しています。
あんずももう安心したみたいで、逃げ回ってた頃がウソのようにこてっちゃんのそばでもくつろげるようになりました。

今までもうちで去勢手術をしたワンコは居たけれど、こんなに顕著な変化を見たのは初めてでとても新鮮キラキラ
何年も預かりをやっていても、いつも新たな発見があったり勉強になりますヒラメイタ!
16
タグ:  里親募集 保護犬

2013/7/10

くるみのこと  日常

以前からこのブログを見てくださってる方の中には、ひょっとすると「最近はなちゃんとあんずちゃんは登場するのにくるみちゃんは?」と疑問を持たれている方がいらっしゃるかもしれませんね。

実は、くるみですが・・・
4月に亡くなりました。

そのほんの1週間ほど前には元気にテスラさんの顔に生えて登場していたんですが・・・

それはもう本当に急な出来事でした。
ある日の朝ごはんを全く食べず、その日の夜も食べませんでした。
前日の夜まではいつもと変わらずに完食し、元気もごくごく普通だったのです。
翌日朝一番で病院へ行き、血液検査やレントゲン・エコー等、すぐに結果がわかる検査を一通りしました。
そこからわかったものは、もういつ息絶えてもおかしくないほどの極度の貧血・・・
炎症を示すCRPは『over』つまり計測不能なほどの高い値を示していました。
その他、白血球も異常に高く、肝臓に関わる数値も軒並み高かったのです。

この時点で、今から治療をして持ち直す見込みはなさそうでした。
補液をしてもらった後、先生が「明日も午前中に補液に来てください。ただ、明日までもつかどうか・・・」とおっしゃいました。
先生に言われるまでもなく、私にもそう思えました。
入院を勧められなかったのも、もう先生にはわかっていたのだと思います。

考えられる病名は、『免疫介在性溶血性貧血』『悪性リンパ腫』『急性白血病』などだそうですが、特定する時間は残されていませんでした。

私は覚悟を決めました。
延命よりも苦しまないための処置だけを望んだんです。(安楽死をしてもらおうとしたわけではありません。痛みがありそうならそれを取り除くだけのステロイドでもなんでも躊躇せず使ってくださいと頼んだのです)
しかし実際には、それほど苦しそうな素振りはありませんでした。(もちろんごはんも食べられないくらいですから気分は悪かったとは思いますが)
一日中寝ていましたが、いつもとそう変わらない寝姿だったように感じました。

くるみを家に連れ帰り8時間ほどした頃、臥せっていたくるみが立ち上がりました。
それまでもトイレと水飲みは自力で歩いて行っていたので、そのときも私はトイレかなと思って、抱いてシートの上に連れて行きました。
下ろして数秒後、くるみの身体が真横にどさっと倒れました。
慌てて抱き上げた私の腕の中でそのまま逝ってしまったのです。



我が家へ来て6年と4ヶ月ほどでした。
大晦日の早朝に捨てられ、近所の犬友さんに保護され警察へ連れて行かれたくるみ。
ちょうど我が家は年末年始の帰省で九州へ行っていて、そのことを知ったのは帰宅した1月4日の朝でした。
まだ警察に居たくるみを迎えに行き、我が家でお世話をしながら里親探しをすることにしました。
そのときうちにははなが居ましたが保護犬を預かったことはなく、いわゆる個人保護の形でした。
その後ちょっといろいろとありましたが、うちの子にすることに決めました。

それまでシーズーには馴染みがない・・というか全く興味が無かったのですが、くるみと暮らしてシーズーが大好きになりました。
くるみが居なかったら、今のようにシーズーを中心に預かることも無かったのだと思います。
また、もしくるみが例えばマルチーズだったらマルチ好きになってたんだろうなあ〜とも思います。

最初の頃こそけなげだったものの、唸るは咬むは、もし預かりっ子だったら「こんな子もらってくれる人いないよ〜」と諦め宣言しなきゃいけないようなワンコでしたが、私たち家族にとってはかけがえのない存在でした。
本当に本当にかわいかった・・・
皮膚が悪くずいぶん苦労をしましたが、それも思い出のひとつとなっています。


私事ですが、今まで何度もブログに登場したくるみですので、ここにご報告させていただきます。


最後に生前のくるみを見てやってください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
48

2013/7/8

雷ゴロゴロ  Happy Paws

今日のはなくるみ地方、すごい雷雨でした

はな姉は雷大の苦手なんですが、最近耳が遠くなってきたらしく、かなり近くなってこないと気がつきません。いいような悪いような・・・
さすがに今日は気づいて、洗面所の隅で震えながらなんと脱糞ウンチ

あんずもガタガタ震えてあまり行かない2階へのぼるは、お風呂場に入るはで右往左往。
そしてこんな光景も・・・
クリックすると元のサイズで表示します
こてっちゃんのお尻に踏まれて固まってます'_';
それにしても、こてっちゃん人相悪い写真だなあ〜

ほんとはこんなかわいいお顔ハートx2
クリックすると元のサイズで表示します

ところでこてっちゃんの雷反応は?というと、あまり動じませんでした。
近くに落ちたような大音響の雷にはちょっとびっくりして膝にピョ〜ンと飛び乗ってきたりはしましたが、震えてはいませんでした。

こてっちゃんには雷よりも苦手なものがあります。
それは『目薬』!
今は点眼していませんが、引き取った当初、少し白目が赤かったのでうちにあったヒアレインを何度か点したことがあったんです。
かなりの抵抗でした×o× 
ピシャっと目に冷たいものが入るのが怖いみたいです。
ただ、恐怖のあまり咬むわけではありません。ただ逃げようとするだけです。
二人掛かりならラクにできるかもしれませんが、私一人でやったときは結構大変でした。

シャンプーのときにお湯が目に入るのは平気なんですけどね〜不思議。
17
タグ:  里親募集 保護犬

2013/7/5

おもちゃ大好き&トイレ事情  Happy Paws

こてっちゃん、思ってた以上におもちゃでよく遊びます。
噛むとピーピー鳴るおもちゃがお気に入りみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

はな姉に獲られました


そうそう、トイレの最新事情をお話しますね。

まず訂正です。
足をあげないでオシッコすると以前言いましたが、現在は100%足を上げてするようになりました。
そこで考えたのですが、私の想像ですが、引き取り当初足を上げなかったのは、それまでの長期間足周りの毛玉が酷くて足を上げると毛が攣れて痛かったのでいつしか上げないようになったのではないかと。
引き取り直後に毛玉は全部除去しましたが、足を上げる→痛いと学習していたので上げなかった。
しかしおそるおそる上げてみたらアラ不思議、痛くない!
そんな彼なりの事情があったのではないかと推測しています。

ともあれ、現在は男の子らしく普通に足上げシッコです。

室内マーキングはありません。
現在1箇所になった小鉄専用トイレに、フリーの時でも自分でちゃんとしに行きます花丸
室内でも外よりは控えめですが足を上げるので、シートはL字型にセットしてあります。

ウンチもトイレでします。

トイレはほぼ完璧です。(ほぼです)
なぜにココという場所にウンチがあったことがこの1ヶ月で数回ありました。
ただ、散歩の時も大小ともに普通にするので、ウンチは外で済んでしまうことが多いです。

仮母的にはトイレは完成と思っています。

あとは特別困ったことなどありませんね。
カバンからハンカチ取り出しておもちゃにするとか、イスに乗ってテーブルの上の(人間の)食事に手を(口を)つけるとか、まあカワイイいたずらは無くは無いですが、こちらが少しだけ注意すれば済む話です。

一見やんちゃそうに見えるかもしれませんが、さほどやんちゃなタイプではありません。
従順だし、悪いことをしてる時は叱ればわかるし、聞き分けが良いほうだと思います。

こてっちゃんは里親様大募集中で〜す!
17
タグ:  里親募集 保護犬

2013/7/3

大物だもの!  Happy Paws

お見苦しいですが・・・本気寝してる父ちゃんの足です
よく見ると、こてっちゃんの足に思いっきり乗っかってます

ちょっぴり困ったお顔のこてっちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

でも気にせずそのまま寝ますzzz
クリックすると元のサイズで表示します

小さな事は気にしないおおらかなこてっちゃんですハート
16
タグ:  里親募集 保護犬

2013/7/2

は・・はな姉と小鉄が!!  Happy Paws

今日ははなをシャンプーしたんです。
いつもシャンプー後はしばらく興奮状態になるんですが、なんとどさくさにまぎれてこてっちゃんと遊ぶという、ありえない風景を見ることができました

カメラを構えると遊ぶのを止めてしまいそうだったので、邪魔をしないようにそ〜っとカメラを取り出し、それでも頑張って激写


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


難しいはな姉とこてっちゃん、案外ウマが合うのかもしれません。
こてっちゃん、癒し系なので。

温厚で明るい性格のこてっちゃんは里親様大募集中でございます!
17
タグ:  里親募集 保護犬

2013/7/1

来てくれた子たち  Happy Paws

昨日のフリマに来てくれた我が家から巣立った愛する子たちをご紹介

このみんだよ〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一枚目の写真でこのみんがかぶっているものにご注目目
目の悪いこのみんが散歩の途中で小枝などで目を傷つけないためのものですが、つばの部分はUVカットになっていてサンバイザーの役目もこなしています。
こんなの見たことないでしょう〜? そりゃそうです!これを持ってるのは世界でこのみんただひとりですからNo.1!
なんてったって、里親さんの手作りですから
すっごくよく似合っていて可愛いの 
愛情いっぱいもらってお嬢様生活満喫のこのみんです


こちらはエイミー
クリックすると元のサイズで表示します
いつもながら覚えててくれてありがと
勢いあまって指が口に入っちゃった

こちらのそっくり3きょうだい、エイミー&ビート、そして半年位妹のラビーちゃん。
ビートとラビーちゃんはP&Bママのおうち出身です。
ラビーちゃんは姉兄よりまだ二周りくらい小さいですが、いずれ同じような大きさに育つことでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します


こちらはマイク
クリックすると元のサイズで表示します
マイクは我が家の卒業犬ではありませんが、私がコーディネートさせてもらってお届けまで同行しました。預かりはオリーブさんでした。
スッキリサマーカットしてもらって、美しいパピヨン君でした


他にも各スタッフの元預かりっ子たちが会いにきてくれて、オバチャンたち大喜び\(^o^)/

日頃そんなに会う機会もないスタッフさんたちともお話ができて、フリマって楽しいハートx2
またいずれ開催しますので、今回見えられなかった皆様も次回は是非!
15
タグ:  里親募集 保護犬



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ