2012/8/4

対犬 〜ぴあ〜  Happy Paws

昨日は人間に対する様子についてお話しましたが、今日は他犬に対してどうなのか?という点について述べたいと思います。

滞在2日目に室内フリーにしてみたところ、うちの3シーズーそれぞれにご挨拶に行きました。
と言うと、とっても礼儀正しいように聞こえますが・・・

もっと正確に言うと、突っかかって行きました。
もーっと言うと、喧嘩売りに行きました

くるみとこのみは応戦したのでギャン吠え大会
あんずは逃げまくってヨダレ寸前

こりゃいかんな〜と早々とサークルにお戻りいただいた次第です。

しかし一緒に暮らすいじょう、仲良く・・とまでは行かないまでもそつなく過ごして欲しいし、サークル生活なんてかわいそうですもの、避けてちゃイカンと思って、思い切って日中の間ずっとフリーにしてみました。
最初こそ何回か言い争いがありましたが、そのうち飽きたのか慣れたのか、あまり関わらなくなりました。

あ、申し上げておきますが、喧嘩と言っても口喧嘩です。お互い噛むことはありません。
しばらく吠え合ったらそのうち自然と離れるので、あえて仲裁はせずに放っておきました。
おそらく数日もすれば過干渉は無くなるでしょう。
「先住犬との相性が〜」と気にされる方が非常に多いですけど、この子達の最初の様子だけを見たら相性が悪いということになりますね。
でも一週間も一緒に暮らしてみれば、もう何ヶ月も共に暮らしてきたような顔しますよ。
そんなもんだと思うんです。そうでなきゃ、入れ替わり立ち代わり新しい子がやってくる一時預かりなんてできません。
よっぽどの問題犬でない限り、一緒に暮らせない程他犬ダメなんて無いと私は思っています。
ただ、ちょっと時間がかかるかそうでないかだけのことです。

話がちょっとずれてきましたが、そんなわけでぴあは他犬に対してフレンドリーとは言えないけれど、少し時間をかけて大きな心で接していただければ問題はありません。

そういえば、先日散歩の途中で唯一出会ったワンコさん(♂2頭)には吠える事も無く普通に接していたっけ。
もっと沢山のよそのワンちゃんに会って試してみたいんだけど、こんな季節なので皆さん散歩も短めらしく全然会いません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

室内でフラッシュ焚いたので赤眼になってしまいましたね。
ちょっと怖いお顔に写ってしまいましたが、実物のぴあちゃんはブラウンの瞳の美犬さんでございます
6
タグ:  里親募集 保護犬



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ