2010/4/6

シーズー2頭搬送  CATNAPお手伝い

昨日埼玉センターから出所し、pruuさんkiccoさんたちにより搬送され、ゆうさんはじめたくさんの皆さんにキレイにしていただいたシーズーの女の子たち。
銀次郎が今日受診した病院で1泊過ごし、病院の帰りに一緒に連れ帰りました。
そして更にペリさんへと引き継いで、今頃は協力病院でしょうか。

ペリさんとの約束の時間まで少し合間があったので、我が家の玄関前でしばし休憩&写真撮影

小さな小さなシーズーさんたちです。
きゃわゆいですよ〜〜

まず1頭め
クリックすると元のサイズで表示します
おてんばさんで〜す'_'; 自分で上がっちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
顔はうちのあんずに似ているみたい。毛色はくるみ似だなあ。

たしかセンターからは老犬?情報だったけど、ウソだと思う。
だって歯が真っ白だし、動きも活発で若々しい



2頭めはコチラ
クリックすると元のサイズで表示します
おおっと!いきなりペロンチョだ〜
クリックすると元のサイズで表示します
と思ったら、今度は立ち耳シーズー
クリックすると元のサイズで表示します
そんでもってこの笑顔

撫でると手をペロペロ舐めてくれました。
おとなしそうだけど、相手を押しのけて水を飲むパワーあり力こぶ

どちらのお嬢様も人馴れ十分
甘えっこでとってもかわいいです。

そして、お決まりのガリガリちゃん
これからいっぱい食べて早くふっくらレディーになってね
12
タグ:  保護犬 里親募集

2010/4/6

銀ちゃん受診  CATNAPお手伝い

この日を待っていました

左まぶたを縫われ1ヵ月半に及ぶ片目生活だった銀ちゃん、今日抜糸に行ってきました。
しかし、抜糸して中の眼球の様子によっては再度縫合・・・なんて事態もありえ・・・そう、1ヶ月前がまさにそうだったので、今回も一抹の不安がありました。

また、開けてみたら中の眼球腐ってた・・・なんて最悪のケースも勝手に想像し(獣医さんに、そういうこともあると言われていたわけではなく、あくまでも私のマイナー発想)ドキドキ抜糸となりました。

「う〜ん、こんなもんかなあ〜。とりあえず表面は膜が覆っているのでよしとしましょう」と先生。
本当はもう少し透明感があるとなお良かったようです。全体的に白く濁ったかんじは否めません。
でも、縫合は避けられましたホッ
あとは毎日の点眼でケアしていくこととあいなりました。


病院へ向かう車の助手席にて
クリックすると元のサイズで表示します

銀ちゃん、行きの車はこんなふうにじーっと寝そべったままとてもおとなしかったのに、帰りの車内は落ち着かず、シートの上と下を行ったり来たり。私の膝に乗ろうとしたりあぶないっちゅーに!
カラーが無くなって嬉しいのか不安なのか

家に着いてから撮った写真
クリックすると元のサイズで表示します
さっきからこの状態で数十分動かない・・・なんで

この写真からもわかる通り、左目(向かって右目)はフラッシュが反射していません。
水晶体が濁っているからなんでしょうね。
抜糸の影響でまだまぶたが腫れているので、近くで見るとちょいと痛々しいです。なので、今日は遠目から。

ともあれ、やっとカラー生活から脱出できた記念すべき日です
少し落ち着いたらでっかくなった顔をキレイにトリミングしてもらって勝負写真を撮らねばNo.1!

目の状態も少しずつ良くなると思います。
カラーが取れたことで行動も少し変化があるかもしれません。
これから銀ちゃんの魅力をジャンジャン紹介していきますので(ほんとか!?)どうぞよろしくお願いします!!


さてさて、今日は搬送もやりましたよ。
記事が長くなるので、別記事で後ほどご報告いたします。
10
タグ:  保護犬 里親募集



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ