2018/2/18

羽衣、衣装持ちに!  Happy Paws

昨日の里親会は無事に終了しました。
ちょうど後片付けを始めた頃に急に風が強くなり、いい時間に開催できてラッキーでした。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

そして今回も卒業犬らぶちゃんの里親さんご一家が応援に来てくださり、なんと羽衣にと15枚ものお洋服をいただいてしまいました!もちろん全てハンドメイドです。

圧巻
クリックすると元のサイズで表示します

一枚着てみました
クリックすると元のサイズで表示します
前方からファンヒーターの風を受けているので髪が乱れています

前回のがピッタリだったので、今回ももちろんジャストサイズです。
はごちゃん、いきなり衣装持ちになりました。

散歩の途中でも脇辺りをカイカイするので、その部分がすぐに汚れるし破けてしまうこともあります。
しかし、これだけ替えがあれば安心ですね〜
皆さんにいただいた衣装を日々替えながら、私も楽しませていただきます!


〜おまけ〜

昨日里親会が終わって帰る時間にちょうど五輪のフィギュアスケート男子フリーの最終グループ滑走の時間となり、今帰ると車に乗ってる間に終わってしまう!と思って、ドルフィンさんの待合室のテレビで羽生君の演技を観てから帰ることにしました。
ドルフィンさんにコーヒーまでいただくという厚かましさ(一周年記念イベント開催中で、来場者にコーヒーを配っていたのであった)我ながらさすがオバサン。
LIVEで観られて良かった・・・金メダルおめでとう!

そして、さっきはスピードスケート女子500mの小平奈緒選手の金メダルおめでとう!
この時期毎年恒例の卒業証書名入れの仕事をしながらテレビを観ていたのですが、レース後のインタビューで、インタビュアーが「獣のような滑り(走りだったかな?)でした」とか言っていて、小平選手が「獣かどうかはわかりませんけど・・・」と苦笑していたのがツボにハマってしまい、一人で大爆笑していました。
女性に向かって『けもの』はないでしょう〜って思いながら、にしても自分でも何がそんなにおかしいのか、いつまでも肩の揺れが収まらず、手が震えて仕事ができなくなってしまいました。
最近テレビをひとりで観ていて、たぶんそんなに面白いわけでもないことに声をあげて笑うことが多く、笑いのツボが浅いなあと自分でも思います。これもオバサン化現象なのだろうか?

オリンピックを結構観ています。
それぞれの競技にさほど興味があるわけではないし、カーリングなんてルールもろくに知らないんですけど、競技内容に関わらず、真剣勝負って感動するな〜と、時に涙することも。涙もろくなったのもオバサンならでは?
20
タグ:  里親募集 保護犬



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ