ドイツ語レッスン体験談 その1  7) 語学習得

ドイツ語レッスン体験談 その1

イギリス人と結婚してフランスに住み、ドイツで仕事をする私は、ドイツ語がまったくできません。

私の場合「自然にできるようになる」という事は絶対にあり得ないので、フランスに住むようになって7年以上経つのですが、仏語もまったくできないのであります。

実は、以前フランスで私は難民の人々のための「無料の語学学校」に通っていた事がありました。スカーフを被った人達が殆どで、彼女達は既にフランス語を話す事ができるのですが、文法や読み書きを勉強するために来ているのです。

先生はフランス語だけで説明するので、フランス語がまったくわからない私には授業が理解できないのですが、大学教育を受けた私には「先生が何を教えようとしているのか」というポイントについては理解できてしまうので、プリントをもらうと何故か私が誰よりも先に正解してしまうのです。

英語のできない先生はフランス語がまったくわからない私の事をどうやって教えていいのか途方に暮れ、他の人達とレベルもニーズもまったく異なる私は先生からテキストをもらって一人で寂しく勉強し、先生が最後に答えを見てくれる、というやり方になりました。

授業は無料なのですが、行っても自習をしているだけなので行く意味もあまりなく、結局は続かずに途中で辞めてしまいました。

こんな私は「どうせドイツ語なんてできるようにはならない」と諦めていたのですが、先日ドイツ語ができない事が原因で飛行機に乗り遅れて悔しかった私は一念発起してトークトークでドイツ語を習う事にしたのでした。

ドイツとフランスを行き来する生活な上、突然の出張も多い私は、通常のグループ・レッスンに参加するのは不可能なので、自分の都合に合わせてもらえるプライベート・レッスンを選択しました。

今回、一度だけレッスンを受けたのですが、大ベテランの先生は、私のレベルとニーズに合わせてくださるので、流石に効果は抜群!次回、行くのが今から楽しみです。

Trackback63
----------------------------------------------
フランクフルト、ドイツで健康のことなら⇒ KHSヘルスケア
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ