ピンクトルマリンのペンダントトップ。



天然石をつかって、 オリジナルのワイヤーアートアクセサリーを製作販売しております。


その他、ワンデースクールや出張教室なども開催中。

ご要望に合わせたオーダーメイドも承っております。
詳細はメッセージボックスよりお問い合わせください。
折り返し、こちらからご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。



I produce original wire art accessories with a natural stone.

And I am holding work shop or the business trip lesson.
Please refer for the details more than message box.
I contact it in reply from this place.
But sorry,work shop or lesson is only Japanese.
Thank you.

2010/12/25

アクセのご感想いただきました。  Aevelin

先日、オーダーを頂いて作製したリングのご感想をいただきました♪

オーダーを下さったのはAさん。
Aさんは、特にご自分にぴったり来る石をご希望でした。

そこで、リーディングとチャネリングで石を選び、
指輪として製作いたしました。。。


以下、ご感想です。
途中、多少省略はありますが原文のままです。
許可を得て掲載しております。


では、つづきをどうぞ。













先に見せていただいた画像では
多少赤みが強く写っていましたが、
実際は温かみのあるオレンジ色で、
私の好きな色合いだったので嬉しかったです。

カーネリアンと言うと、何となく、テンションをガンガン
上げて、「頑張れ!頑張れ!」と応援してくれるような
イメージだったのですが、
この石には何となく持ち主のペースにあわせてくれるような
繊細なところがあるように感じました。
ほんわかした雰囲気だけど、でも影でしっかり支えて、
応援してくれるような・・・。
眺めていると、とても優しい気持ちになります。

それから、石にまだらの模様があるのが個性的だなぁと思いました。
もともとカーネリアンは赤・オレンジ・白が混ざっている
石が多いですが、この石の模様はちょっと滲んだ感じで絵のように見えます。
羽のようにも、炎のようにも見えて、とても綺麗ですね。
一目見て大好きになりました。

届いた時にちょっと試しにつけてみて、
そのまま身につけておきたい気持ちをぐっと我慢して浄化用の水晶
クラスタの上に置きました。
ほんの少しの間身につけていただけなのに、指輪を
外すと違和感を感じるほどしっくりと指に馴染んでいました。
それに、身につけていると何となく
(良い意味で)心がざわざわすると言うか、震えるような感覚になりました。
何故でしょう、何だかこの子が好きで好きでしょうがない気持ちです(笑)

私はブレスやペンダントトップなどで天然石のものを持っていますが、
感覚が鈍いのか、デザインや石の綺麗さには惹かれても、
感覚的に「この石が私に必要だ!」って思う事はあまりありませんでした。

天然石のコミュニティを見ていると、
石に対して運命的なものを感じたりする人が多いようで羨ましく思っていました。
でも、このカーネリアンの指輪を見て、
その感覚が分かったような気がします(^-^)


実際に指輪を受け取って包みを開いた時に、
このカーネリアンに目が釘付けになりました。
本当に理屈じゃなくて、頭の中にスコンと、
「あっ、この子なんだ。私がこの子が私が求め
てる子だ」って思いましたもの。

その後、まじまじと指輪を眺めたり、身につけたりしてみて改めて
模様が魅力的だなぁ、とか、本当に個性的な石だなぁ、
他のカーネリアンとは印象が違うなぁ・・・とか色々思いましたが、
まずぱっと第一印象で「この子だ!」って思えたのは不思議でした。

なんだかじーんとして、
カーネリアンに「ありがとうね」って心の中で呟き
ながら、何だか泣きそうになってしまいました(笑)

今ちょうど大掃除中で指輪をずっとしている事が
出来ないんですが、指から離れてる間は寂しくて、
逆に離れている事が不自然に感じるくらいです。

ただ力強く応援するだけじゃなくて、何となく
繊細なところがこの子にはあるような気がします。
私の思い込みなのか、この子の優しい色合いや模様のせいなのか、
何となく私と意識を重ね合わせながら
一緒に頑張ろうとしてくれるような気がします。

本当にありがとうございました。
大切にしますね。




Aさん、こちらこそ素敵な出会いをありがとうございました♪

Aさんと、指輪ちゃんがこれからも
お互いを大事にしあって、
そうして、いいことがたくさんありますように!


***オーダーメイドをご希望の方は
左のメッセージボックスよりお申し込みください。
秘密は厳守いたします。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ