2005/12/6

かなしいこと  

ゆうかごんのお友達のおとうさんが亡くなった。。。
小さい時から 仲良くしてくれているお友達のお父さん。
保育園時代からずっと入院をしていることは聞いていたけど、
運動会などには顔を出したりしていたから、
そんなに悪いなんて思っていなかった。。。

でも先日の土曜日 学童のクリスマス会にはいらしてなかった。
お子さんも。
お姉ちゃんと妹ちゃんのいる子だから、
他の行事と重なっちゃったのかな?
くらいにしか考えてなかったんだけど・・・・

会うといつもニコニコしているかただった。
優しそうで、ハンサムで、
身体が細いのに 消防士さんだって言ってた。。。

誰かが亡くなると 必ず思い浮かぶのはその人の笑顔。
かわいい小さいお子さんたちを残して
彼はどんなにか 苦しかったでしょう、
無念だったでしょう。。。
それでも、今私が思い浮かぶのは笑顔。。。

おかあさんに、お子さんに
私ができること、何かないかな。って考えてた。
でも 下手な言葉で励ますより、
きっと 今までどおりに仲良くしていたほうが
こういう気持ちって 伝わるのかもしれないな。。。

ゆうかごんのほうがその辺、よくわかっているみたい。
かなりビックリしてショックも大きかったみたいだけど、
私たちにもいつもより 明るくふるまっていた。

○○ちゃん!!
また いっぱい遊ぼうね!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ