ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

 

■更新履歴■  そらごと


1月17日 更新
「小説」→「本編」→「鬼神」up
もう一生書き終わらないんじゃないかと思いましたが、どうにか脱稿。いやもう、スマホ打ち過ぎて肩痛いわ😖💧💨
そのうちきりのいいところでページの区切り直します。




そらちゃばこぽけっと。


過去の更新
211

2021/12/21  13:00

間に合わない…  そらごと

気付けば12月も半ば、年の瀬ですね。え?もう?!というのが今の感想です。

いや、だって。

ゴリゴリ鬼神を書き上げ、新婚さん話でも書いて、ぼちぼちクリスマスネタを…とか思っていたので(←呑気)。

ひとまず鬼神をベンドして先にクリスマス〜とも思ったのですが、短編というにはちと長く、イブまでに書き上げる自信もないので、、、予定どおり、まずは鬼神を完走させようと思います。

そもそもこんなに長くなる予定はなかった(これでも結構削った)んですけど、おっかしいなぁ。ガンバレ、タリパパ。



で、クリスマスネタは、寒いうちならまあいっか?てなわけで、時季ズレでお送りします。


以下、拍手レス。
9

2021/11/22  0:58

鬼神  そらごと

約二か月ダラダラとお送りしました「鬼の本領」スピンオフですが、どうにか終焉を迎えました。

なんだろう。この二か月の間に、ノアさんの性格がおかしな方向にいきましたね。当初はあんなぶっ飛んだキャラではなく、フツーに頭良くて性格も良い、未来の監督生の予定だったのですが。まあ、いきなり男子校に女の子来たらおかしくなりますわね。

そのうちオマケ的な感じで、イサベルとの最後の絡みも書けたらと思います。


さて、続いて本編です。今秋はネタが何も降ってこないと言っていた矢先、ザクザクとものすごい勢いでいろいろやってまいりまして、↑と並行してチマチマ書いておりました。

【きしん】とは、目に見えない、聞こえもしないけど、確かに存在する恐ろしい力をもった精霊のことだそうで、今回の話のキーとなる存在です。↑の呑気な雰囲気とは違い、結構ドローっとした話に仕上がる予定です。おとうさん、またしても受難な予感。
11

2021/9/24  2:33

結局  そらごと

いろいろと自分の書きたいものを整理したところ、今書きたいのは、これになりました。

本作は、もともとは復帰一作目「鬼の本領」の一エピソードでした。ただ、話が逸れるし、長くなるし、疲れてきたし、スパ関係ないしで、迷った挙げ句、削った部分です。

ただ、あれから二年経った今でもしつこく頭にあって、いつか書けたらと思っていたところ、「長い夜」を書いたときに、似たような内容のリクエストをいただきまして。

やっぱり書こうと思った次第です。

例によって、タイトルが難産なので、後でひらめいたら付けます。
6

2021/9/12  8:10

だらだらの秋  そらごと

秋ですね。何時にも増してごはんがおいしすぎて、ひたすら後悔の日々です。何だろう、揚げ物の誘惑が止まらなくて、週一で何かしら揚げてるっていう。いや、だっておいしいんだもん。

さて、秋と言えば、創作の秋なわけで、一昨年は「鬼の本領」、去年は「石の記憶」と、いずれも結構な長編を楽しく書いてきましたが…今年は、目下何も降りてきません。

なもんで、ここいらでしばらくおやすみしようと思います。

書きたいネタも、書きかけのネタも、あるっちゃあるんですが、今じゃないかなと(とりま一番書きたいのがクリスマスネタなんで💦)あとは、レイドとか、イサベルとか、アシェリーとか、気になる人もちょいちょいいますが。

休止前に比べて更新頻度も格段に上がり、アーカイブもかなりのものになったので、当面は読み返して過ごそうかと考えています。

あ、でも。メールなどはチェック出来ますので、何かありましたらお気軽にご連絡ください。

「誓い」の音声ファイルも、欲しい方は遠慮なくおっしゃってください。というのも、サンプルファイルが予想以上にダウンロードされていてビックリ。サンプルを聴いてみて、良いかも?と思われましたら、ぜひぜひ本編も聴いてみてくださいね。


しっかし、「指環」にしても「手紙」にしても、M/Fのタリウスは、シェールや教え子を叱ってるときとはもはや別人だなと思う今日この頃です。

なんだかんだ言って、やさしくて、面倒見の良いのがタリですが、普段は舐められてたまるかという気持ちが先行して、そういうやさしさを前面に出すことはありません。

でも、ユリアといるときは、自然体なんでしょうね。彼女は、これまでもこれからも、タリにとって良き理解者でいてくれると思います。

個人的には、タリに甘えるユリアより、平気で喧嘩を吹っ掛けるユリアのほうが好きなんだけれど。タリウスと対等に口が聞けるのは、彼女だけですから。
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ