ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

 

■更新履歴■  そらごと


9月11日 更新
「小説」→「100のお題」→「指環」再掲




そらちゃばこぽけっと。


過去の更新
208

2021/9/24  2:33

結局  そらごと

いろいろと自分の書きたいものを整理したところ、今書きたいのは、これになりました。

本作は、もともとは復帰一作目「鬼の本領」の一エピソードでした。ただ、話が逸れるし、長くなるし、疲れてきたし、スパ関係ないしで、迷った挙げ句、削った部分です。

ただ、あれから二年経った今でもしつこく頭にあって、いつか書けたらと思っていたところ、「長い夜」を書いたときに、似たような内容のリクエストをいただきまして。

やっぱり書こうと思った次第です。

例によって、タイトルが難産なので、後でひらめいたら付けます。
3

2021/9/12  8:10

だらだらの秋  そらごと

秋ですね。何時にも増してごはんがおいしすぎて、ひたすら後悔の日々です。何だろう、揚げ物の誘惑が止まらなくて、週一で何かしら揚げてるっていう。いや、だっておいしいんだもん。

さて、秋と言えば、創作の秋なわけで、一昨年は「鬼の本領」、去年は「石の記憶」と、いずれも結構な長編を楽しく書いてきましたが…今年は、目下何も降りてきません。

なもんで、ここいらでしばらくおやすみしようと思います。

書きたいネタも、書きかけのネタも、あるっちゃあるんですが、今じゃないかなと(とりま一番書きたいのがクリスマスネタなんで💦)あとは、レイドとか、イサベルとか、アシェリーとか、気になる人もちょいちょいいますが。

休止前に比べて更新頻度も格段に上がり、アーカイブもかなりのものになったので、当面は読み返して過ごそうかと考えています。

あ、でも。メールなどはチェック出来ますので、何かありましたらお気軽にご連絡ください。

「誓い」の音声ファイルも、欲しい方は遠慮なくおっしゃってください。というのも、サンプルファイルが予想以上にダウンロードされていてビックリ。サンプルを聴いてみて、良いかも?と思われましたら、ぜひぜひ本編も聴いてみてくださいね。


しっかし、「指環」にしても「手紙」にしても、M/Fのタリウスは、シェールや教え子を叱ってるときとはもはや別人だなと思う今日この頃です。

なんだかんだ言って、やさしくて、面倒見の良いのがタリですが、普段は舐められてたまるかという気持ちが先行して、そういうやさしさを前面に出すことはありません。

でも、ユリアといるときは、自然体なんでしょうね。彼女は、これまでもこれからも、タリにとって良き理解者でいてくれると思います。

個人的には、タリに甘えるユリアより、平気で喧嘩を吹っ掛けるユリアのほうが好きなんだけれど。タリウスと対等に口が聞けるのは、彼女だけですから。
7

2021/7/4  17:26

ベタベタ?  そらごと

一月弱ダラダラとお送りした本編もようやく終わりを迎えました。その間、たくさん一緒に楽しんでいただけたようで、ありがたい限りです。

鬼面〜は、もともと話の筋がざっくりとしか決まっていなかったのですが、まさかおとうさんが白旗をあげるとは、自分でも驚きでした。チビも大人になったもんだ。

さて、父子喧嘩が一段落したところで、久しぶりにこの二人の拍手SSを書いてみました。更新後一週間は、一番初めに表示されるようにしているので、既にお読みいただいた方もいらっしゃると思うのですが…子供っていろんなものを拾いますよね。石とか小枝とか。

このネタを書きながら、何故か思い出したのか、昔見たマンガ(フィルムコミック)で、お仕置き時の防御力を上げるために、ズボン?の下に固いものを仕込むっていう。

普段はあまり怒らないおとうさんが、何かのときに、兄弟を一列に並べて、ひとりずつ笞で打つのですが、みんな自分の番が来るのをドキドキしながら待っているなか、ひとりだけ余裕綽々の子がいて。

何故なら、この子はお尻に固いもの(洗面器)を隠しているから。でも、お尻をぶたれたときの音がみんなと違い、即行お父さんにバレてしまい、ひとりだけ生尻をばちん!されてしまうのです。

もちろん、うわあぁぁんとなるんだけれど、なんだろう、この男の子の浅知恵がものすごく可愛かったのを覚えています。

余談でした。


さて、チビがチビでなくなって久しく、もうあまりベタベタしてくれなくなってしまったのが淋しくて、昨夜は昔の二人を書いてみました。

どんなに叱られても、痛いお仕置きをされても、チビはタリが大好きなようです。この頃はそこまで怖くなかったしね。

そして、教父長様の中では、タリウスはただただやさしい人という認識なんだろうなと。タリウスの保護者としての顔しか知らないし、キレたところも見たことないから、当たり前ですが。


さてさて、この夏はどこにも行かないし、行けないしで、PCを新調しようと計画中。さすが、○年前のソフマップで5万のマシン、もう限界ですわ…
18

2021/6/7  21:57

閑話休題  そらごと

突然ですが、子供(親戚の子でも友達の子でも)と本を読んでいるときに、うっかりスパシーンに遭遇!そんなとき、一体どうするのが正解ですかね。

かくいう私は、思い切り動揺して、該当のシーンをゴニョゴニョと読み飛ばしました。

なんだろう、めっちゃ恥ずかしいって言うか、気まずいって言うか。昔、親とテレビを見ていて、たまたまスパシーンにぶち当たったときとはまた違う衝撃でした。

うん、今時そんなものはないと思ってて、完全に油断しました。でも、よくよく考えたら、前にも似たようなことがありましたっけね。そっちは比喩的な意味でしたけど。


それはさておき。ひさびさに書き始めたタリパパ&シェールの本編も、ようやく折り返し地点まで来ました。相変わらずお互いのことが好き過ぎる二人ですが、今回もいろいろこじらせています。

そして、コメントでもいただきましたが、シェールも成長したものだなと。タリパパもいろんな意味で大変です。

次で決着つく予定なので、もう少しお付き合いくださいませ。

そして、サイトが放置気味で、やっている意味をあまり感じられないですが、落ち着いたら今回のなど含めて引っ越します。

どうせならもうちょい使い勝手を良くしたいとも思っていて。まとめてこえが聴けるショートカットとか、サウンドノベルのリンクとか、整理したいです。果たして、いつになるか定かではありませんが…
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ