ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2020/4/21  0:07

迷走(ネタバレ)  そらごと

久しぶりにボツ原稿出しまくりの回でした。いや、本当に。途中で、「これはもしやサウンドノベルにでもしたら良いんでないかい?」というくらい、分岐しまくり。

たとえば、キールエセ教官が教室に入っていくシーン。結果的に、彼は慣れない所作の予科生にほのぼのしていましたが、最初に書いていたときには、タリ先生よろしくやり直させていました。なめられてはいけないといった感じで。まあ、彼の性格上、ないわと思ったわけですが。

なもんで、何回も書いて消してを繰り返した結果、かなり迷走。すいませんもう勘弁してくださいと思いながらの脱稿でした。続きがあるんだかないんだかの微妙な終わりですが、また気が向いたら書くかも書かないかも。

そして、そのうち時間が出来たら(←いつ?)サウンドノベルやってみたいなーとか呑気に考えていました。えーと、夢はでっかく派なので。そして、やるなら十本指じゃなくて、橘先生だよなーとか、ちまちま考えていました。でも、いつのまにかこえ部もなくなったったしなぁ…


以下、拍手レス。




ともろーさま

初めまして、いらっしゃいませ。もうもう、嬉し過ぎるお言葉に踊り出したい心境でした!なんだろう、今日までひとりコツコツ頑張ってきたことに、もんの凄いご褒美をいただいたような気分です♪

「微笑み」は、かなりの自己満妄想だったのですが、わざわざ書き残すくらいのお気に入りなので、一緒に楽しんでいただけて嬉しいです。私自身、タリウス同様、シェールに癒される日々です。「目覚め」「敬礼」「いつか」は、その時点での未来予想図なので、あくまでパラレル(一部、お兄ちゃん呼びしているのがその証拠)ですが、そのあたりもコミで楽しんでいただけましたら☆

いただいた感想を読ませていただきながら、初期の頃に比べ、シェールはもちろんタリウスも成長したなとしみじみ。本当、親にもせんせいにもなってきたんだなぁと今更ながら思わされました。この度はあたたかなお声を本当にありがとうございました。



5



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ