ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2020/1/12  1:41

2020  そらごと

というわけで、明けました。今年はよろしくお願いいたします。

えーと、とりあえずサイトのほうが再始動を始めました。あちこち工事中で、リンク切れ多発です。カウンターと最終更新日が動きません。

で、一応「本編」を一本更新しました。元々お題用でしたが、時系列で言うと「やさしい嘘」の後にどうしても入れたかったので、短いですがおめこぼしください。

そして、いろいろとご報告しなければいけないのですが、いかんせん時間が足らない

まず、小説本編、お題共にいくつか作品が非表示になっています。ちょっと自分的に読むに堪えない感じのもの下げました。他にももっとあるのですが、まあ追々。

それから、「やさしい嘘」の最終ページを手直しして、更におまけを書き足しました。もともとタリとミゼットのエピソードで終わらせる予定でしたが、5年前?は私自身がちょっともう限界寸前で、あれ以上一文字も書けなかった次第です。タリが病んでいるのが何よりその証拠…

ちなみに、本編では直っていませんが、書籍版の「親友」ではミゼットのセリフがかなり過激になっていて、「おまけ」はそっちとリンクしているので、すごくわかりにくいです。すみません。近々ウェブのほうも直します。ただ何故か書籍の原稿がどっかにいってしまったので、地道に打ち直すしかない感じで、ちょっとお時間がかかります。

それから、「鬼の本領」の壁紙ですが、久しぶりに自分で作りました。たまたまスマホの中によさげな写真があったので、まあ折角なので。

最後に「拍手」について。ちょっと手が回らなくて、今現在こちらのブログ拍手とおもちゃ箱本体の拍手と、お礼画面の拍手SSは同じものが出てきます。ネタはあるのですが、時間が(以下略)。


以下、拍手レス。とネタばれ。



Aさま
早速ぱちぱちいただきまして、ありがとうございます。待っていてくださる方がいらして、嬉しかったです。今回のメッセージを読んで、ひっさしぶりに私も「畏怖」を読みましたが、なんというか、「代償」と同じような展開なことに今更ながら気付きました。さんざん甘やかすだけ甘やかして、堕落するとスパってまあなかなかに酷い…


さて、「誓い」について。本作は通勤途中、ぼーっと空を見ながら歩いているときに振ってきたネタです。考えてみたら、シェールが褒められる機会って本当に少ないなぁと思って。まあスパられてなんぼなんで仕方ないとは思いますが、なんか最近受難続きだったので、書いてみました。

「やさしい嘘」のあとで、シェール的にも、どうしたら門限を破らないで済むだろうとか、いつ宿題やろうとか、きっといろいろ考えて、そうだ朝練すれば良いんじゃん、みたいになったのかなと。ちなみに、そのうち中にも書こうと思っていますが、あの後二人はもう一度話し合って、「1分でも遅れたら鞭」のルールはなくなっている模様です。

おとうさんのほうは、最初はシェールの朝連を窓から見守っていたのでしょうが、意外に長続きするのに感心して、付き合うことにしたのだと思います。お稽古の時には向かい合うか、後ろに立って姿勢を直したりしていたでしょうから、隣に並ぶのはなかなか新鮮だったんじゃないかなと。妄想が膨らみますね。

2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ