ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2012/6/30  21:23

骨休め  そらごと

気付けば、サイトを開設して丸二年が経ちました。

htmlなんてはるか昔に授業で習ったきりだし、画像の加工も音声ファイルいじりもみんな見よう見まね。あるのは、やりたい!という動機付けだけだったけど、これが結構何とかなるもんです。


さてさて、この度、何の因果か仕事においてもホームページ作りを担当することになりまして。しかも、7月1日までにサイトの大幅リニューアルを命じられ、もう大変〜。

今の部所に移ってからというもの、ともすれば暇疲れる日々から一転、今日までの一週間はマジで追い詰められました。本当、寝ても覚めても疲れてて、真っ暗な野山を駆け下りたり、赤絨毯の階段を駆け上がったり、とにかく追い掛けられる夢ばかりをみる始末。

んでも、各方面からの協力もあって、先程なんとか形になりました。途中、ついいつもの癖で「○○の特集を更新しました」と書くべきところ「○○特集更新!」とか書いちゃって、そのままあげたりしましたけど。


そんなわけで、流石に疲れました故、ここらでちと骨休めしようと思います。

オニの続きも、書きたいのは山々ですが、二三行書いたところで眠くなってしまい、、、また元気になり次第再開したいと思います。毎度気長なお付き合いをいただき、ありがとうございます。
19

2012/6/23  2:11

天邪鬼  そらごと

最近、自分は本当にspankeeなのか、と疑問に思うことがある。

相変わらず脳内でスパ妄想するし、現実社会においても、あ、今のは叱られたいな〜なんて思うことだってときたまある。だけど、それ以外の99%の状況においては、やっぱり叱られるのは嫌なんだよね。

もちろん仕事上の失敗なんてものは、直、組織に不利益を与えるものなわけで、叱るほうも言って見れば仕事なわけだし、そこには心配とか愛情とかいうファンタジックなものが入り込む余地がないから、当たり前といえばまあ当たり前なんだけど。

動画とか小説とかの創作物を見ていても、spankeeに同情する前にspankerに腹が立つことがあって。そんなんどうでもいいじゃん、ほっとけ、みたいな。ともかく妙に冷めた自分がいて、あれおかしいぞ、と思うわけです。

とにかくこだわりの強い趣味だから、多かれ少なかれ他の人もそうなのかもしれないけど。ときどき自分の反応に自分でびっくりする。

たとえば、それはもうモラハラの域に入ってないかい?ていうキーさんのブログを読んで、ひとり悲しくなったり。いやいや、本人が楽しんでいるなら全然良いんだけど。キーさんの反応って、M女さんと違ってどこまでが本心かわからないから。キライキライもスキのうち、と言うか、お仕置きヤダ〜と言いつつ、そこでやめられちゃったら本当は嫌なわけだし。

リアルで仲良くさせてもらっている友人とは、「ぶっちゃけ今お仕置きされたい」とか言っちゃうからあれなんだが、一般的には、お仕置き=嫌なものという前提でいたいものね。

私生活において、ハラスメント撲滅運動的なことをしていた時期もあるので、若干ナーバスになっているせいもあるんだろうな。

何にせよ、この妙ちくりんな趣味とは一生のお付き合いと覚悟しているので、せっかくなら楽しまなくちゃね〜。こればかりは開き直ったもん勝ちだと今では思っています。
5

2012/6/17  1:39

スパ欲持続中  そらごと

はい、またしてもだらだらと書き始めました。毎度同じような展開で誠に恐縮ではありますが、とりあえずタイトルまんまの話になる予定です。ので、これからラスト目指して突き進みます(ラストはなんとなく書いてある)。

もう随分前から、これとこのひとつ前のお題と、もうひとつ別のM/Fを同時進行で書いていて、飽きたら次行く、みたいな感じでやっていたのですが、どうしてもネタの取り合いになるというか、同じ方向に話が進みますね…。果たして3つ目は、日の目を見るのだろうか。


さて、ようやく日常が落ち着き、最近やっと図書館通いを再開しました。初めて行く図書館は、初めて行くスーパーに感覚が似ていて、慣れるまでちょっとめんどくさい。んでも、時間がないときには、お目当てをネットで予約して、カウンターで受け取る方式が重宝しそうです。


それから、相変わらず動画漁りもしています。今回は面白いのがあったので、珍しく有料コンテンツを購入しました。スパシーンのディテイルももちろん気に入ったのですが、それより作品全体の作りが凝っていて、内容的にもかなり楽しめました。

購入前に、たまたまレビューを見て気に入った作品のNGシーン動画を見付けまして、それが結構おもしろかったというのが、購入のポイントだったかも。AVといえども、こだわって作品作りをしているんだなぁというのが伝わってきて。今更ながら、スパって奥深いな〜と思わされました。といっても、そこまでの英語力はないので、半分以上雰囲気で楽しんでいるのが本当のところですが。

そしてそして、同じようにスパられていても、日本人と西洋人とでは反応、というか立ち振る舞いが違っていて、見ていて面白いです。特に、膝をちょこっと曲げてするお辞儀(お礼?)が可愛かったです。時代劇仕様の動画だったから、なのでしょうか。

8

2012/6/1  22:14

ドラえも〜ん  そらごと

ただいまこれでもかって言うくらい、スパ欲旺盛です。

この際理由とかもうどうでも良くて、とにかく今スパられたい!みたいな感じです。

んでも、実際には相当なやわっ尻になってしまったため、いざ叩かれると一分と持たない。というか、夫のほうもめんどくさいのか何なのか、初めから結構な力で来まして。昔だったら長く楽しみたいとか思っただろうにね。

昨夜は久々のパドルでしたが、10回が限界。それ以降は本気で暴れました。しかし、残念ながら後遺症はなし。



今回こんなことになったきっかけは、ほんの些細なことでした。

先週末、学生時代の友人がドラえもんのDVDを持ってあそびに来まして、夫を交えて三人、ぼんやりと鑑賞していました。すると、たまたま「のび太の結婚」とかいう、大人しずかちゃん/のび太のスパシーンがある回にあたりまして。

もうpanicですよ。

夫とふたりなら気兼ねなく見たでしょうし、友人とふたりならいっそ無関心を装いますが、ノーマルさんとスパンコに挟まれるのはしんどい。

まあ、1分少々で問題のシーンは終わったのですが、、、

そこでスイッチが入ってしまったんですね。


紆余曲折を経て、最終的には海外サイトでのイラスト漁りに落ち着き、そこで猛烈にヒットな作家さんと出会ってしまいました。

そこからはもう坂道ごろごろ、脳がスパ一色。


しばらくはお気に入りのイラストを眺めつつネタを考え、ひとりむふふとなり………やっぱり厳しいお仕置きのときにはそれ相応の理由が欲しい。根があまっちょろいので、こんだけ悪いことをしたんだから、こんなんされても仕方ないでしょ、みたいなのがないと受け入れられない。


と、そんなふうに妄想しているうちに自分もされたくなった、というお話です。


てなわけで、そろそろ充電完了するかもしれません。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ