ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2011/12/28  0:35

イギリスとピーターうさぎ  そらごと

怒涛の12月でした。

仕事においてもプライベートにおいても、ちょっともう勘弁してくださいな状態が断続的に続いており…気迫で乗り切った次第でございます。


そんな中、最後にあった愉しげなお話をひとつ。

池袋のピーターラビット展に行きまして、もう何を見てもかわいくてかわいくて、癒されまくりでした。もともとこどもの絵本が大好きなので、仕掛け絵本や飛び出す絵本に大興奮。そしてまた、湖水地方の美しい風景にも魅了され、またまたイギリス行きたい病が再燃したのでした。


話は逸れますが、イギリスには学生時代に一度、超強行軍ツアーで行った思い出があります。4年生の10月まで就活めいたものをし(スタートが遅かった)、年明けは年明けで卒研にかかりきりだったため(以下同文)、お金も時間もない。それでも、勤め始めたら長い休みなんて取れない!ということで、イタリア→フランス→イギリスを10日くらいでまわってきました。

例によって天候に恵まれず、飛行機飛ばず、乗り継ぎ国の空港で一夜を過ごした結果、イギリスはロンドンしか行けず。しかも相当疲弊していたので、ロンドンダンジョンとスーパーで紅茶を買いまくった記憶しかないという。いや、楽しかったけど。

なもんで、今度はゆっくりマナーハウスに泊まったりするような旅がしたいです。出来ることなら、ストーンヘンジも行きたいけど。

しっかし、このときの旅の相方が、後々ボイドラの絵師さんをやってくれるとは、夢にもおもわなんだね。余談ですが、シェールは当初、銀糸の髪という設定でしたが、彼女が金髪ラブなため、兄弟揃って金髪になったのでした(笑)。


んで、話は戻ってピーターラビット展。展示もそろそろ終盤、もうすぐお土産コーナーというところで、小さな液晶からアニメが流れているのを発見。かわいい〜と見入っていると、話は思わぬ方向へ。

えーと、いたずらうさぎが二匹、オジサンうさぎにぺんぺんされていました。いやいや、絵的にはあくまでうさぎなんだけど、セリフだけ聞いていると、うほほ!な感じだったのね。一緒にいたのもspankeeちゃんでしたが、そうとわかっていて最後まで見た ?なんて勘繰ってしまいました。

明日(28日)までやっているので、気になった方は池袋西武へどうぞ。


〆っぽい挨拶でしたが、明日も元気に出勤です。
10

2011/12/10  15:43

しばらく  おしらせ!

なんだかんだで気付けば師走、現状はいろいろと書きたいことはあるものの、物理的にも精神的にも余裕がなく、楽しく妄想することが困難な状況にあります。そんなわけで、しばらくの間こちらを留守にします。

それに伴いまして、Web拍手のメッセージ欄を停止します(もともと使用される方が少なく、また返信のタイミングがまちまちであり、Androidからの投稿も煩雑なため)。


日々、それこそ大して更新していないときでも、毎日誰かしら覗きに来てくださり、パチパチをくださり、ああ、過去の作品たちも可愛がっていただいているのだなぁと。やってきたことは消えないものね。


12月11日追記
ブログのメッセージボックスを下げ、メールを一本化しました。PC、ケイタイ共に、そら宛メールはサイトのフォームメールをご利用ください。これまでたくさんのお便りありがとうございました。
拍手レス。
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ