ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2010/8/29  21:22

ありがとう  そらごと

1つ前の記事では心配をお掛けしてしまい、すみませんでした。みなさまのあたたかいお心をいただきまして、はい、もう大丈夫。というわけにはいかないけど、本当に本当、とても感謝しております。

例のお題小説を上げましたので、お礼代わりに読んでいただけましたら嬉しいです。当初の予定とは違って、あんまり叱られる感じの話ではなくなってしまいましたが、自分の中ではかなり納得のいくものに仕上がりました。眠れなくて、明け方まで携帯で書いたのです、あの量を(笑)。

んが。見ようによっては、真っ向からスパを否定するような話になってしまった。いやいや、もちろんそういう意図ではなく。ほら、山歩いているときに、スパって泣かして、余計な体力使わせたくないじゃない?と言い訳してみる。

基本、タリウスはチビに甘いのだけど、心底チビが可愛いからこそオニになってみたのでした。

今回の壁紙はいつもに増して気に入っているので、是非是非そのあたりも込みで楽しんでくださいませ。
5

2010/8/24  20:18


なんとか全部アップしました今週は何やらバタバタしそうで、週末まで無理かなと思っていたのですが、意外にもすんなり。頭の中で何周もしていると早いですね。うーん、だったら一気に上げれば良かった

ごちゃごちゃといろいろ書きましたが、トドノツマリ…あたし悪くないもん!と口を尖らせるお嬢さんが書きたかっただけでした。

お嬢さんに限らず、うちのspankeeはイイコにペンペンされているのが殆どなので、たまにはヤダヤダ言うところをね、書いてみたかった。我慢出来ずに、1→2→4→3の順で書いたのでした。

もともと二話分の話をひとつに統合したので、ちょっと無理矢理な感がある&前置きが長いけど、長いことあたためていたお話なので、少しでもお楽しみいただければ幸いです

しかし、お仕置きフリーパスをもらったお嬢さん、あれで良かったのかね。恋愛めいたものが書けない(書くつもりもない)ので、この先も相変わらずぐだぐたな展開になりそうです。いや〜今回のは…何気にかなりこっぱずかしいオチだ

てなわけで、いつもいつもお付き合いいただいて本当にどうもありがとうございます


本日のBGM
4

2010/8/18  22:12

大人の社会科見学  そらごと

ユリア月間ということで、とりあえずお題をひとつ上げました。もともとはクリスマスネタでしたが、時機を逸したので今回こういう形でお送りしました。しかし、クリスマスネタにはまだ続きがあり、そっちも何故か勢いで一緒に書いたので、寒くなったら(いつ?)また上げようと思います。こっちは、タリタリとチビの話

で、次回からまた「本編」に戻ります。ユリア月間とか言いながら、ほぼフルキャストになりそうです。ギリシャへ行っているときくらいに考えていた話ですが、ちゃんと会話の内容まで覚えているあたり、執念ですね。スパがおまけなお話になりそうですが、やっとこさユリアの正体っぽいものを書けそうです。

しかし、鏡に映ったお嬢さんに対して、もう少しマシなこと言えないもんかと思いましたが、言えなかったですね。彼の師匠なら、何のためらいもせず「私の見立て通り良く似合う」とか言うだろうに。まあ、彼女を面白いと思えただけタリタリ的には進歩なんですが。今までは意味がわからないひととしか思っていなかったから。

さてさて、話はまるで変わりまして。この夏、spankeeトリオで「風俗資料館」へ行ってきました

実は、かなり長きに渡って行きたいおもいでいっぱいだったのですが、いかんせん敷居が高い高い。なかなか女子おひとりさまは厳しいものがあり、今回同じおもいの友人ふたりをお誘いし、決行と相成りました。

あるぴーかんな昼下がり、エレベーターを上がって資料館入口に辿り着くも、なんとも入りにくいここは私が行くべきだよなと思いながらも、体育会系な感じで「行け若者」と年下のキーちゃんを先に行かせる(ゴメンヨ)。でも、入ってみたら、意外にフツーの図書館でしたし、スタッフも落ちついた女性の方で、親切に案内してくださいました。

ということで、早速お目当てのスパ関連のコーナーへ。海外の雑誌がほとんどだったので、結構写真とか強烈でして、オーとか言いながら、3人で小さく盛り上がる。なんか人前でこんなん見てるの信じられないよね〜とか言いつつ。日本のだと、おしクラ、スパクラなどがあって、私もお友達も持っているのがあったので、じゃあ今度貸しっこしよう、と中学生な会話を繰り広げる。

ひととおり書籍を見たところで、折角来たからには映像もということで、DVDを借りることに。組み合わせ、道具、シチュエーションなどが細かく載ったリストがあるので、そこから探そうと、ああでもないこうでもないと言いながら5枚をセレクト。ポータブルプレイヤーを貸していただくも、言わずもがな、ヘッドセットが1つしかないわけで。音声はまわして楽しむ&英語の出来るキーちゃんに聴かせて、訳してもらうことに。

いや〜面白かった。全然萌えなかったけどね(笑)。

3人ともそれなりに目が肥えており、そしてああいうのってそもそも男性向けだから、やっぱりキラキラしては見えないのね。あれはあんまり痛くなさそうとか、突っ込みながら見ていました。

でもでも、今回のヒットは、OTKからの下ろし方。フツーは、立たせるか抱き起すかすると思うんだけど、いきなりspankerが膝からゴロンて落としてて、かなり笑えました。ふたりお仕置きしてたけど、ふたりめもやっぱり膝から落としてました。あれやられたら、泣くよねぇとみんな思った筈。因みにF/F。

結局、2時間強滞在して、資料館を後にしました。帰り際、受付で平先生の「タイタニック孤児」をバッチリget名目は相棒へのお土産ですが、その実・・・。

また機会があったらあそびに行きたいなと思う場所でした。

拍手レス♪
5

2010/8/4  9:07

技術的なトラブルについて  おしらせ!

「PCから小説ページが表示されません」といったお問い合わせを複数いただきました。昨夜は、小説目次の拡張子が"shtml"だからかなと思ったのですが、トップと携帯トップも同じ形式なので、おかしいなぁと。

で、ヒントは「二週間前から」だったで、 JavaScriptでたぶん注意ページの小窓が開くようにしたからだと思います。

なので、「インターネットオプション」→「セキュリティ」からスクリプトの実行を許可すれば解決するかもしれないです。

それでダメなら、とりあえず携帯トップのほうから入ってみてください。PCからだと若干見にくい仕様になっていますが(適当に作ったのでときどき別窓が開いたりする)、同じように小説目次を作っていますので。

それから、どこにも表記していなくて申し訳ないのですが、IEからしか動作確認しておりません(chromeだと崩れるけど表示されている模様)ので、それ以外のブラウザをお使いですと、ちょっとサポートできかねます。

そして、ここからお願いなのですが、技術的なお問い合わせについては、可能な限りコメントからしていただきますと大変助かります。その際には、いつもハンドルをお持ちの方でも匿名でかまいません。後々、別の方が見たときにお役にたてるかもしれないからです。よろしくご協力をお願いいたします。
0

2010/8/3  21:28

萌え死にそう  こえ

新たに「こえを聴くボタン」をつけました別名「深夜のレッスン」、「盗癖」の4(オマケ)でございます。

しかも、今回はただのこえではありません

鵲さんがミゼットを連れてきてくださいまして…それはそれは可愛いお声でないていらっしゃいます

白百合姫嬢(=ミゼット)は、どちらかというと、おっとりユリアのイメージでしたが、最後にクスクス笑うシーンを聴いて、ああミゼットだと思ったのでした。

CDブックのように情景(ナレ)が入っているのには本気で驚かされ、絶妙なタイミングで入るSEにはドキドキさせられ。まあ前者は、もっと精進しろと言われた気がしますが

ホント〜に激しくオススメなので、お時間のあるときにぜひ一度お聴きくださいませヘッドフォン必須、音量注意です。

昨夜、寝しなにこれを聴いたら目が冴えてしまって。相棒に「もう寝なさい」と怒られても一向に眠れず。いや〜正に至福でした感想など、コメントや拍手からいただけましたら嬉しいです。後々鵲さんに差し上げようかと考えています

さてさて、この度ちょっとした疑問をいただいたのでこちらでご紹介。

その1:「悲鳴」は結婚前の話ですか

こたえ:そのとおりです。番外編は本編の結構後という設定で、その頃にはチビはもうあまりチビではありません。ミゼットの仕事のことがネックになり、ゼインはなかなかプロポーズ出来ず…やっぱり独占欲がお強いらしい。

その2:タリタリ&ユリアはいくつですか

こたえ:PC版からサイドに上げているとおり、ふたりとも20代↓な設定です。22くらいだと無理がないかな。ふたりの年の差は1〜2歳。因みに、エレインはミゼットより2歳ばかりおねえさんという設定です。フツーに仲良しだけどね。
拍手レス♪
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ