ホテルエピナール那須 続き  

エピナール那須に到着!
一日目は最初はプールでちょっと遊んだんだけど、温水プールの水が冷たすぎて、わりとすぐにあがっちゃいました。
その後はホテルのお庭をうろうろお散歩。

夕飯。バイキングはサンバレー以上かも!
どれもすっごく美味しくて、テンションあがりました。
子ども用のバイキングコーナーが充実してるのもありがたい。
そして、なんといってもレストラン脇の託児室。
ふーかちゃんもお食事に飽きちゃって「おもちゃで遊びたい?」と聞いたら「おもちゃであそびたい」というので、30分ほど託児してもらいました。
30分500円なのもありがたい。

子どものいない30分はあっという間だったけど、少しはゆっくり食事できてうれしかった♪

夜は大浴場でお風呂。温泉成分は薄そうだったけど、子どもにはちょうどいいね。

早目に就寝して、ゆっくり休めました〜♪

朝のバイキングも、フレンチトーストがすごくおいしかった!
こういうバイキングホテルは久々だったけど、やっぱりわくわくして楽しいな。

チェックアウトは11時なので、ゆっくりして、バスの時間まではホテル内散策。
ホテルの森で、風香はどんぐり拾いを楽しんでました。

帰りのバスではまたしても風香爆睡!!えらいぞー(^.^)

プールはちょっとイマイチだけど、バイキングと託児関係が素晴らしいホテルでした。
連れてってくれた両親に感謝!ぜひまた行きたいです♪
0

館山旅行記  

最近、ようやく風香ちゃんが夜に起きる回数が減ってきました。(これを書いているのは9月15日)
夜に一時間ごとに寝室に呼び出しーがなくなったので、また前みたいに、ぼちぼち更新できたらいいな。


さて、早速お盆の館山について日記。

14日、15日で、館山の海に行ってきました!!

1歳7か月で初めての海ってどうだろうと思ったけど、めちゃめちゃ喜んでてよかった♪

旅行初日、朝7時半に家を出て、海ほたるで朝ごはん。
8時すぎなのに意外と混んでてさすがお盆。
朝の海はキラキラしていてとてもきれいな景色でした。
そして房総の高速をずーっと走って、途中道の駅などを寄る。
ランチは館山のIC降りてすぐのところでカツオのフライ定食。
風香は海藻のお味噌汁をとても気に入っておりました。

宿にチェックインして、風香初の海は相浜海水浴場。
ボート型の浮き輪に乗って、すっごく楽しんでました。連れてきてよかったなぁ。

宿のご飯は手作り感満載でお刺身も美味しくて満足満足。
夜は星を見に行ったりして楽しかったー。

朝、宿でご飯を食べてすぐに沖ノ島海水浴場に出発!
千葉の海は汚いと旦那さんが言ってたけど、ここは別格!!
すごくきれいで、おさかなもちらほらと見えるくらい♪
ビーチパラソルを借りて、またまたボート型浮き輪で海を楽しんだ♪
ホントはもっと遊んでいたかったけど、風香はまだ1歳だし、ほどほどに遊んで退散。
でもまだまだ遊びたかったみたいで、もっともっととぐずりだし、
海から車に移動するまでの間、さんざん疲れて眠かったみたいで、
ベビーカーでわんわん泣いてて困ったww急いで車に戻る途中でくすんくすん言いながら寝落ちしてました。

お昼はスーパー回転すしやまとってところでお寿司。
回転すしとはいえ、わりと豪勢に食べちゃいました。風香も寝ててくれたので、落ち着いて食べレター。

帰りは、前に遊びにきて楽しかった、富津岬に寄ってきました。(写真は前回のときの)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そしたら、なんとここは夏はモーターバイク(?)のメッカのようで、
たくさんの水上用バイクと、高級車がずらーり!
なかなか見れない光景なので、おもしろかったです。


南房総、2日間でかなり満喫できました♪
沖ノ島海水浴場は、がんばれば日帰りでも行けそうだから、
来年の夏は家族三人で島を一周しよう!と旦那さんが言っております。
赤ちゃん連れだから、あんまり無茶な海遊びはできないけど、
来年も楽しくこれたらいいなーと思います♪来年の夏も楽しみだー!!
0

鬼押出しとつま恋温泉と万座温泉と白根山  

あれ、まさか、もう10月が終わってた!!早っ!時たつの早すぎる〜〜!!

一週間前、出産前最後の夫婦旅行に行ってきました。

高速で軽井沢方面に向かい、途中の「鬼押出し」とやらを観光。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

岩がごろごろ転がっていて、とてもよい景色で楽しかったです。
鬼みくじってのを引いたら、旦那さんが青鬼、私が赤鬼のカードがついてきた。安産とのことでした。

軽井沢方面は、紅葉がとてもきれいでした。

4時くらいに宿に到着。
いつもは一人1万円前後のお手軽な宿にするんですが、今回はせっかくなので温泉宿でゆっくりしようと思い、こじんまりしてホッとできる感じの宿を選択。
万座温泉のふもとにある『山田屋温泉旅館』てところにしました。

ここ、じゃらんネットでクチコミがすごく評判いいのです。

http://www.yamadaya.to/

実際、とても細やかな気遣いのあるいいお宿でした。
お夕飯も豪華!塩釜焼が出てきて、木槌で割って食べたり、鍬の形をした鉄板でお肉を焼いたり。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おいしかった〜。
メインからデザートまで、旬のもの満載でした。

部屋にはマッサージチェアがついていて、食後は部屋でごろごろ。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂は貸切露天風呂を3か所それぞれ30分予約できるとのことで、
岩風呂、れとろ風呂、釜風呂に入りました。気持ち良い〜。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂からあがると、お部屋に一口サイズのタコ飯が、お夜食として届いてました。
お風呂上りにはビール又はジュース、アイスのサービスもついてて、サービス満点です。
朝には、部屋の外に冷たい牛乳が届いてました。

こうして、夫婦でゆったり過ごせるのも今のうちなんだろうな〜と思って堪能してきました。
きっと、子どもができたら、自分が楽しむよりも、子どもの様子が気になっちゃってゆったり楽しめないんじゃないかなぁと。

翌朝、また露天風呂に入ってさっぱり。

クリックすると元のサイズで表示します
朝ごはんも大満足でした♪

今日は山を登って万座温泉に向かいます。

万座温泉は本州で一番標高の高い温泉地らしい。そして、硫黄が濃いとか。
硫黄泉の白っぽい濁り湯が大好きなので、楽しみです。
万座ハイウェイを車でぐんぐん登って、万座温泉に到着。
標高が高すぎるせいか、万座温泉はあまり歴史ある旅館とかがなく、温泉宿も数えるほどしかありません。軽井沢から万座までの有料道路も、万座ハイウェイも、西武グループのおかげで整備されてるらしいです。

付いたらさっそく万座プリンスホテルの日帰り入浴へ。
硫黄の香りが濃くて、周りに建物がないから露天風呂の景色も絶景でした♪
とても気持ちよかったです。
家から車で1時間くらいのところに、こういった露天風呂があったらうれしいのにな〜と思いつつ、ゆ〜ったりお湯に浸って来ました。

帰りは、ナビを入れたら草津をまわって伊香保ICから帰るコースに。
途中、白根山を発見して、往復40分くらいで登ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

妊婦にはきつかった〜!
スキーのストックが杖替わりにおいてあって、途中から旦那さんが自分の分も貸してくれて、2本の杖につかまってヒーフーしながら登りました。
上りは大変だったけど、活火山の火口付近を眺められたのは楽しかったです。
植物のない感じの山も、普賢岳や阿蘇山を思い出しました。
やっぱり硫黄泉の温泉があるところには、近くに活火山があるものなんですね〜。

白根山を観光して、帰りは伊香保ICまでひたすら下道。
草津を通り過ぎるまでは楽しかったのですが、他の道がずーっとつまらん田舎道でした。
これなら軽井沢方面を回った方が、紅葉がきれいで整備された観光地で、楽しかったなぁ。

夕方に伊香保IC付近でビックマックを食べて、あとは高速で帰宅。

ぜひまた行きたくなるようなお宿と温泉と観光地でした。


よし、これで思い残すことなく出産がんばるぞー!!
0

伊香保温泉  

日曜日、5月からの私の体調不良により、
ず〜〜っとレジャー不足に陥っていた我が家で、
ついに久々にレジャーが開催されました!!
旦那さんがもう出かけたくてしょーがなかったらしい(^_^;)

午後2時に出発して、伊香保温泉に行ってきました。
ここに2人で来るのは12年ぶり。
12年ぶりってすげ〜〜!!前に来たのがもう一昔前って!!
同じ人と来れたのもなんだかすげい。
前に来た時、私19歳だったんだ。。。いやはや。

前回は学生だったし、初めての2人きりの温泉旅行でとにかく新鮮でした。
前に泊った宿がまだちゃんとあってよかった。

午後4時に伊香保温泉に到着。
石段の観光地をうろうろして、露天風呂へ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中、伊香保神社を参拝。

おみくじを引いたら、なかなか良かったです。

露天風呂は泉質が濃そうでよかった。
洗い場が無かったけど、そこも情緒があってよい。

お風呂でさっぱりしたら、途中の茶店みたいなところで、
おでんとラムネとあゆの塩焼きをいただく。うまし!特にラムネとおでんがうまし!

石段をふらりふらりと散策して、温泉まんじゅうを買って帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します

いや〜、12年ぶりの伊香保は相変わらず風情があってよかとこでした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011GW  

暦通りのお休みだった我が家。むしろ、旦那氏は29、30も出勤でした。

3〜5が我が家のGW本番です。

3日。天気が悪いし、家でダラダラ。
結局、近場の温泉「百観音温泉」とやらに行っただけでした。
ネットではお湯の評判がいいけど、私にはちょっとあわないかも。。。
なんか都市部近くの温泉独特の、ちょっとヤなにおいが・・・。

4日。お昼ごろまで家でダラダラ。
一念発起して、栃木県益子の陶器市へ。
伊万里と比べて、力強い感じのごつい器たちでした。
大皿、ビール杯、コーヒーカップなどを買い込んだ。
染物屋さんも見学して、なかなか楽しかったです。
露店がたくさん出ていて、人も多くて、にぎわっておりました。
行きは高速道路はガラガラだったけど、帰りは渋滞してました。
でも、PAに寄りながらゆっくり帰ったので、さほど疲れなかった。
旦那さん、運転ありがとう。

5日。一日ダラダラ。
夜に、父が引っ越し祝いでうなぎをごちそうしてくれました。
家から近所の老舗のうなぎ屋さん。初めて入ったけど、すごく美味しかった!!
パワーをもらいました♪
お父さん、ありがとう。

3日間、ダラダラと過ごしてしまいました。
日本中、どこも混んでそうって思うと、なかなか外に出れない。。。

去年は新潟、2年前は九州にいて、3年前は骨折してて、4年前はバイト友だちといちご狩り、5年前が大阪旅行だったかな。
まぁ、毎年それなりに充実してるかな。

来年はどうすごしていることやら。
とにかく無事で健康でいたいな〜と思います。

ところで、近々、沖縄、またはハワイあたりに旅行に行きたいです。
できれば、夏前くらいに沖縄に行きたいな〜。
0

小布施のバスツアー  

母とバスツアーで小布施に行ってきました。

朝早くから地元駅集合。途中、たくさんの場所でピックアップして、バスの中で震度4の揺れを体験したりした。

小布施では栗おこわ御膳を食べました。
栗がほくほくと美味しかったです。山の幸いっぱい御膳でした。

葛飾北斎記念館で、原画をたくさんみました。
あの時代にずいぶんと長寿な方で、筆の走りが力強くて、カッコよかったです。
「富士超え龍」の絵を買ってきました。
カッコイイ額縁に入れて飾ろうと思います。

あと、お味噌屋さん、杏の里などを寄って帰りました。
旦那さんへのお土産は、りんごジュースにしました。

とても楽しいバスツアーでした。ぜひまた、ここのバスツアーは行きたいなぁと思います。
0

九州旅行 雑記  

台湾旅行から帰ってきてすぐ、次の旅行は九州です。
両親と一緒でした。

ツアーなのでバスでぐるぐる連れて行ってくれます。

1日目。佐賀空港から入り、太宰府天満宮→くじゅう→宝泉温泉に宿泊。

2日目。宿→阿蘇の大観望→草千里→高千穂→阿蘇の温泉に宿泊。

3日目。宿→柳川の川くだり→長崎平和祈念公園→めがね橋→稲佐山ホテル。

4日目。宿→嬉野の観光物産店→佐賀空港。

いろいろ巡った4日間でした。
どこも行ったことある観光地だったけど、バスガイドさんの案内があるとまた違った感じで面白いですね。
0

台湾旅行備忘録B  

今日でラスト。早い!早すぎる〜〜!!
海外旅行で2泊3日って時間ないよ〜〜(泣)

朝から旦那さんが体調が悪いと言いだす。
台湾は沖縄より南だから、きっとあったかいと思って来たのですが、
天気予報でも17℃近くあったのですが、うちらはお天気運が悪過ぎて、連日雨で寒かったのです。そして旦那さんは薄着だったのです。

でも、マッサージを受ければ大丈夫かも・・・疲れかも?と言い出したので、
とりあえずホテルを出て、朝ごはんに屋台でワンタンスープとルーロー飯を食べる。
そして宿近くで台湾シャンプーをやる。ここで、旦那さんがおもしろい髪型にセットされた上、
店内が寒くて症状が悪化する。

どこかマッサージやってるところを探して、台北駅へ。
前に台北駅内で盲目の方の就業先として行政がマッサージコーナーを作っていたので。
ただ、今回は駅構内には無かった。台北駅の地下街に移動してました。
地下街の案内を見たら、マッサージ店ははじっこにあるようで、
ぐるぐると歩きまわり、なんとか発見。
私は30分、旦那は60分マッサージを受けました。
今回の旅でようやく程良い力加減のマッサージに出会えました。
担当してくれた方が盲目の方で、ほどよくツボを押してくれます。
私が先に終わったので、旦那さんが終わるまでの間地下街をうろうろ。
なかなかおもしろそうなところでした。
お天気が悪かったら、台北地下街でショッピングが正解だったな〜と今更気づく。

マッサージが終わる時間になって、お店に戻ると、旦那さんがさらに体調悪化している。
どうやら寒気がどうしようもないらしい。。。あわあわ。
どこかあったかい店内でお茶を飲みたいと言ったので、
西門駅まで戻って麻布茶房でお茶にする。でも、やはり店内はあまりあったかくない。
おそらく、台湾は南国なのであまり暖房設備がないんではないかと思う。

食欲もないそうなので、ホテルロビーで集合時間までまったり。
2時半にピックアップされて、お茶屋さんに連れて行かれ、その後4時に空港へ。
6時の飛行機に乗って、3時間のフライトで、10時に羽田に着きました。

旦那さんに台湾を好きになってほしくて行ったんだけど、はたして気にってくれただろうか・・・・?
台湾は行くならあったかい時期なんだな〜と思いました。
そして、羽田発着は本当に便利!!次も羽田でどこか行きたいです。
0

台湾旅行備忘録A  

2日目。この日の朝はホテルのバイキング。
これが、まーおいしくない(汗)
ちなみに、格安ツアー御用達のパラダイスホテルってところです。
前にとまった麒麟ホテル(2009年2月に閉館してる)のほうが、
同じ格安ツアー用ホテルだけど、朝ごはんはおいしかったなぁ。

あまりお腹が満たされないまま、MRT&バスで故宮博物館へ。
ここでは午前中いっぱい、たっぷり見ました。
それにしても、大陸からのツアー客がわんさかいました。
もっとゆっくりした雰囲気で鑑賞したい。そして、展示物がほとんど明・清時代なのよね。
古くても元とか。もっと古い「書」が見たい。鉄器とかじゃなくて。
やっぱり魏とかのものは古すぎてないのかな〜。
魏志倭人伝って、いまでも実在するのかなぁ。

お昼頃にバスで士林駅に戻ってきて、私だけ豆醤のランチ。
いろいろ行き違いがあって、旦那さんは外でたばこ吸ってた。
旦那さんは駅でお寿司を買ってました。
いま、台北ってお寿司、お刺身ブームなのかしら??
前日の屋台でも、街のいたるところでも、回転寿司やお刺身を売ってました。

士林駅の屋台村で牡蠣オムレツと坦々麺を軽く食べ、
結局ちゃんとしたランチはデパ地下(そごう)でお寿司にしました。
洋皿にお寿司が乗っててへんな感じ(笑)
お寿司自体はとてもおいしかったです。やはり日系デパートの日本食は安心の味。

午後にまた宿近くに戻ってきて、同じ店で足マッサージ。
昨日は担当者が雑だったにちがいないと思って来たのだけど、
今回の人もやはり雑!女性なのに力任せな感じで全然きもちよくない〜〜。
足マッサージ店が外れで、残念でございました。

夜は、足を延ばして地域密着夜市と言われるところへ。
ここが、地域密着すぎて、こじんまりとしててちょっと活気に欠ける。(しかも雨だからね)
仕方ないので、士林夜市まで行くことにする。

途中、前に家族で行ったときにおいしかったギョーザ屋さんがあったので、
そこでお夕飯。相変わらず、ギョーザはおいしかった♪ただ、2人なので量が多すぎた(汗)

士林夜市は思ったより空いてて、快適に楽しめました(なんせ雨だからね)
ガキの使いのDVDを買ったり、おみやげを買ったり、夜店のダーツをやったり。

そして、あまり遅くならない時間にホテルに帰ってばたんきゅーでした。
0

台北旅行 備忘録@  

2月中旬の金・土・日で台湾に行ってきました。
羽田発7時の便で行くので、木曜に羽田近くに前泊。

朝ごはんはホテルでパンを頂き、羽田でもおそばを食べました。
羽田のおそば、これが意外とおいしかった♪

新しくなった羽田国際空港はとてもEDOチックで、外国人ウケしそうな雰囲気でした。
もちろん、私たちは早朝出発なのでお店は軒並み閉まってましたが。

台北までのフライトは確か4時間くらいだったかな?
時差が1時間あって、10時ころにむこうに付きました。
しかも、羽田発だったので台北着の空港も台北市内でビックリしました。
今まで、成田発だと台北から40km離れた空港ばかりだったので。

初日、まずは宿近くの屋台で涼麺を頂く。
安くておいしい♪さらに西門町でかつおダシの麺を頂く。
そして、地下鉄で移動して、台湾シャンプーのお店へ。
メンソール入りシャンプーで、頭皮をマッサージしながら
洗ってくれるので、とても気持ちいい☆スッキリさっぱり。
そしてディンタイフォンで遅めのランチ。
やっぱりここの小龍包は激うまい!!また食べれてしあわせだ〜。

食後はまた宿の近くに戻って、足マッサージ。
うーん、ここは正直イマイチかも。。。施術が雑でした。

夜は龍山寺&夜市。ロンサンスーは旧正月で人がわんさかいて、寺の中は長崎のランタンフェスティバルのように
豪華絢爛に彩られてました。
余市では海鮮のお夕飯。あと大好きなお店でかき氷も食べたんだけど、
好きなフルーツたっぷりのやつは夏期限定だった。

帰りにカルフール(スーパー)に寄って会社へのお土産を購入。
雨の中歩いてホテルまで帰る。
0




AutoPage最新お知らせ