透明人間の失踪  

最近残業続きです。毎週金曜日は家に着くのが11時すぎだー!しかも仕事でだー!!むう、一日中パソコンで仕事してると変なテンションモードになってしまいます。
元々、岩井俊二の映画とかの独特のムードの映画や本や曲が好きですが、疲れてると余計にそういう空気にどっぷりはまりたくなります。疲れゆえの現実逃避っちゅーか。

これは吉本朔美の漫画です。中学のときに友達から『いたいけな瞳』ってマンガをかりて、独特の雰囲気がおもしろい短編集でした。最近あの雰囲気をまた読みたいな〜って思いながら、駅の本屋でコレを見つけて衝動買いです。グリーン車で読みました。

これも短編集です。母が新興宗教にハマってしまってるサッカー好きの男の子の話、不思議な夢を見る大学生の話、恋人が詐欺師だった話、家族全員難アリの恋をしてるって話などなど、全6本収録されてます。
恋人が詐欺師だった話はけっこーおもしろかった。世にも奇妙な物語風ですね。全体的に世にも奇妙な物語的な空気です。短編だし。

でも、今日はぐっすり眠って、朝起きたら(といってもお昼だった)すっかり気分が良くなりました。そして、やはり内Pをみてだらだらしています。でも、夜は用事があるので、そろそろ準備しなきゃ!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ