エスパー魔美  

6,7歳くらいの時に、テレビアニメでやってて、わりと好きでよく見てた気がします。
日曜に旦那様と古本屋にいって、ふろ立ち読みしたらとてもおもしろくて、2冊ほど買ってきました。

タヌキみたいな犬を拾ってから、超能力に目覚めた中学生の魔美ちゃん。
明るくておてんばでおっちょこちょいで、おせっかい。
典型的な魔女っ子な設定なのですが、おもしろいです。やっぱり藤子先生は天才だなぁ。

同級生の高畑くんってのが、ジャイアンを大人っぽくさせたような外見ですが、めちゃめちゃやさしくて博識でジェントルな感じで、カッコイイです。
立ち読みしてて、ホレました。

裕福な家庭の大学生が、受験戦争に明け暮れて、人生にシラケてクリスマスに自殺しようとするんですが、そこを必死に説得して自殺をとめようとする魔美ちゃんと高畑さんの話がよかったです。

大学生「所詮、社会の歯車になるなんてむなしくてね」
高畑「歯車をバカになんてできない。機械は歯車ひとつないだけで、動かなくなるんだから」

このやりとりはとてもジーンとしますね。
他にも高畑さんがいいことをいろいろ言ってて、それが藤子先生からのメッセージなのだろうと思うと、やはり天才だなぁと思います。

最近、ベタ好きなので藤子漫画もいろいろと読みたいな〜と思ってます。
『チンプイ』とか、『21エモン』とか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ