ともに泣き ともに笑いましょう  

大阪のアランジショップで買った絵本です。アランジショップでは他に絵はがき、缶の小物入れ、コインケース、ステッカーを買いました。
アランジアロンゾに初めて出会ったのは高校生のとき。「パンダまんが」って絵本です。なんともいえないおもしろさ、絵のかわいらしさにずきゅーんとハートをわしずかみされました。
その後、「どこへいくかっぱくん」とか「しろうさぎなまいにち」とか「わるい本」とか「ともだちのしゃしん」とか、出る本がどれもかわいくて、グッズもかわいくてかわいくて☆

今回買った絵本は、なにか嬉しいこと、悲しいこと、怒ること、楽しいことがあったらふと絵本を手にしてさらに感情を高ぶらせるのにいい本です。
毎日一生懸命生きてる人は最後のページで泣いてしまうかもしれません。いい本です。
アランジショップで立ち読みしたセントレア空港を褒め称える本もすごいよかったです。私が名古屋の人なら絶対買ったと思います。本を読んでセントレア空港に行きたくなりました。
アランジアロンゾはいろんなキャラクターデザインをつとめてて、モリゾーとキッコロ、関西の私鉄(?)のキャラクターのあらいぐま、セントレア空港のなぞキャラクター、たまごくらぶ、ひよこくらぶのたまひよキャラ、などなど、いろいろやってます。きっと私の知らないアランジアロンゾデザインキャラクターも日本のどこかにいるに違いない。ゆるキャラとして活躍してるに違いない。
話は変わって、前にテレビ東京でやってたテレビチャンピオンの「ゆるキャラ日本一」はすごくおもしろかったです。さすがテレ東でした!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ