台北旅行  

家族で台湾に行ってきました。

1回目は母と二人、2回目は家族で、3回目は友達と、今回は再び家族で4回目の台湾でした。

とても楽しかったです。台湾、大好きです。中国に留学したいと思わせたのは、ここ、台湾だったというのを思い出しました。

今日帰ってきました。

疲れてるので、詳細は明日以降書く予定。

とりあえず、写真を何枚かUPしておこーっと。

クリックすると元のサイズで表示します

『千と千尋の神隠し』のモデルになった九分の町。

クリックすると元のサイズで表示します

九分は山奥にあります。そこから眺めた景色。



クリックすると元のサイズで表示します

ショウロンポーの有名店。食べまくりの写真。

クリックすると元のサイズで表示します

有名店の外観。

クリックすると元のサイズで表示します

淡水にも行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

淡水でそぞろ歩きました。

クリックすると元のサイズで表示します

龍山寺ってお寺の近くの宿でした。

クリックすると元のサイズで表示します

エロいのとかヘビとかをがつんと売ってる夜市も近くにあった。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで毎晩マンゴーシェークを飲みました。

ふう、なんか、画像をUPしたらかなり満足しちゃった。

本当、写真をみてもため息です。台湾が大好きだー!

明日からまた仕事。いろいろたまってるんだろうな〜。
0

社長賞飲み会  

昨日はうちの部の打ち上げ(?)でした。

去年、超ハードワークでがんばったかいがあり、昨年度の優秀部店に選ばれたのです。

小田急センチュリータワーのシェンロントーキョーでお祝いでした。

せっかくの高級中華コースで、一人1万5000円くらいのお料理なんですが、営業男性人はいつものように飲んだくれてました。なんだかもったいない。。。

去年うちの部に少しでもいた人は全員参加なので、去年は人の入れ替わりが多かったので、全員で30人以上はいました。個室で宴会です。

辞めた同期も先輩も来てて、久々に一緒に飲めてよかったなぁ。

いつものごとく、二次会がカラオケです。

歌うっていうより、みなさん踊ってます。

帰りはタクシーでした。家に着いたのが2時すぎ。寝たの2時半。起きたの5時。

朝お風呂入って、シャンプーして、ちゃんと会社に来ました。家〜駅。駅〜職場と午前中だけで計40分くらい歩きました。

いやー、この歳になっても、まだまだ自分の体力はイケてるんではないかと思いました。

ただ、遅くまで飲んで一番イタイのはタクシー代なんですよね。。。チケットだから平気だけど、自腹だったら1万越えは確実。下手したら2万弱ですよ。

今日はパッパとお仕事片付けてベルが鳴ったらサッサと帰ろう〜
0

東京散歩(飛鳥山〜旧古河邸〜霜降(?)商店街〜  

母の東京散歩にしばしば付き合います。

昨日は都内の北区付近を散歩。

飛鳥山であじさいを見ました。鎌倉より全然すごい気がします。

いつも電車から眺めてたあじさいたちをちかくで実際にみれました。

きれいだなぁ。おおきいなぁ。あじさいって丈夫らしいですね。

王子では『みのめんた』でラーメンを食べます。

母はみそらーめん、私はごまつけ麺。

ここは3年前くらいに友達と来て以来二度目。

おいしくって麺もたっぷり。母がぜひまた来たいと喜んでたのでよかった☆

歩いて10分くらいで、今度は旧古河邸へ。

入場料150円を払い、バラ園、日本庭園を見学。

りっぱな洋館です。将来こんな家にすみたいなぁ。

オスカルのすんでたジャルジェ家もこんな家だったのかなぁ。

バラも日本庭園も立派でした。王子近くに意外とこんな名所があったとは。

本郷通りを歩いて、六義園へ向かいます。

が、途中気になる商店街を発見。

たしか霜降商店街(?)って名前だったような。。。

昔ながらな感じのお店が軒を連ねております。

どこも安い!八百屋も魚屋もパンやも安いです。

すみやすそうな、いい街だなぁ。

ちょっと路地に入ると、一軒家もアパートもあります。

彼氏と同棲するなら、こんな街がいいなぁ。

商店街では、ぬかづけ、パン、おまんじゅうを買いました。

そして住宅街をふらふらしながら、駒込駅へ到着。

その時点で都内散歩をだいぶ満喫したので、そこから電車に乗って帰りました。

母は今はあまりひざの調子が良くないんですが、歩けるうちにいろいろ歩いて、ついでにヒザがいたいのも早く治ればいいなぁと思います。

今度は六義園を目指すぞー☆

今度はデジカメもっていくぞー

せっかくだから、今回いろいろ撮ってくればよかったです。
0

OB会リハ  

今週の月曜日の話。

OB会のリハを見に行って来ました。うちらのときは、手順確認はあったけど、リハはなかったなぁ。

前よりもキリリとしてて素敵でした。

それぞれ工夫してる点があったり、がんばってる様子が素敵でした。

「批評お願いします」ってこられると、「どうしたらもっとよくなるだろうか?」の視線で批評をするので、ついつい現状のいいところをほめるのを忘れがちです。

いかんいかん。気をつけようと思います。

最近批評といっても、なんだかぼんやりした批評になってしまってる。

一回見たものに対して言うこととなると、やはり全体的なことになってしまう。

ちょっと気をつけるだけですごくキレイに見えるのはやはり『ステージの立ち方』なってしまうと思うのですよ。

演技中の足の重心の置き方とか、表情とか、現象を起こす前のちょっとタメる感じとか。

手順の細かいことになると、一緒にビデオみながらとか、「ちょっとここのところやってみて」とかになってしまって、なかなか伝えられない。

うまいこと上手に伝えられる人になりたいものです。

来週の土曜日(6/23日)が本番かぁ〜。
それぞれが自分の納得できる形になってればいいなぁ。
0

転校生〜さよなら、あなた〜  

試写会に行ってきましたー

大林宣彦監督の自身のリメイクです。

うーん、私は前作の方がすき。

この監督の『あした』って映画も前に見たけど、それにちょっと似てますね。

うーん、あんまりだったなぁ。。。

中学生が主人公ですが、いかにも大人の考える中学生って感じでした。

話の流れも唐突で、ちょっとついていけないです。

うーん、残念。。。。

0

べるばら  

さっき家に帰ってふとTVを見ると、べるばらのアニメがやってました。

ベルバラは幼稚園のときにテレ東で再放送をやっていて、大好きになっちゃったアニメです。

小学校二年生のときの誕生日プレゼントは、ベルバラのアニメ全話でした。

そうして手に入れて以来、中学、高校、大学で、たまーにMYベルバラブームが起こってました。

そういえば、社会人になってからブームがくることもないなぁ

いま見直したら、また違った印象になりそうですね。

ベルバラが何度見てもおもしろいのは、その時々でおもしろさが違うからです。

幼稚園の時には、マリーアントワネットやロザリーのドレスがきれいできれいであこがれました。

私の小学校低学年のときの将来の夢は、『マリーアントワネットみたいなドレスを着たい』でした。
オスカルのかっこ良さも素敵でした。

よく棒をふりまわしてオスカルごっこをやってました。

中学、高校になると、オスカルとアンドレの恋愛模様が好きでした。

また、見返してみようかな〜。


0

バトンがやってきた  

昨日の友人からバトンがきた!(>_<)
苦手そうな内容・・・。でもやってみた。
ノーサンキューバトンというらしい。

以下、バトン内容〜〜〜〜

1 自分の嫌いな点は?

・行動力がやや足りないときがある(怠け者?)
・たまにTPOを読まずボケボケな時がある。

どれもしょっちゅうじゃないのですが、気をつけんとなぁと思います。
 
2 小さい頃、トラウマになったことを教えて。

・小さいころより、社会人になってからトラウマ体験が2個できた。

3  ストレスが溜まったらどうする?

・寝る
・歩く
夜だったら寝る、昼間だったら歩くのが一番効きますね〜

4 これだけは勘弁して!という食べ物は?

・くさや
ホントにくさくてビックリした。


5 こんなものなくてもいいのに、と思うのは?

・私もバトン来た人と一緒です。あと環境破壊を追加しておきます。

でも自分が生きている限りどうしても地球を汚したりしてるんだろうから、せめてそれをなるべく少なくするべきなんだろうなぁ〜。
でもできる範囲でいいや。
自分がストレスに思わない範囲で。。。
革命的な技術革新で良くなっていけばいいなぁと思う
(他力本願=やはり怠け者・・・)


6 ゴキブリ発見!そのときあなたは?

・ゴキジェットを吹きかける

7  お墓参りの帰り、夜もとっぷり暮れた頃、貴重品の入ったバッグを墓石の上に忘れてきたことに気づきました。さあどうする?!

・ぎょへーってパニクる。親についてきてもらってすぐとりに行くと思う。
一人では無理。

8  あなたの怖いものを3つ挙げて。

・たまにくるなにもしたくない病
・なんでもかんでもイライラする病
自分のダメ気分が出てくるのが怖いっちゃこわい。
なるべく自分の心地よい状態を保ってあげたい。


9 最近のネガティブ体験をどうぞ。

・仕事で疲れすぎてぐったりして帰ってきたら、親にむかつくことを言われお互いぐちぐちケンカ。

仕事の疲れくらいいつでも一人でサクッとなんとかできちゃう術を身につけなければ。

10 このバトンを回す人
・これを見て、やってみたいと思った方、立候補でお願いします。

〜〜〜〜〜以上


ぷはー。バトンってむずかしいっす。
0

マイホーム&かわいい娘たち  

今日は関東で震度4の地震がありましたね。部屋のベッドで昼寝してたら、いきなりガガガッと来てびっくりとびおきちゃいました。

昨日の興奮から一転して一週間の疲れがきたのか、今日は一日ゴロゴロぐーたらな日でした。TVをみたり、雑誌をみたり、窓から空眺めたり、そうしてるうちに昼寝しちゃったり。。。まさにぐうたら。

でも、夕方ちょこっと幼馴染の家に遊びに行きました。

せっかく家が近いんだから、もっと行き来すればいーのだけど、彼女の家に遊びにいったのはもうかなり久々でした。

まったりお互いの近況報告&かわいらしい二人の娘ちゃんと遊びました。

かわいいなぁ♪私は将来絶対最低一人は娘がほしいので、ホントいいな〜って思う。

しかも、娘とだんながラブラブで、母と娘でだんなさんをとりあってるなんて!すごい素敵だ!

そんな感じってまさに私の理想だったりします。そして、さらに私の将来的な野望は、年頃になった娘と出かけて、「まぁ、姉妹みたいな母子ですね☆」って言われるのが夢。

まー彼女にとってはそれが日常だし、本人にとっては私の見てる目線と違っていろいろ大変だったりするのかもだけど。

おねいちゃんは絵も上手で似顔絵を描いてくれました。ありがとー☆

お互い全然違った生活リズムで生きているから、なんだかいろんなお話が新鮮だったな。

ぜひまたお茶したいものだ。もしこれ見てたらヨロシクね☆
0

四つだま発表  

ひっさびさに部活にカオを出してきました。

発表会と飲み会に行きました。

なんていうか、よかったなぁ・・・。しみじみとよかったです。

発表会では、初々しい一年生の演技がすごくかわいくて、これから彼らは『ステージ』を経験していくのかと思いをはせたらなんだかジーンとして、よかった。

飲み会にも行きました。

ちょうど一年生の種目発表もやってて、なんとジャグファミリーが2人も増える!さらに、ウォンドが女の子だーーーー!!

なんか、すっごいうれしい!うちの大学で女ウォンドは私以来だから、ぜひがんばってほしい!新たな女ウォンドの道をざくざく切り開いていってほしい!

ジャグの2人に挨拶しにいったら、2年生のF子ちゃんが「うちの大学のジャグ元祖のぼのりさんだよ」って紹介してくれた。すげーうれしい!!

ジャグは練習時間がそのままステージに反映するから、1,2年種目でジャグをやる二人がうらやましくなりました。背丈もあるし。これからガツガツやっていけると思うと、すごくうらやますぃ〜。男二人だと、いろんなことができそうだ。
ぜひ2,3年前のKO大学の男5人組みに負けないくらいのカッコイイジャグとかみてみたい。

コールもまだあんまり知らない一年生に、ガツガツコールを披露できてうれしい☆
ぜひ上級生にコールをかけてガツガツ切り込んでいってほしい。

一年生に挨拶してたら、「あ、ぼのりさんですか?なんか名前きいたことありますよ」なんて言ってもらえて、上級生の子達に感謝。もう卒業して○年たつけど、彼らにとって身近なOBとして感じてもらえてたらしい。いやー、どうもありがとう。ま、確かに一緒にオールしたり、旅行いったりしてたしね。

久々に帰り道でちゃんと酔っ払いました。最近は帰り道で酔っ払うことが少なくなった。自制して飲んじゃうからね。とまりで飲むときは逆に思いっきり飲んで寝不足になっちゃうし。それは『酔う』ってゆーより、極度の寝不足って感じだし。

帰りに地元で自転車こいで、夜中12時半過ぎの夜の空気を思いきり吸い込みました。
夜の空気の味がして、胸がキューンてなった。

私も数年前は、この空気の中を酔っ払ってフラフラ歩いて、吉祥寺の住宅地を歩いていたんだよなぁ。なつかしい。酔っ払って道順は覚えてなくても、大学のホームまで帰っていたよなぁ。自分がヘロヘロになって助けてもらっているか、ヘロヘロの人を助けてるかしてたなぁ。酔って感覚がマヒしてるときがほとんどだったけど、空気の味とか覚えてるもんだなぁ。。。

OBでは近い代ではGんきくんがきてました。彼とは現役時代にはあんまり話もしてなかったけど、実は今でも男同士の同期で集まるなんて話をきいて、いい気持ちになった。母の日にハーゲンダッツをあげたらしい。うーん、いい話だ。

久々に行ったらやっぱりとてもとても良くて、また部活行きたくなっちゃった。
saitoさんを見習おう。
仕事もだいぶひと段落してきたし、時間があったらぜひ行こうと思いました。

いやー、現役生のみなさん、どうもありがとうございました☆
0




AutoPage最新お知らせ