パッチギ!  

パッチギ!の試写会へ行ってきましたぁ。

今回もやはりバイオレンスなシーンがちょっとキツかった。
あと、話がけっこー早いスピードで進むのと、場面がパパッ、パパッと変わるので、みていてちょっとわかりにくかった。
井筒監督の映画の登場人物は、感情表現がちょっとオーバーな感じがする。

でも、最近の戦争映画に対して監督がものすごく怒りを持ってることがひしひしと伝わりました。

戦争は無差別殺人ってことは明白なのに、戦争をしかけてる人たちは偉そうにしてるだけで、実際に死んでいくのは一般市民なのに、なんで世界からなくならないのだろうと悲しく思いました。

映画では井坂俊哉さんが主演で、その相棒役に藤井隆さんが出てました。
藤井さんは東北の純朴な青年役で、いい味出してました。

試写会では主演の井坂さんとあと一人女性の人が挨拶に来てました。
二人ともまだ新人さんらしく、とても初々しい舞台挨拶が、素朴で新鮮でした。

で、試写会後に井坂さんの握手会がありました!
当たり前だけど、ホントさわやかないい笑顔でがっしり握手してくれました☆

映画で初めて知った人だけど、一回握手とかしちゃうと、今度なにかで出てたら応援したくなりますね。

顔もかっこいいし、体も鍛えたようながっしりした感じ。

舞台挨拶付試写会はフツーのより華やかで楽しいですね。ぜひまた応募しよう。
0




AutoPage最新お知らせ