Limit of Love海猿  

金曜日に観てきました!

いやーおもしろかった。
かなり唐突にパニック映画になりますが、なかなかの迫力と展開にハラハラドキドキしました。

座礁した船の人員救助です。
とりのこされた海上保安庁の二人が、沈んでく船に残されて、どう脱出していくのかがスリリングでおもしろいです。
CGと思えない迫力、海の中の救助シーンが見ごたえありました。
タイタニックを彷彿とします。
私らがニュースで見る船沈没犠牲者のニュースの裏には、これだけのドラマがあるんだろーなーと思われました。

プロポーズのシーンがあるんですが、なかなか良い雰囲気でホロリと泣いてしまいました。ラストシーンもハリウッドのようでした。

人間関係は連ドラの続きみたいで、はじめはわからなくてぽかーんでしたが、だいたいわかりやすい設定ですすむので、まー大丈夫でした。

うむ、なかなか面白い映画を週末に見れてよかったです☆
0

スーパー銭湯  

いえい☆今日は去年の6末で会社を辞めた先輩とスーパー銭湯へ行ってきた!
やっぱお風呂は最高!岩盤浴も最高!マッサージもさいこ〜〜!!

改めて、銭湯のすばらしさを体感してきました。
先輩とは初めて裸のお付き合いでした。
会社で隣の席で営業&アシスタントで仕事してると、やはりどこかで壁を作ってしまいますが、逆に仕事を離れてからのほうが気楽で楽しいお付き合いができていいですね。

今度うちの職場では人事異動の大嵐が吹き荒れます。
私のチームもいろいろありそう。。。

今の職場環境にだいたい満足していますが、さらにいい人たちが集まってくれると嬉しいな〜。
0

海猿  

海上保安庁の潜水士を目指す訓練生の映画です。

青春っぽくてなかなか面白かったです。
ただ、加藤あいとのLOVE系の盛り上がりはなくてもいいかなーって思いました。海の訓練場面だけでも十分おもしろいので。
日本の海上版『愛と青春の旅立ち』って感じでした。
プールの訓練シーン、海の救出シーンはとてもよかったです。
映画全体の起承転結がハッキリしててわかりやすいです。
漫画は『ブラックジャックによろしく』の人が描いてるらしいので、漫画も読んでみたいな〜。漫画の方が人物描写的には楽しめるかも・・・。
しかし、水のシーンはやはり映画でしょうな。
伊藤英明が主演ですが、あまり好きな顔じゃないです。
訓練生のなんとかって人の方が好きな顔でした。

金曜日に『Limit of Love海猿』の試写会に行ってきます。
こっちは恋愛メインらしいですが、さーてはたして・・・。
0

ご結婚パーティ  

土曜日にお呼ばれしていってきました☆
すごい楽しかった〜〜!!
そして、ブーケをいただいちゃいました(*^o^*)
ありがたや♪ありがたや♪
いま玄関に飾ってあります。きれーだな〜

土曜はパーティの流れでカラオケにも行きました
歌いまくりで楽しかった♪
歌って踊って完全燃焼でした。

結婚パーティって、いいもんですね☆
0

リンカーン〜サービスエリア大食い対決〜  

さまーずチーム対雨上がりチームに分かれて、サービスエリアで決められた金額分を食べていく対決です。
まあまあ面白かったです。さまーずが10時代に見れるのが嬉しいですよ。
でも、、、せっかく芸人がたくさん出てるのに、なんでそれほどおもしろくないんだろ〜(泣)あ、たくさんいるからおもしろくないのかな。
惜しい番組ですよ。。。
三村さんはホントはウドちゃん並の天然戦士だと思いました。「Qさま」の鬼ごっこでも監督の采配ミスっぷりを発揮してましたが、今回の大食い対決でも作戦とかほぼ無かったですね。まーそこが良さなんですが。
2時間スペシャルでお蔵入りした分のVTRがちょっと流れました。お蔵入り分をわざわざ出すなんて、収録がおっついてないのだろうか?
やくざに扮した大竹さんがまた見れてよかった☆やくざの大竹さんかっこいいな〜。紫スーツと目の下のクマ黒いメークが良く似合う。

は〜、内Pがまた見たいですなぁ・・・
0

まんが日本昔ばなし〜はなさかじいさん・狸の手習い〜  

前から見たかったのですが、放送時間に間に合わず見れてなかったです。
今日は母がビデオに撮っててくれました。

いや〜市原えつこさんのしゃべりがなんともいいですね。
CGとかPC技術のすごいアニメが出てきてるそうですが、やっぱこのアニメはすばらしいなぁ〜
はなさかじいさん、ポチの墓が木になって、「うすにしてくれ〜うすにしてくれ〜」って話して、もちが金の小判になるんだったんですね。
きっと小さいころには聞いてた物語なんだろうけど、けっこー忘れてるところがありました。
狸の話は、和尚さんに習字を習う狸が、和尚さんにお礼をしてたら、狸ってことがばれたら、もう姿を現さないってゆー、まあ、たいしたオチもない話なんですが、そこがまた昔話っぽくていいですね。和尚さんにお礼をするあたりとか、いいですなぁ。

ビデオ見た後、テレビをつけたらバカ殿がやってました。
相変わらずバリバリのこてこてコントはやはり今見てもおもしろいです。
あと、今になってみると、演出とか画面のおもしろさとかをいろいろ考えながらみるのも、また楽しいです。
子供のころに見てたのと、変わらぬオチ、そしてそのおもしろさ。すごいな〜。しいて言えば田代さんがダチョウに変わってるのは、大きな変化かな。
自分のコントスタイルを貫いてる姿の志村けんが一番かっこいいなぁと思いました。『あるある』とかに出てるんじゃなくて。(自分のスタイルじゃない番組に出るのも、ある意味大人な感じだけど)
0

西口プロレス〜ホリデーインザサン@よみうりランド〜  

昨日は『ピーナッツ』の最後の舞台挨拶!!生ウッチャン&さま〜ずに会える♪と思って意気込んで朝7時半に渋谷に行きました。が、満席であえなく玉砕。。。だってー8時からチケット販売開始なんですよ。それなのに既に満席とは・・・。7時くらいにもう満席になっちゃったらしいです。あああ、残念。。。また久々にテレビ観覧やろうかな〜。いいともなら必ず生さまーずに会えるし。。。

と、残念な気持ちを抑えつつ、新宿に向かいよみうりランドの入場券を買いに行きました。ウッチャンがダメでも小力がいるじゃーないかと。
久々のよみうりランド。桜の木がたくさんあって園内がピンク色できれーでした。満開の時期は過ぎてしまてったけど、ぜひ一度満開のころに来て見たいなぁ〜。ゴンドラから見た園内はすでにすごい人。
小力人気はすごいもので、12時開場なのにすごい人が並んでました。
開場後はどどっと人が押し寄せてすごかったです。うちらは無事に席を確保。開場は屋外ステージで5千人収容できるそうですが、さらに芝生のところで立ち見してる人もいました。
さて、芸人プロレス。思ってたよりしっかりプロレスしてる部分もけっこーありました。大技がでたり、マジ蹴りがあったり。
でも、必ずオチがつくし、プロレスボケに対して解説ツッコミがあったりととてもおもしろかったです。エンターティナーズだな〜と思いました。
最後、小力がでてくると場内が沸きました!試合後にパラパラも踊ってくれた。生パラパラが観れてほんと良かったです。
試合は4試合ありましたが、ちょっと長かったかも。日差しも強くてちょっと日焼けしちゃった。その後、スカイサイクリング、恐怖の館、観覧車をまわり、輪投げやったりダーツやったりと遊園地部分も満喫♪
よみうりランド駐車場ではフリマもやってました。
300円で服、アクセ、ランチバック、モモのぬいぐるみ、文具と盛りだくさんの買い物もできてよかった☆

締めに調布駅で「ジャクソンホール」に行きたかったのですが、日曜日定休日なんだって〜。残念。ぜひ、今度行って見たいです。『NANA』に出てくる「ジャクソンバーガー」は平日の午前じゃないと売り切れちゃうらしい。よし、今度休みとってぜひ行ってみようp ( ^ ∇ ^ )q
0

NANA  

『NANA』の映画版!池袋で見てきました〜。

やはりマンガが完成されたおもしろさなので、実写版でそれ並に面白く作るのは大変ですね。
でも宮崎あおいちゃんがとにかくかわいくて、ハチの役柄にあってました。中嶋ミカはライブシーンでの歌ってる様は見事でした。ノブ役、タクミ役もなかなかあってると思います。まータクミは今回ほぼセリフないからね〜。
役者のビジュアルとかアパートの様子とかの漫画の再現っぷりは見事でした。が!やっぱレンとシンちゃんがあまりにもイメージと違うかも!?とくにシンちゃん!!あれじゃかわいくないよ〜〜(T0T)
原作をかなりはしょって作ってあるので、映画で初めて見る人は話の流れがわかるのかな?登場人物の気持ちの流れとか、伝わるのかな〜。
逆にマンガを見てる人としては、はしょりすぎてて物足りなさが残る。あと、やっぱどーしても役者さんのセリフの話しっぷりが、、、漫画で読む自分のイメージとかけ離れてしまうので。。。あ、でもハチ、淳ちゃん、ノブはけっこーイメージとあってて良かったな。

映画見たら、また原作読み直したくなっちゃいました。
で、一巻を読んでたのですが奈々の顔もキャラも微妙に違いますな。でも、やっぱマンガは本当におもしろい!奈々が不倫しちゃってバカな感じとかせつない感がぐいーっと伝わりますよ。おもしろいなぁ〜。
0

ランチタイムコンサート〜チェンバロ〜  

火曜日のお昼、ビルでやってる無料のコンサートに行きました。
今回はチェンバロ。

ここでやる音楽はたいていヨーロッパの宮廷音楽みたいのが多いです。
クラシックばかりなので、楽器といえば学校のハーモニカ、ピアニカ、リコーダーくらいしか(あ、あと鼓笛隊で小太鼓)やったことない私にはわからない曲ばかりです。

が、チェンバロは電子ピアノみたいな独特の音で、聞いてるとベルばらの世界に迷い込んだような、ドラクエやFFのお城の音楽のような、心地よい気分になれました。
メヌエット、なんちゃらのプレリュード、なんかはもろにベルばらのアニメで使われてたのと同じ曲で、オスカルやアントワネットやディュバリー婦人を思い出しました。

たいていいつも立ち見なんですが、今回はめずらしく座れた。お昼後でついうとうとしかけるほど、心地よかったです。

近江音楽堂ってところで聞いたのですが、ここではチェンバロの貸し出しもやってるみたいですよ。2万円〜とかなんとか。
0

裏ピーナッツ  

映画『ピーナッツ』の舞台裏です。
買っておいたのですが、今日まであたためてしまいました。

いやー、いいDVDです。改めて、監督内村光良が大好きになりました。
役者陣の素の部分が見れて面白かったです。
映画を見てからみたのですが、それでよかったかも。
だってまた見たくなっちゃうし♪

ナビゲーターがふかわさんですが、監督の言葉に「はい、はい」って言いすぎな印象を受けました。もっとうなずくとか、「ええ」とか返事変えていったほうが話しを深く聞いてる感じが出ると思います。
聞き上手ってのも難しいですね。

現場でがんばる内村さん、素敵です。いろんな人に支えられてて、素敵です。映画のスクリーンには映らないたくさんの人が現場で働いてて、たくさんの人に支持されないといい映画はとれないんだなーと。そこで信頼されて、各自に指示出してる内村監督はすごいなぁ。脇役でも豪華メンバーがそろってるのもウッチャンの人望ですね。

いいなぁ。大勢でひとつのもの目指してわきあいあいと撮影してる大人たちがかっこいいなぁ〜。

伝説のサードのシーン、やはりウッチャンは自分を追い込んでぎりぎりまでがんばるのがすきなんだな〜と思いました。あー素敵だ。

『ピーナッツ』、まだ見てない方はぜひ見てみてくださいな☆いい映画ですから。見た後に、「よーし、なにか久々にがんばろう!」って気持ちになれますよ。私の場合、「よーし、久々にジャグリングやっちゃおう!」って気持ちになりました。
0




AutoPage最新お知らせ