天然コケッコー  

鑑賞券が当たったので見てきました。


のーーーーんびりとしている映画です。

全校生徒6人のド田舎の分校が舞台。


主人公の女の子は中学2年生。


自分の他には、1こ下の女の子が二人、弟の小6、小2の女の子、小1の女の子。


家族みたいな雰囲気で生活してる学校に、東京から男の転校生がやってきた。


そこから物語りは始まります。


でも、別段なにか特別な事件がおこるわけでもなく、カメラは遠巻きで彼らの生活をおっていくのです。


みていて、日本の田舎の夏の風景を思う存分味わえました。


最近、東京のゴミゴミした感じに疲れ気味なので、見ているだけで癒されます。


新宿のミニシアターで見たのですが、けっこー年配の方が多くて、席も埋まってました。


きっと年配の方がみたら、懐かしくなるような風景ばかりなのだと思います。


原作がマンガであるようなので、今度そっちもぜひ見てみたくなりました。




明日は六本木で試写会です。


『ミスポター』


ピーターラビットの作者の物語みたいです。

おもしろいといいな♪


あと、私にしては珍しく、見たい映画があります。


それは『エディットピアフ』です。


彼女の生涯にスポットを当てた映画で、ピアフのシャンソン好きとしてはぜひ見に行きたいです。


これもミニシアター系らしく、おっきな映画館ではあまりやらないみたい。。。


映画館は最近流行りのMOVIX系がキレイで席も座りやすいので、大きなところでもぜひやってほしいもんだなぁ。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ