2007/5/20

コスモナイト・ファミリーオフ会♪  

ハイシーさんの楽園にて楽しみにしていたファミリーオフです
朝、5時30分出発 3度目の楽園、やっと迷わず到着
クリックすると元のサイズで表示します

到着するなりエヴァちゃんに密着・ストーカーの始まり
一緒に行動してくれるのは、もちろんルルさんちの三太君

メルモさんやハイシーさんにご挨拶もせず、あちこちでお喋りしてました。すいません
バンビさん御一家も到着されるとセーブル1色だった楽園にトライ&ブルーが加わりました


クリックすると元のサイズで表示します

早速、しし丸大先生がトリマーぶりを見せてくれました
クリックすると元のサイズで表示します

このウットリした表情で、うさぎさん、ブッちゃん、ホタルちゃんを次々と。。。 
真似して見習いトリマーのエースもエヴァちゃんに突進するのでもう捕獲
リードが外せませ〜ん
ところが・・・お局エヴァ様、たくさんの男衆引き連れて歩いているのに1番のお気に入りは若いエースらしく引き離してもエヴァちゃんの方からやって来る
TUNAMIちゃんもエースを気に入ってくれてしきりとアプローチしてくれるのだけど・・・エースはハイパー娘は苦手なようです(笑) モテるなぁエース
クリックすると元のサイズで表示します


ハーベキューの準備は着々と進んでいましたが、それよりも「三本の矢」の撮影をしなくては・・・
それにしても似てないですね〜 この兄弟 
ラッシュ君、少しだけでもその毛を分けて下さい

クリックすると元のサイズで表示します

「ビビリ三兄弟」
何故か怖がりに拍車のかかってしまったディーノ君、「待て」特訓中〜

クリックすると元のサイズで表示します

後ろでしてようと、我慢してます。リトルパンダ軍団はいつの間にか隔離されてます

お喋りは後にしてバーベキュー
何もせず、ひたすら食べてました。すいません
その後、ハイシーさん・ランディさん・バンビさんのお父様・ともりんさんと高麗寺の見学へ行って来ました (帰ったら食事の後片付け終わってました。本当にゴメンナサイ)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

修行僧はこちらから???
クリックすると元のサイズで表示します

ここで携帯のカメラで写真撮ってて気付きました。楽園では電波が届きませんが、高麗寺まで来るとしっかり3本立ってました。ちゃ〜んと繋がりましたよ
クリックすると元のサイズで表示します

池の中の大きな龍、エースは隣りのカエル石が気になったようで
ここ不動の滝でしたっけ? 
クリックすると元のサイズで表示します


観光終えて・・・本格的「三本の矢」恒例の撮影会
クリックすると元のサイズで表示します

可愛い妹・愛都ちゃんも一緒に 佑登兄ちゃんは・・・スネちゃった
クリックすると元のサイズで表示します

今度は弟のレオ君と
クリックすると元のサイズで表示します


少なくとも11分間はそのままベンチの上にいた3兄弟(ルルさんの撮影記録による) 実は。。。
タイプはちがうけど超ビビリなこの兄弟
ディーノ君固まってます。
ラッシュ君ディーノ君&エースに挟まれて動けません。
エース君怖くて飛び降りれません。
という訳で決して「お利口〜」って褒められたものではありませんので・・・念のため

皆さん、ご協力ありがとうございました
美味しいシフォンケーキ頂いてお腹もいっぱい 
そろそろ片付けも始まる頃・・・いつもボサボサ野生児エースをメルモパパが綺麗にトリミングして下さいました。(いつもすいません)
クリックすると元のサイズで表示します

おおっ〜 なんてカッコイイ!!
これならハンカチにもハニカミにも負けないぞっ!! 
エース王子 ファ〇シーの表紙でも飾ろうかしら?

今日は、もう1つ楽しみにしていた事が
憧れのハイジ9号を見学させて頂くこと。軍団用にワンコ仕様の工夫されてるし、本当に素敵な車でした 片付けの忙しい中、快く見せて下さったバンビさん御一家に感謝です。ありがとうございました 

*見学も終わったまさにその時・・・悲劇が!!(詳細は某ブログにて自白してあります)
心配でしたが・・・時間も遅くみんなでお先に失礼してしまいました。お大事に。。。

クリックすると元のサイズで表示します

楽しかったファミリーオフもあっと言う間でした
今回も何もせず反省 次回は食べるのを控えてしっかりお手伝いしますので
みなさん、元気でまたお会いしましょう〜
メルモさん&メルモパパさん、ありがとうございました



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ