2008/1/23

ラテン&スペイン文化パーティー en Kani  スペイン語

可児市国際交流協会スペイン語サロンを中心とし、1月19日(土)可児市土田公民館にて国際交流パーティーを開催しました!

参加者は総勢83人!

午前中は、コロンビア料理、スペイン料理などを皆で作り、午後はFruto colombianoによるコロンビア民族舞踊、サロンやクラスのメンバーによるフラメンコ、フォルクローレ、フラダンス、空手のショーを堪能しました。また、スペイン語圏でのお仕事を経験された青年海外協力隊出身の方々のチリとグアテマラ、メキシコで写真家として活動された方の写真展示が部屋を素敵に飾りました。

子供達はFIESTAにはおなじみになったpin~ata(お菓子のくす玉割り)で大興奮!BINGOでは、スペイン語圏各地のお土産が賞品ということもあり、盛り上がりました!国際交流協会の援助もあり、参加された皆さんにお土産が当たりました!
お料理のお土産もたっぷり!

料理は勿論、コロンビアやペルーの方々との語らい、全てがとても暖かく、楽しい、そして幸せな時間を過ごすことができました!

スペイン語を通して、皆さんの日々に笑顔があふれることを願っています。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝から料理、会場準備、ビンゴ準備、ショーなど国籍を超え、世代を超え、地域を越え、沢山の方で一緒に楽しく準備できたことが何よりでした!
学生時代の文化祭を思い出す楽しさでした・・・!

またの機会も、是非!このブログをご覧の方も、是非参加して下さいね!
0

2008/1/11

コロンビア料理レシピ第二弾!ARROZ CON SAL  スペイン語

Arroz con sal(アロス コン サル)−塩味付きのご飯−


中南米やヨーロッパでは、白米は必ず味を付けて調理します。野菜の扱いですね。


@ 洗っていない5合のお米に対し、大さじ1杯程度の塩とサラダオイルとネギの青い部分3本を表面に入れて水を入れ、炊飯器で炊く。

A つやつやしたご飯に炊きあがります。

このご飯にfrijolesをかけて頂くととても美味しいですよ。


0

2008/1/9

コロンビア料理レシピ第一段!FRIJOLES  スペイン語

Frijoles(フリホーレス)−インゲン豆の煮込み−

こちらはコロンビアのメデジン風の贅沢煮込みです。カレーのようにご飯にかけて頂くというのが主流のようです。中南米ではこの豆料理をよく食べますが、家庭により調理法や味付けが異なる、おふくろの味の一品です。

@ インゲン豆を水につけ、柔らかく戻す。
A 調理する豆がすっかり浸るほど水をいれ、塩を少々入れてゆでる。
B 沸騰したら豚足や豚耳などを5〜6p程度に切り分けて豆と一緒にゆでる。
クリックすると元のサイズで表示します

C 具に火が通りやわらなくなったら、じゃがいも、にんじん、青バナナを1p角に切り、鍋に加える。
これだけ具を加えるのがメデジン風。他の地域では、豆と肉のみというところが多い。


クリックすると元のサイズで表示します

D クミンシード、オレガノ、塩を加え味を整えて仕上げる。

クリックすると元のサイズで表示します
5

2008/1/7

稲葉先生HPリンクUP!  フラメンコ

12月21日よりフラメンコ教室再開いたしました。
2ヶ月のスペイン滞在を終え、帰国された稲葉先生は、さらにパワーアップしております。。。

稲葉先生のHPはこちらです。西尾教室、他活動の様子などがのっています。

AKIKOフラメンコスタジオ
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ